天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り

天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り子供たちからのキス天食べ放題リクエストに応え、金沢八景・一之瀬丸からシロギス釣りに。アカクラゲも少なく、ピンギス混じりで昨年より状況はよい気がする。シロギス釣りが大の苦手のへた釣りは餌付け下手、キャスト下手、誘い下手で船の近くにいるはずのシロギスを上手く釣れない。

天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り食べ放題といっても子供たちは成人し食べ盛り育ち盛りは過ぎたので、1人あたり6匹もいれば事実上の食べ放題。家族4人分で24匹なら十分に射程圏内と、いつも通り竿を出す前だけは威勢よく金沢八景へ。駅でシロギス超人のみのろう名人とばったり。荒川屋から午前キスに行くそうだ。「下げなので今日は午前がいいですよ」と教えてもらう。24匹が目標と告げると「最近の釣果だとなかなか厳しいですよ」。言われなくても昨年のシロギスの最多は24匹…腕と目標が釣り合ってないのは重々承知している。

■立て続けに2匹で幸先だけはよかったがメゴチが元気で失速する

天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り竿は2本用意し、柔らかめの1本は胴突き仕掛けで船下を、もう1本は天秤仕掛けで軽くキャストして狙ってみる。餌はアオイソメ。頭を切り落として湿らせたタオルにくるんで少し弱らせておくと装餌しやすくなる。餌は針に対してまっすぐになるように付けるのだが、ぬるぬる滑ってもどかしい。胴突き仕掛けをまず投入し少し誘ってから置き竿にして、天秤仕掛けの準備をしていると、竿先がプルルと揺れる魚信。小ぶりだが一投目から本命ゲットと幸先よし。天秤仕掛けをキャストして手前に引っ張ってきながら探っているとまたも置き竿の胴突き仕掛けがプルル。置き竿の方がよく釣れるといういつものパターンで開始10分であっさり2匹目。
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り

天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り調子がよかったのは最初の10分だけで、このあとなぜかネズミゴチ(メゴチ)ばかりが釣れてくる。魚信の出方が違うのでシロギスではないことは分かるのだが、だからといってかわしようがない。マゴチの餌に釣ろうとしたときは全く釣れないのに…。投げ釣りだとサビキの速度を上げるとネズミゴチが掛かりにくなるので天秤仕掛けを気持ち速めに動かすことに。ポツポツとはシロギスが拾えるようにはなったが釣れるペースはたいぶ落ちてしまった。

■ポツリポツリとは釣れるんだけど掴みどころなく盛り上がりを欠く

天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り釣れてくるのは15センチくらいのピンギスが多い。大きいシロギスはタラシの長いアオイソメに食ってくると聞いたことがあったのでタラシを5センチに。魚信は出ているのに掛からないということが増える。魚信があってもすぐにラインを張らずに少し送るくらいの気持ちで待って針掛かりさせようとしてみたが、うまくいかない。タラシを長くすると釣りが難しくなってしまう気がして型狙いはあきらめて普通のタラシに戻すことに。20センチ級は2、3匹だけであとは天ぷらサイズ。全部、天ぷらにする予定だからこれでいいのだ。

天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り針を飲んだシロギスがひっくり返っているので途中で一度クーラーに移すと18匹いた。目標クリアまで残り6匹ならなんとかいけるかもという気がし始めたが、ここから調子が悪くなる。キャストすると天秤に仕掛けが絡んでしまったり、明らかに魚がいたはずなのに巻き上げたらいなくなっていたり。「残り10分」のアナウンスがある。24匹いったかな? いってないかな? 微妙なところ。結局最後の10分は魚信なしで終了。クーラーに魚を移しながら数えてみると23匹。1匹及ばず。最初の10分以外は盛り上がることなく間が空きながら淡々と釣った感じ。胴突きも天秤もそれなりに釣れたけど、どちらかがすごく釣れたわけではない。とっても釣行記が書きにくい釣行だった。


Twitter

2022年05月07日 16:32

« 〇金オキアミ…値上げ。まだまだ上げるって1000円超えも? | メイン | 【動画】淡々と黙々とシロギス釣っているだけで見せ場は… »

最近の釣りに行った記事

23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に

著者: へた釣り