ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目

ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目午前中に浅場タチウオの攻略を今年も失敗した。午後はアジに癒してもらおうとアミ五目に。アジに癒してもらうという思惑はかなえられたが、アミ五目のもう1つのテーマであるゲストの高級魚で豪華刺し盛りチャレンジはサバだけ。ムツ針10号をへし折っていった魚の正体はなんだった?

ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目午前タチウオ船に荷物を置いたまま一度下船して、コンビニでサラダと低糖質パンを買って腹ごしらえする。船に戻ってみると午後船の釣り人がそろそろ集まり始めていた。へた釣りの席は朝に確保しておいた右舷の舳。ほかの四隅も空いていたがいつもと同じ右舷の舳。コマセ釣りだから胴がよいとか、潮先がどこなんてことは考えていない。指定席みたいになっているこの席が慣れているし好きなのである。午後アミ五目は午前アミ五目が休船していたせいもあってか2隻出しに。貸し竿&オレンジのライフジャケット組多数だが横の人との間隔は十分あるのでオマツリの心配はなさそう。

■オキノネブイの近くでコマセ撒けばすぐに魚信でアジ時速31匹ペース

ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目金沢八景・一ノ瀬丸のアミ五目船には何度か乗船しているが、イサキ船でお世話になっている瀧本船長のアミ五目船は初めて。最初のポイントは「オキノネ」のブイ近くの水深10メートルのポイントだった。船長によってはまずはアジでお土産を手堅く確保するために、高級ゲスト狙いのハリス3号の仕掛けではなく、アジ用の仕掛けでと指導が入るが、瀧本船長の場合は最初からハリス3号の仕掛けでOKみたいだ。へた釣りの仕掛けは枝ス2本はアジ狙いのムツ針10号でイカ短を付ける。下針はマダイ針7号でオキアミを付ける。

ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目タナは底から仕掛け長分の3メートル。1.5メートル、2メートル、2.5メートルでアミコマセを鋭く少量ずつ振り出し、50センチ巻き上げてタナで待つ。船長からは仕掛け長さ+2メートルくらいまでやってOKという指示が出ていたが潮が速かったのであまり上でコマセを撒くと魚を散らしてしまいそうなのでやっても3.5メートルまでにしておく。魚信はほぼ途切れずに出る。20センチくらいのアジが休みなく釣れ続け、アジがコマセの発生源に突っ込んでくるようになったらトリプル、ダブルも発生し始める。オキノネで中型アジを36匹+あとで泳がせ釣りに使おうとキープした南蛮漬けサイズを11匹。1時間半で50匹近くなので時速約31匹。半日で束超え確実ペースだ。
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目

■福浦沖では良型アジがポンポンと。ムツ針10号へし折った犯魚は……

ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目オキノネでこのまま釣り続ければアジならいくらでも釣れそうな雰囲気だったが、船長は移動を決断する。少し北上して福浦沖、富岡新堤近くのポイントへ。この辺りはマダイやイシダイなどが混じることがあるポイント。イシダイを狙って鋭くシャクリ続けた。アジのサイズがアップし釣れれば25センチ級の食べると最高のアジがポンポンと釣れてくる。最大サイズは29センチ。サイズアップした分、ダブルの発生率が落ちてペースダウンしたがそれでも魚を付けずに仕掛けを回収することはほとんどなく、順調に釣れ続ける。アジ釣りが楽しくって泳がせやろうとか、オキアミを撒いて高級魚を狙おうというアミ五目らしい戦略は頭から抜け落ちてしまっている。
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目

ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目アジ以外で釣れたのは35センチくらいのサバが1匹だけ。午前のタチウオと合わせて本日のお刺身盛り合わせはタチウオ炙り、東京湾アジ、〆秋サバの3種盛り。十分といえば十分だが……なにかもう1目と考えていたら、穂先をグンッと持っていく魚信。巻き始めるとドラグが滑る。イシダイかもと喜々としてリールを巻く。海面に魚影が見えた。デカい。50センチはありそうな紡錘形の魚。イナダ? サバ? 背中の模様はサバっぽい? タモを探したが近くに見当たらない。ハリスは3号あるので手繰って抜いちゃえと持ち上げようとした瞬間にバレる。ムツ針10号がふところ部分で折れていた。たぶん巨大サバだったと思うのだが……無念。アジ54匹+小アジ(泳がせやらずにリリース)11匹+サバ1匹で66匹(55匹?)にて満足♪ 満足♪ 大いに癒された。
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目



Twitter

2019年09月15日 17:00

« 浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも | メイン | 食べる事考えると五目釣り最高。八景沖豪華秋の三種盛り »

最近の釣りに行った記事

八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に
キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能
春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪
3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥
アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?
イカも二度目なら少しは上手に…? ツ抜けはしたが敗北感
潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息
掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも
きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ
初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い
釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪
ヤリイカデビュー戦ツ抜けに届かずも面白いのは分かった
どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会
ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?
タチウオはポンコツだけど頑張って9匹。アマダイはちっちゃ!!
一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?
高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店
カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!
居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る
雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ
暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功
カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!
2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける
ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹
気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪
自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪
A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功

著者: へた釣り