気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪

気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪2020年のイサキ第3戦も、剣崎で1日はできなかった。といっても洲崎や沖の瀬に南下したのではなく雷が鳴りそうな雨雲が接近したせいで1時間半ほど早上がりになった。あと1時間半あれば…目標としていた50匹に届いたような無理だったような。気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄され35匹♪

気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪富戸オニカサゴ最高♪釣行で冷蔵庫には美味しいお魚の身がいっぱいある。だったら釣りに行かなくてもと言われそうだが、食うのも好きだが釣るのはもっと好きだからやっぱり行ってしまう。今朝は、家を出た瞬間からあちゃーっとなった。罰ゲーム?ってほどに雨が激しく降っている。夜中からしとしとと降っていた雨が、玄関を開けた途端に土砂降りに変わったみたい。ついてない。2020年イサキ第3戦も金沢八景・一ノ瀬丸から。横浜を越え、金沢八景駅に到着したころには雨は収まったかに見えたのだが……。

■バラシ&針掛かりせずでスタートダッシュ失敗。1匹目に30分費やす

気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪桟橋で瀧本船長に挨拶すると、剣崎沖で1日やれてはいるがシャクリ方が合わないと全く口を使ってくれないそうだ。逆にその日のシャクリのパターンを早く探り当てれば数を伸ばせるという釣況らしい。難しそうとは思わない。あれこれやって魚信をだせるシャクリを探すのはいつもやっていることなのでなんとかなるはず。目標は前日の釣果と同じくらいの50匹に設定する。観音崎付近で雨に降られたりしながら、剣崎沖の松輪の根のイサキ船団に合流する。ポイントもすぐに決まった。指示ダナは「17メートルから10メートル」。50センチ刻みでやや速めにシャクリだすとすぐに魚信。ちょろいと考え、追い食いを狙うと……バレた。次の魚信もすぐにあったが、これまた針掛かりせず。なんで~~~?
気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪

気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪魚信が出せるが掛かりどころが悪い&針掛かりしないということは少しシャクリが速すぎるのかもと2秒くらい食わせの間を作ると今度はちっとも魚信ってこなくなる。ウィリーに魚が触れてくるまでは速めのシャクリで、魚からコンタクトがあったら竿を止めて食い込むまで待つことに。釣り始めて30分くらいしてようやくこの日1匹目。2020年の剣崎イサキ2匹目を釣る。そもそも魚信はそう多くない上に、針掛かり率が低いとなると結構苦しい。2匹目、3匹目となんとか釣っていくも、追い食いを狙えるような活性ではなく数を伸ばせない。10時少し前にポイント移動となったが、1時間半で6匹。ゴンズイ玉ペースには程遠い。
気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪

■気まぐれイサキが相手だから気まぐれにシャクってペースアップ

気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪次のポイントも指示ダナは「17メートルから10メートル」だった。スティ1秒から2秒くらいのシャクリでまず1匹、間をあけず次の1投でも1匹と順調に釣れ始めてややペースアップ。30分で4匹追加しツ抜けできたのだから時速8匹ペース。同じシャクリばかりだと飽きて見向きもしなくなるのか、次第に魚信が遠のく。それまで全然魚信がでなかった高速シャクリを試してみると食ってきたりするのだから気まぐれすぎる。この日は最後までこんな調子だった。あるパターンで何匹か釣ったら、急に沈黙。別のシャクリ方を試してみるとまた食いだすが長続きはしない。違う魚種を狙うようにシャクリ方をローテーションさせてイサキを飽きさせないようにする。この作業が性に合っているようで、面白かった。
気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪

気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪午後の高活性タイムがあれば目標の50匹に届くかな?という手応えをつかみ始めたころに信じられないトラブル。高切れしたかのようにラインからテンションが抜ける。回収してみると……チドリ天秤が破断していてビシロスト。ちょっと凹む。さらに追い打ち。船長から「雨雲が近づいてきているので、早上がりします」。1時間半ほど早く剣崎を後にすることになった。イサキは35匹まで。あと1時間半を時速10匹ペースで釣れば50匹だったのだが……。今年も剣崎沖はウリンボ少なめのようで、サイズは20センチ前後の物が中心。釣果報告によると特大サイズも出たようだが、へた釣りのクーラーには小さくても18センチ、大きくても25センチに届かずのものばかり。
気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪


Twitter

2020年07月26日 19:20

« 【動画】オニカサゴがバンバン釣れるのは人生最初で最後? | メイン | 【動画】魚と天気に注文つけても…剣崎イサキ2020年3戦目 »

最近の釣りに行った記事

あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

著者: へた釣り