北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係

北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係北海道遠征2019初戦は釧路・海攻から北海道根魚五目で北海道の師匠杯。ルールは至極単純で1匹重量勝負で3位までと一番軽い魚を釣った人はお小遣いがもらえる。北海道の師匠からは「空気を読まずに真剣勝負で」とのお達しがあったが…お世話係のへた釣りに見せ場なし。

北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係参加者には小学生もいるので集合時間は7時とゆっくり。6時半にホテルを出てゆっくり歩いて幣舞橋たもとの岸壁に向かう。この日も霧が濃く天然のミストシャワー状態。釧路は最高気温27度の予報で地元の人は暑い暑いと言っていたが東京で35度の猛暑にさらされたあとなので至極快適にさえ感じる。それに加えての天然ミストシャワーである。夏の釧路は最高だ。冬に来たいとは決して思わないが……。1年ぶりに再会した半田船長にご挨拶。釣り座は北海道の師匠の指定でへた釣り家は左舷の舳から3人並んで釣る。
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係

■竿先ガコガコ漁体験とはならず渋いなかポツ~ンポツ~ンな展開

北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係7時半ごろに岸壁を離れ釧路沖のポイントを目指す。子供たちは久しぶりの釣りにテンション高め。ベタ凪で船酔いの心配もなさそう。30分ほど走って水深45メートルのポイントで釣り開始となる。仕掛けの投入は必ずオモリを持って投げ入れる。海面に漂っている仕掛けの上には投入しない。この釣りで気をつけるのはこれだけだ。あとは仕掛けが着底したら1メートルから2メートル巻き上げて待つ。仕掛けが根をこすっている感触があったらさらに巻く。魚信がなければ30秒に1回くらいの頻度で底を取り直す。魚のご機嫌がよければこれだけで竿先ガコガコしっぱなしになるのだが……。いつものようにいつものごとくへた釣りが船上にいると魚の機嫌が悪くなる。
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係

北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係最初のポイントですぐに魚信がありエゾメバルが釣れる。30センチはゆうに超えているが北海道ではガヤガヤ釣れるからガヤなんていうありがたくない呼び名が付いている魚なので喜べない。子供1号にもすぐに魚信があり、こちらは北海道根魚五目の本命の1つであるヤナギノマイ。続けて子供2号の竿にも微妙な魚信。子供2号はすぐに巻き上げようとしたがどう考えても釣れてうれしいサイズの魚ではないので「追い食い狙って待ってみれば」と制止する。ポイント移動の合図があり巻き上げてみると超ミニサイズのヤナギノマイが2匹付いていた。このうちの1匹が子供2号にお小遣いをもたらすことになる。
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係

■子供1号、2号ともにアオゾイゲット。へたの竿もガコガコしてたが…

北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係半田船長はまめにポイントを移動して「いい反応ですよ~」な魚の群れの上に船を付けてくれるのだがバリバリ食ってくるという気配はない。あまり仕掛けを動かさずに我慢して待っているとポツ~ンポツ~ンというペースで釣れてくる。子供2号の竿がまぁまぁいい具合に曲がり、25センチくらいのアオゾイをゲットする。ドヤ顔写真を撮っているとその後ろで子供1号が小ぶりながらもアオゾイ。そのときへた釣りの竿もガコガコいっていたので間違いなくアオゾイ混じりだと確信していたのだが……なんと8本針に7匹ヤナギノマイ。へた釣りはアオゾイを手にすることなくこの日は終了。
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係

北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係オマツリにバックラッシュ、そして動画撮影とこの日のへた釣りはとにかく忙しかった。置き竿は悪と普段は主張しているくせにほとんどの時間、置き竿にせざるを得ない状況だった。そのうち魚信までどんどん遠のき始めて……子供たちはうたた寝し始める。子供の世話から解放されたので今がチャンスと手持ちで誘ってみたがどうにもならずにヤナギノマイを少し追加しただけで沖上がりの時間に。子供2号が釣ったヤナギノマイは40グラム。これで「小さいで賞」を獲得した。3人掛かりでクーラー半分に届かず。へた釣りは見せ場なしだが、子供たちは小ぶりながらもアオゾイをゲットしたのでよし。
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係



Twitter

2019年08月02日 17:28

« 釧路・繁栄丸の正体不明な魚はキツネメバルでいいのかな | メイン | 釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ »

最近の釣りに行った記事

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ

著者: へた釣り