チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ

チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ釣運というものがあるのならいい方ではないと思う。シマアジを釣るために買った金ピカリール、オシアコンクエストを携えて白間津・海正丸のシマアジ4戦目。2月以来だから10カ月ぶりのリベンジ釣行だったが…朝マズメに根掛かり・高切れでピットイン。チャンスタイムを逃して撃沈する。

チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ深場の勇者様に連れて行ってもらって南房へシマアジ狙って大遠征。最近の釣果を見て「今日はいけそうな」との予告。これまで3戦してシマアジは30センチくらいのシマアジと呼んでいいかどうか、少なくとも求めている強烈なファイトをしてくれないサイズのものが1匹釣れただけ。今度こそは2キロ級のご立派サイズを釣りあげてどや顔全開といきたいところであった。勇者様は予告通りご立派サイズを1匹釣りあげノルマクリア。へた釣りはというと南房の釣りの神様に相当嫌われてしまっているようでこれで4戦して3ボウズとどうもうまくいかん。

■勇者様&背後でシマアジ。へた釣りはビシロストしてしょんぼり

チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ海正丸は日の出のほんの少し前を狙って港を離れる。5分ほど走ったポイントに到着するとラインのマーカーがなんとか見える明るさになり釣り開始となる。船長からの指示は「12メートルから8メートル」。海面からタナ取りし4メートル幅をシャクって探る。辛抱強くシャクリ続けた者が勝つという粘り強さだけが求められる釣りは得意だ。金ピカリールの入魂釣行でもある。ハクビシンに盗られたグローブは買い直した。竿も使い慣れた愛竿カイメイスペシャルにした。何を根拠にと問われると答えにつまるが、なんとなく釣れる気がしていた。
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズチャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ

チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ朝マズメのチャンスタイムを逃さぬように勇者様から「もう少し食わせの間をとった方が…」と注意されるほどシャクリまくる。悲劇は突然訪れた。シャクった直後にガリッという妙な手応えがある。タナが狂っていた?と慌てたがタナはあっている。根掛かりしてしまったようで竿では外せずラインを手で手繰ることに。高切れしてテンビンもビシもロスト。海中の根の突起にぶつかったようだ。ラインを組み直していると右隣で釣っていた勇者様にシマアジ! 後ろで釣っていた人にもシマアジ。どちらも1.5キロ超えのご立派サイズだった。暗い中、ラインを結び直すためピットインしている間にチャンタイム終了。

■ウィリーも信じられなくなり大迷走の末ニザダイばかり釣ることに

チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ船中何匹かシマアジ、それもお目当てのサイズのシマアジが釣れたのに蚊帳の外に置かれたことで思考回路が迷走し始める。エサ取りが船下に大量にいるらしく下針のオキアミは一瞬でなくなる。ならばウィリーで勝負できるかというとウィリーに触れてくる魚はいない。釣り開始1時間以上してやっと本日の1匹目のメジナ。エサがすぐなくなることに焦れて土佐カブラの仕掛けを投入すると小型だがヒラソウダ。ただしあとが続かず。オキアミが1粒だとすぐなくなるので3粒にしてみることにして3本針オキアミ仕掛けを投入するが状況は改善しない。ウィリーだけは信じていたはずなのにウィリーすら信じられなくなったら釣りがうまくいくわけがない。
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズチャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ

チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズおっ?という魚信があるにはあった。ドラグが滑って時折竿をのすような引き込みをする。勇者様がタモをもって駆けつけてくれたが、シマアジではなくニザダイ(サンノジ)。堤防で釣ったことがあるがあまり美味しくない。続いてすぐにドラグを引き出すいい魚信あったがメジナと一荷でこれまたニザダイ(サンノジ)でトホホ。朝に1匹シマアジを手にしている勇者様にもその後二度ほどよい魚信があったが一度はバラシで正体不明、もう一度は60センチくらいあるイスズミだった。朝マズメしかシマアジのチャンスはなかったみたいだ。船中、裏本命のナンヨウカイワリやスマも釣れたようだがへた釣りの竿には卦もなし。最後まで頑張ってはみたが、腕なし経験値なし運もなしでは有効な策を見いだせずに沖上がりの時間に。
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズチャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ


Twitter

2020年12月12日 16:54

« CX攻技ヤリイカなら6000円かぁ~釣り比べ用に買うか悩む | メイン | 【動画】南房の神様に好かれるまで何度でも通ってやるよ! »

最近の釣りに行った記事

庄吉丸の下に15匹目のオニカサゴ…でも16匹目はおあずけ
萬栄丸半夜クロムツで自己最多を27匹&最大を38センチに
山下丸アマダイ初挑戦は良型獲れずも5匹釣れてまずまず
久里浜ウィリー五目…ワラサとサバフグに邪魔され大苦戦
バラシ多数で大苦戦。でも25センチ級カイワリ2匹を独占
悲願の妻アジ30匹チャレンジは42匹でクリア…ど、同数!!?
海堡で順調→竹岡砂漠→海堡に戻りカワハギ開幕戦は11匹
…………………………………………………ノーピクだった
萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん
小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~
新山下デビュー戦は美味しいサイズのベイブリアジ17匹♪
25cmが小さく見える尺超え×2で夏カイワリ攻略の糸口!?
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと
タコを釣ったらキャーキャー騒ぐへたれなおっさんが8杯♪
本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ
居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹
天秤&仕掛けを和彦丸SPにしてシロギス58匹でにんまり
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん
暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!
あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹

著者: へた釣り