春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!

春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!メバルアジもいい日にあたれば難しく考えなくても釣れてくれる。厳寒期の痺れる釣りを乗り越えたご褒美に桜が咲く時期、午前メバル→午後アジで春の海ひねもす癒しの釣りを企画するのだが…いい日にあたらないのが今年のへた釣りである。癒し要素ゼロで心身鍛錬の一日に!!

春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!気温からして大外れである。予報では最高気温13度。真冬の寒さとはいわないがしっかり防寒対策をしておかないと釣りにならない寒さである。上着はさすがに少し薄くしてもいいかな?と玄関を出てみると、思い直して一番防寒性能の上着を着ることに。始発を乗り継いで金沢八景・一之瀬丸を目指す。午前メバルは席札は数枚しか残っておらず右舷の舳から二番目、午後アジは右舷の大艫が空いていたので珍しく後ろの方で釣ることに。

■風残り返し波で揺れる船上で仕掛けを動かさない体幹トレーニング

春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!4月1日に横須賀沖のメバルが解禁された。猿島沖で釣れるメバルは25センチ超の煮付けサイズが混ざるので、猿島沖直行が希望だったが……船は南へではなく北に向かい神奈川県警ヘリポート近くで減速する。西村船長が選んだポイントは福浦岸壁だった。予報では風は5メートル以下に落ちているはずだがもう少し吹いている感じで、岸壁近くだと返し波が発生するので立って釣るのが苦しいほどに船がグラグラ揺れる。船長の指示は「仕掛けは動かさずに待つ」だった。波の上下に合わせて穂先の曲がりが一定になるように竿を下げたり持ち上げたり。頑張って体幹トレーニングしていると、メバルが食ってきた。
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!

春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!用意した仕掛けは枝間80センチで枝ス40センチの良型メバル一荷狙い仕掛け。一番下の針はオモリから60センチ離してあり可能な限りカサゴは釣らない仕様になっている。メバルが下針にしか食ってこないようなら枝間を狭めた仕掛けを変えようと考えていたが、狙い通りにダブル発生。一番上と下の針に食ってきた。続くダブルも一番上と下の針。三度目のダブルは真ん中の針と一番下。苦行のような体幹トレーニングの最中のわりには順調に数を伸ばせていたが、風が収まり釣りやすくなってくるとなぜか失速する。一番下の針で1匹ずつしか釣れなくなって、メバルは15匹で終了。最大サイズは22センチくらいまでと物足りない。
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!

■魚の気配を全く感じなくても腐らずコマセを撒き続ける精神修養

春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!午前・午後船なので一度桟橋に戻って休憩。午前アジの釣果を確認すると竿頭で18匹と苦戦した様子だった。半日アジは2釣行連続でツ抜けせずという体たらくなので、取り合えずの目標を10匹に設定したが、この時点では10匹くらい釣れて当たり前くらいに思っていた。船は北上し幸浦沖で何度か減速、加速を繰り返す。アジの活性があまりよくないときのパターン。ようやく船が止まる。指示ダナは底から2メートル。アジの群れが寄るまで頑張ってコマセを撒くのがアジ釣りだがビシを落とすと反応が消えるという状況らしく1匹目を釣るまで結構時間がかかった。1匹釣れたから続けて…というわけではなく、2匹目までまたも間が空く。救いは釣れれば20センチ超えだったことかな?
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!

春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!幸浦沖では盛り上げることなく南本牧埠頭へ。アジの実績があるポイントだが釣況はあまり変わらない。コマセを頑張って撒いても船下にアジの群れが着くことはなく、通りすがりのアジが釣れてくれるような雰囲気。釣れるサイズもまちまちで、15センチくらいの小型も混じって南本牧で4匹追加。時間はあるのでツ抜けくらいはとまだ余裕があったが……八景沖に移動すると精神修養の時間が始まる。コマセを撒けども撒けども全く魚の気配を感じない。同じようにコマセを撒いていては埒が明かないと考え、30センチ刻みで小刻みに撒くマシンガンコマセやビシでアジを驚かせないようにフワフワと撒いてタナで待つなどあれこれやってはみたが……びっくりするほど何も起きない。最後まで頑張ったけど八景沖ではイシモチ2匹と何かの間違いで小型のアジを1匹追加できただけ。これで半日アジ3連続でツ抜け失敗。
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!


Twitter

2022年04月02日 21:21

« お気に入りのStreamTrailのトートが廃番に…次はどれを? | メイン | 【動画】最近釣れないのは釣りより撮影に夢中だから説www »

最近の釣りに行った記事

23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に

著者: へた釣り