ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ

ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ雪解け水の流入で厳しい釣りになる気はしていたのによりによって一番苦手な釣り物を選ぶのだからなるべくしてこうなったわけだ。2022年の初釣りは三崎港・えいあん丸オニカサゴへ。右舷の舳が空いていたので釣りの神様においでと言われている気がして衝動的に予約したが…。

ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ三浦海岸駅の送迎バスも二度目ともなれば余裕がある。始発を乗り継ぎ6時30分には駅に到着。コンビニで飲み物を買い、トイレに行っても7時の送迎の到着に余裕がある。駅に降りると存外風が強く寒いので、風を遮ってくれる建物の影に逃げ込む。送迎利用者はへた釣りを含め5人。全員顔見知りのようだった。出船は8時なので送迎を利用しても慌てる必要はない。出船までかなり時間がある(ありすぎる?)のでゆっくり時間をかけて用意する。

■本命どころか魚からのコンタクトがほとんどなくただただ疲れる

ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だポイントは港を出て20分ほど走った城ヶ島沖水深120メートルくらい。合図と同時に投入し、オモリが着底したら糸ふけだけとって15秒~20秒待つ。魚信がなければゆっくりと頭上まで竿を持ち上げて、そこから竿を下ろしてオモリを再着底させる。オニカサゴに落ちてくる餌を見つけてもらうことを狙う。オモリが再着底したらまた15秒~20秒待ってゆっくり竿を持ち上げる。落ちてくる餌を見つけたオニカサゴが近づいてきて餌に飛びつく。竿を持ち上げて仕掛けが張ったら魚信が出る…はずなのだが……何も起きない。へた釣りだけでなく船中何も起きない。魚信が頻繁にある釣りではないので我慢強く誘い続ける。

ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ潮が速いせいかラインがかなり鋭角に入っていき、オモリを持ち上げている間に吹きあがってしまい、3メートル以上底を切った状態になってしまう。非常に釣りにくい。大きく底を切るのは得策ではないと考えて、少し持ち上げては落とし直す小刻みな根歩き作戦に切り替えたが魚信は増えず、増えたのは根掛かりだけと大苦戦。ときどき竿先をフルルと揺らすような魚信はあるのだがムツ針18号ではなかなか針掛かりせず。奇跡的に掛かったのはアカトラギスとムシガレイ。ゴツゴツというオニカサゴからの魚信はなく時間が過ぎていく。
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ

■ウッカリさんとアヤメさん、タイヤくん……本命は魚信すらなし

ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だようやく最初のキープ魚をゲットしたのは釣り始めて3時間近くたってから。魚信に迫力がなく、オニカサゴではないことはすぐに分かった。巻き上げ中もほとんど抵抗しないで上がってきたのは25センチくらいのカンコ(ウッカリカサゴ)。もっと大きくなる魚なのでもったいないが目ん玉が飛び出していたのでやむなくキープ。ここまで魚信がだせないと、やっていることに自信がなくなり市販の仕掛け(山下漁具店の目玉が光るケイムラ毛鉤)を使ってみたり、ピカにGo深場を付けたり外したり。工夫というよりは迷走してみたものの釣況は変わらず。船中、何匹かオニカサゴが釣れたのを確認したが、25センチあるかないかのリリースサイズばかりで全くうらやましくないのが唯一の救い。
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ

ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ釣れないだけでなくとんだ酷い目にも遭った。根掛かりしたのを外そうとするとなかなか外れないどころか少しずつだがリールが巻けてしまう。地球の一部を釣りあげることは珍しくないが、これまで釣った地球の一部よりも恐ろしく重い。仕掛けが切れてくれたら楽になるのにと考えながら100メートル以上巻き続けた。海面近くにその姿を確認して笑うしかなかった。軽自動車用のタイヤ。昭和の漫画で空き缶や長靴に混じって釣れているのを見たことはあるが…まさか本当に釣る日がこようとは……。40センチ超え1匹で大逆転と最後まで頑張ってはみたがアヤメカサゴを追加しただけで、2022年の初釣りはドキドキもワクワクもなく終了。これが今年1年を象徴するとは考えないことにする。
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ


Twitter

2022年01月08日 20:12

« えいあん丸右舳空きは神の啓示? 初釣りは鬼おみくじに | メイン | 【動画】おっさんが黙々と竿を上下させてタイヤを釣る映像 »

最近の釣りに行った記事

あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

著者: へた釣り