チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ

チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ釣運というものがあるのならいい方ではないと思う。シマアジを釣るために買った金ピカリール、オシアコンクエストを携えて白間津・海正丸のシマアジ4戦目。2月以来だから10カ月ぶりのリベンジ釣行だったが…朝マズメに根掛かり・高切れでピットイン。チャンスタイムを逃して撃沈する。

チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ深場の勇者様に連れて行ってもらって南房へシマアジ狙って大遠征。最近の釣果を見て「今日はいけそうな」との予告。これまで3戦してシマアジは30センチくらいのシマアジと呼んでいいかどうか、少なくとも求めている強烈なファイトをしてくれないサイズのものが1匹釣れただけ。今度こそは2キロ級のご立派サイズを釣りあげてどや顔全開といきたいところであった。勇者様は予告通りご立派サイズを1匹釣りあげノルマクリア。へた釣りはというと南房の釣りの神様に相当嫌われてしまっているようでこれで4戦して3ボウズとどうもうまくいかん。

■勇者様&背後でシマアジ。へた釣りはビシロストしてしょんぼり

チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ海正丸は日の出のほんの少し前を狙って港を離れる。5分ほど走ったポイントに到着するとラインのマーカーがなんとか見える明るさになり釣り開始となる。船長からの指示は「12メートルから8メートル」。海面からタナ取りし4メートル幅をシャクって探る。辛抱強くシャクリ続けた者が勝つという粘り強さだけが求められる釣りは得意だ。金ピカリールの入魂釣行でもある。ハクビシンに盗られたグローブは買い直した。竿も使い慣れた愛竿カイメイスペシャルにした。何を根拠にと問われると答えにつまるが、なんとなく釣れる気がしていた。
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズチャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ

チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ朝マズメのチャンスタイムを逃さぬように勇者様から「もう少し食わせの間をとった方が…」と注意されるほどシャクリまくる。悲劇は突然訪れた。シャクった直後にガリッという妙な手応えがある。タナが狂っていた?と慌てたがタナはあっている。根掛かりしてしまったようで竿では外せずラインを手で手繰ることに。高切れしてテンビンもビシもロスト。海中の根の突起にぶつかったようだ。ラインを組み直していると右隣で釣っていた勇者様にシマアジ! 後ろで釣っていた人にもシマアジ。どちらも1.5キロ超えのご立派サイズだった。暗い中、ラインを結び直すためピットインしている間にチャンタイム終了。

■ウィリーも信じられなくなり大迷走の末ニザダイばかり釣ることに

チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ船中何匹かシマアジ、それもお目当てのサイズのシマアジが釣れたのに蚊帳の外に置かれたことで思考回路が迷走し始める。エサ取りが船下に大量にいるらしく下針のオキアミは一瞬でなくなる。ならばウィリーで勝負できるかというとウィリーに触れてくる魚はいない。釣り開始1時間以上してやっと本日の1匹目のメジナ。エサがすぐなくなることに焦れて土佐カブラの仕掛けを投入すると小型だがヒラソウダ。ただしあとが続かず。オキアミが1粒だとすぐなくなるので3粒にしてみることにして3本針オキアミ仕掛けを投入するが状況は改善しない。ウィリーだけは信じていたはずなのにウィリーすら信じられなくなったら釣りがうまくいくわけがない。
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズチャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ

チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズおっ?という魚信があるにはあった。ドラグが滑って時折竿をのすような引き込みをする。勇者様がタモをもって駆けつけてくれたが、シマアジではなくニザダイ(サンノジ)。堤防で釣ったことがあるがあまり美味しくない。続いてすぐにドラグを引き出すいい魚信あったがメジナと一荷でこれまたニザダイ(サンノジ)でトホホ。朝に1匹シマアジを手にしている勇者様にもその後二度ほどよい魚信があったが一度はバラシで正体不明、もう一度は60センチくらいあるイスズミだった。朝マズメしかシマアジのチャンスはなかったみたいだ。船中、裏本命のナンヨウカイワリやスマも釣れたようだがへた釣りの竿には卦もなし。最後まで頑張ってはみたが、腕なし経験値なし運もなしでは有効な策を見いだせずに沖上がりの時間に。
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズチャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ


Twitter

2020年12月12日 16:54

« CX攻技ヤリイカなら6000円かぁ~釣り比べ用に買うか悩む | メイン | 【動画】南房の神様に好かれるまで何度でも通ってやるよ! »

最近の釣りに行った記事

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日

著者: へた釣り