アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん

アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん2021年のゴールデンウィーク第2戦は鮫洲・和彦丸からシロギスアジリレー。アジ30匹、シロギス20匹を目標にしたが、アカクラゲに絡まれまくる。有効な対応策が思いつかずすっかりお手上げ&意気消沈。アジシロギスも目標達成できず、増尾船長からは「リベンジお持ちしております」。

アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん和彦丸は7時集合なので6時過ぎに家を出れば余裕で間に合う。釣りのために家を出て既に日が昇っているという経験があまりないので、それだけですごくのんびりゆったりしている気分を味わえる。和彦丸は乗船人数12人までなので、隣との距離が十分にあり、コロナもオマツリも恐れないで釣行できるのもうれしい。へた釣りの釣り座は右舷舳。増尾船長のお人柄のおかげか女性アングラー多数の片舷6人(つまり満船)で出港する。まずはアジからで「50分から1時間ほど走る」とのアナウンス。

■中盤までは30匹楽勝ペース。ベイブリ沖でアカクラゲに蹂躙される

アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん船は凪の海を進み、東扇島辺りで減速する。周りにはアジ船が数隻あり、魚を取り込んでいる様子も確認できる。「水深浅いですがここからやっていきます」と釣り開始。タナ2.5メートルなので1、1.5、2メートルでコマセを振り出し50センチ巻き上げて20秒待つ。コマセを撒き始めてからタナに合わせるまでをスピーディに行うのがアジ釣りの肝と信じている。すぐに魚信がある。重量感はないが水深が浅いのでダイレクトに魚の反転が伝わってくる。15センチくらいの中アジがポツポツ。6匹ほど釣ったら「型のいいのを狙います」と移動の合図。
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~んアカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん

アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん次のポイントはバースに寄せての型狙い。船長の予告通り20センチから25センチ級のアジが釣れ始める。仕掛けを入れれば必ず魚信というほどの活性ではないが、コマセに気づくとアジが突っ込んでくるようでコマセの煙幕を作るのが大好きなへた釣り好みのパターン。順調に数を伸ばしていく。釣れるサイズが少しずつ小さくなり、間もあくようになって移動の合図。クーラーに魚を移しながら数えるとこのポイントでは17匹と美味しそうなマサバが釣れた。この時点でアジは23匹。目標の30匹は楽勝と考えていたのだが……。
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~んアカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん

アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん船は南下しベイブリッジが見えるポイントへ。ここもアジ船の姿を数隻確認できた。すぐに魚信があって25センチ級の美味しいサイズをゲットする。ここから暗転。コマセの煙幕を作るために1.5メートルの幅をシャクリながら素早く動かすへた釣りの釣り方ではアカクラゲをひっかけまくる。タナの下1メートルでだけコマセを撒くようにしてみたり、タナをアカクラゲが少ない気がした1.5メートルまで下げてみたりとあれこれやったが有効な対策は打ち出せず。このポイントでは4匹だけでしか釣れずアジは27匹。目標未達で終了。
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~んアカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん

■もしかしてだけど胴突き仕掛けってアカクラゲとイシモチに弱い?

アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~んシロギスは中の瀬の水深18メートルから。胴突き2本針仕掛けを軽くキャストしてシャイクで誘う。少しタルマセ気味にして食わせの間を作り、聞き上げる。魚信がなければオモリを少し浮かして場所を変えてシェイクに戻る。すぐ横で良型のシロギスが釣れているのにへた釣りの竿には反応なし。仕掛けを回収してみるとアカクラゲの触手がべったり。きれいに取り除かないと釣れない。面倒だし、指の腹がピリピリと痛み不快。やっと魚信があるも引きがこれじゃない感じでイシモチ(標準和名:シログチ)。ようやくシロギスを釣るがイシモチとの一荷でだった。もしかすると胴突き2本針はアカクラゲとイシモチに弱い?
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~んアカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん

アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~んとりあえず1本針にしてアカクラゲとイシモチを避けてみようとしたがあまり状況は改善せず。なにかの間違いでアカクラゲに接触するより先にシロギスが食ってきたら釣れるという運ゲーに。釣れれば良型なのはうれしいが、仕掛けが海中にある時間よりも船上でアカクラゲの触手を除去している時間の方が体感的には長く感じる。アカクラゲの除去はウェットティッシュで行ったがアカクラゲエキスたっぷりのゴミが5つほどできた。全く数を伸ばすことができずシロギスは8匹。イシモチは6匹。目標の50%割れ。リベンジはアカクラゲがいなくなってから。
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~んアカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん


Twitter

2021年05月04日 20:23

« 強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足 | メイン

最近の釣りに行った記事

庄吉丸の下に15匹目のオニカサゴ…でも16匹目はおあずけ
萬栄丸半夜クロムツで自己最多を27匹&最大を38センチに
山下丸アマダイ初挑戦は良型獲れずも5匹釣れてまずまず
久里浜ウィリー五目…ワラサとサバフグに邪魔され大苦戦
バラシ多数で大苦戦。でも25センチ級カイワリ2匹を独占
悲願の妻アジ30匹チャレンジは42匹でクリア…ど、同数!!?
海堡で順調→竹岡砂漠→海堡に戻りカワハギ開幕戦は11匹
…………………………………………………ノーピクだった
萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん
小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~
新山下デビュー戦は美味しいサイズのベイブリアジ17匹♪
25cmが小さく見える尺超え×2で夏カイワリ攻略の糸口!?
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと
タコを釣ったらキャーキャー騒ぐへたれなおっさんが8杯♪
本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ
居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹
天秤&仕掛けを和彦丸SPにしてシロギス58匹でにんまり
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん
暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!
あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹

著者: へた釣り