行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹

行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹この2週間ほどツ抜けは当然で竿頭なら30匹超えなんて日もあるほどに絶好調だった初島沖のカイワリ。風が強く出船が危ぶまれたが出船中止は免れ、あとは釣るだけだったのに……俺が行ったらやっぱり終わってた。中盤に盛り上がりそうな雰囲気もあったが潮かっとんで尻すぼみ。

行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹サバもさほどうるさくなく、潮の色がいいようでウィリーへの反応もよしという情報を得てしまうと居ても立っても居られない。土曜は春一番が吹く大時化模様だったので断念し、日曜の予報が出るのを待ったが……微妙。午後は7メートル近く吹く。このくらいの風から慣れているので釣りにならないということはないが、宇佐美・治久丸の出船可否の判断は安全第一で厳しめ。出船中止なら品川に向かう電車の中で連絡を受けるが…電話は鳴らずに品川駅着。出船確定だ。竿を出せずに他人様(知り合い多数)の釣果を羨ましがるだけという事態は回避できた。あとは「へたさん来たら釣れないね」の法則が発動しないことを祈るしかない。
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹

■絶好調にはほど遠くハチビキからの本命?バラシで1匹目が遠い

行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹時化かもという予報だし、日曜の午後船なので空いているに違いないと思っていたが、右舷2人、左舷3人の5人での出船となる。へた釣りの釣り座は右舷舳。この時点では風はほぼ吹いていない。船は初島沖の水深95メートルのカイワリポイントへ向かう。オモリが着底したら仕掛けの長さ分3メートル底を切って、50センチ刻みで12回シャクって底から9メートルまでを探る。すぐに何かがウィリーに触れてくる感触はあったが…穂先を持っていける大きさの魚ではない。10センチほどのハチビキの幼魚。こういう小魚が釣れるときはだいたいよろしくない。
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹

行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹一度だけカイワリらしき魚信はあったものの大事にいきすぎて巻き上げ中にバラシ。これもよくないときのパターンだ。その後潮止まりの時間でもあったので魚信らしい魚信はなく、シャクれどもシャクれどもわがバケツは空のまま。陸寄りの水深100メートルくらいのポイントに移動するも状況は変わらずキダイが1匹釣れただけ。絶好調を期待していたのにいつも通り渋い感じ。1匹目のカイワリを手にしたのは釣り開始から1時間半経過した14時30分。なんとかボウズだけは回避できて一安心。
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹

■ダブル発生! 続いてフォース!!  始まったと思いきや…続かず

行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹ここからしばらくだけカイワリの活性が上向いた。次の一投でもシャクった直後にブルルという魚がウィリーに触れてきた感触がある。ゆっくりリールを巻くと食い込んだ。そのままリールを巻き続けると追い食いの手応えありでダブル発生。最初の1匹も含め型はやや小ぶりでお刺身サイズではないが贅沢は言ってられない。このサイズでも結構いい引きをして楽しませてくれる。入れパク開始かもと期待したが、続いてはくれずポイント移動。このころから少し潮が速くなり対策としてスリムビシを投入する。すぐに結果が出た。抵抗が少ないのでラインが斜めでも強くシャクリやすい。追い食い発生の手応えありでフォースを達成。
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹

行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹続く投入でもシャクると穂先を持っていくいい魚信。引きが鋭く重量感もあったので、同時に2匹が食いついてきたのかな?と慎重に巻いてくると魚影は1つ。これまで釣れていたものと比べて明らかに大きかった。本日唯一のお刺身サイズのカイワリ。スレ掛かりだったので余計に重く感じたみたいだ。これで8匹目。この調子ならツ抜けくらいは楽勝と思っていたら上潮がどんどん速くなっていき、スリムビシでも吹きあがってしまっている(増しオモリ忘れた)。シャクり出しを低くして対応したが、再びシャクれどもシャクれどもタイムに。風まで吹き始めてはなす術なし。サバを1匹釣っただけで沖上がりの時間に。
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹


Twitter

2022年03月06日 23:05

« 大アジにハリス3号は不要だが1.5号では不安なんだけど… | メイン | 【動画】ダブルにフォース、お刺身サイズゲットでどやっ!!顔 »

最近の釣りに行った記事

萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん
小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~
新山下デビュー戦は美味しいサイズのベイブリアジ17匹♪
25cmが小さく見える尺超え×2で夏カイワリ攻略の糸口!?
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと
タコを釣ったらキャーキャー騒ぐへたれなおっさんが8杯♪
本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ
居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹
天秤&仕掛けを和彦丸SPにしてシロギス58匹でにんまり
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん
暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!
あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう

著者: へた釣り