愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻

愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻沖の瀬~洲崎沖を攻める遠征ウィリー五目のことを高級魚混じりでクーラー満タンが狙えると紹介していたがやめる。前半は仕掛けの工夫が裏目に出てしまいさっぱり魚信を出せず。オキメバルの煮付けはおあずけになりそうな雰囲気だった。ラスト間近のフォースでなんとか帳尻を合わせる。

愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻毎年、何戦かしている金沢八景・一之瀬丸の遠征ウィリー五目だが、今季はメバルの釣行回数を増やしたため、これが開幕戦。何度かクーラーを満タンしたことがある釣りなので、釣行前は大漁のイメージしかないのだが、甘くみた釣りはたいてい上手くいかない。枝スの長さをランダムにした妙な仕掛けを用意して、どの魚がどの長さの枝スによく反応するのか実験しようと目論んでいたのだが、ウィリーでは全く魚信を出すことができず、オマツリなどで用意していった枝スランダム仕掛けはなくなってしまった。
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻

■枝ス長ランダムだと魚には不自然に見えて食ってこないのかも…

愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻片舷9人ずつの18人で出船となる。伊東船長からは「1時間と少し走る」とのアナウンスがあり、沖の瀬へ。タナ取りは上からで「90メートルから80メートルを探って」との指示がでる。短めの枝スでキビキビ動くウィリーに反応する魚を、長めの枝スでスローな動きを好む魚を仕留めてやろうと、枝ス長を6センチ・8センチ・10センチ・12センチで混ぜた仕掛けを投入する。すぐに魚信はあったがヒメ。タナが低いのかもと指示ダナの3メートル上からシャクり始めてもヒメ。ヒメすらもウィリーにではなくオキアミにしか食ってこない。シャクリの強さやテンポを変えてみたが成果なし。ヒメを嫌ってタナを上げると魚信なし。タナを下げるとオキアミにヒメという全く楽しめない展開。潮が速くオマツリが多発し、仕掛けの消耗が激しい。
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻

愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻用意していった枝ス長ランダム仕掛けは12時前に全滅した。全滅した時点でキープできている魚はいなかった。「イサキが釣れた」とのアナウンスがあったので、枝ス8センチ均一の仕掛けに変えてみるとすぐに魚信。20センチちょいと小ぶりだがやっと持ち帰れる魚をゲットする。次の投入でもシャクるとすぐに魚信があり、尺イサキをゲットする。あれれ? もしかすると、枝スがランダムでウィリーの針ごとにシャクったあとの動きが違うと魚に警戒されてしまうのかも。なんてことを考えていたら、シャクった直後のウィリーに複数の魚がアタックしてくるいい魚信。ウィリー4本針にイサキが4匹。こうなると枝ス長をランダムにしたせいで前半は釣れなかったと考えたくなる。
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻

■オマツリで動かせないとオキメバル…シャクらない方が釣れるの?

愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻ポイントは沖の瀬から少しずつ洲崎沖へと寄っていく。攻めるポイントは浅いところで75メートル、深いところは100メートルからシャクリだす。オキメバルを釣りたいので、枝ス12センチの仕掛けに変えてみる。オキメバルもすぐに結果がでたら面白かったが、オキメバルよりもパワフルに引き込む魚信がでる。重量感があり、最初は激しく暴れるが水面が近づくほどに大人しくなるのはアカイサキ。3日ほど寝かしてから味噌漬けにすると美味い魚なので、お持ち帰り2目め。同じポイントに群れでいるようで、すぐに少しだけサイズアップしたアカイサキを釣りあげる。アカイサキはまだ釣れそうだったがサバが襲来してきてポイント移動。
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻

愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻沖上がりは15時くらい。14時を過ぎてもオキメバルが釣れていなかった。煮付けはオアズケになっちゃうかもなぁと少し諦めかけていた。左右の釣り人とオマツリが発生し、タナにビシを置いたままシャクルことができない状態になった。上乗りさんが飛んできてオマツリを解いてくれたのだが、その作業が誘いになったのか魚信がでる。1匹かかると胃の中味を吐き出すので追い食いが発生しやすい。オマツリを解いてもらっている最中に追い食い発生の手応え。オマツリから脱出して巻き上げてみるとオキメバルが4匹。オキメバルってあまりシャクらない方がいいのかな? ソフトにシャクってオキメバルをもう1匹追加して沖上がりの時間に。クーラー3分の貧果に沈む。
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻


Twitter

2022年05月03日 20:25

« ランダム枝ス長ウィリーで多彩な魚を攻略できるか実験する | メイン | 【動画】動画の半分がオマツリとヒメしか映ってなかったよ »

最近の釣りに行った記事

23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に

著者: へた釣り