6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺

6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺予約してないと絶対に入れない難波の居酒屋の1つが裏難波の新川にしや。高島屋やなんばCITY近くの裏路地にお店はひっそりとある。5時の開店前から店の前には何組かの客の姿。全員予約客だった。キャッシュオンデリバリーで明朗会計のお店で美味しいお魚をこれでもかといただく。

6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺難波の居酒屋で評判のお店を検索すると必ずその名があがるのが、新川にしや。バーなどではたまにあるが、客はテーブルに置かれたマグカップに現金を入れる。お酒や料理が運ばれるたびに店員さんがマグカップからお金を取って清算してくれるキャッシュオンデリバリー方式のお店だ。お魚が美味しいというだけでなくとにかく安いことに驚く。造りの盛り合わせは2名分で1000円。1人前500円で6種類の魚のお刺身が1切れずつ食べられる。お酒も日本酒が1杯500円からあるのでニセンベロなら十分狙えるコスパよしのお店だ。
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺

6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺まずはのどの乾きを潤すためにチューハイで。メニューの一番左上は早くでてきてお店オススメのことが多いので、「6月14日のうまいもん」よりとりあえず三種盛りと、造りの盛り合わせ3人前、そして伝助穴子の白焼きとフグ白子のしょうゆ焼きを頼む。とりあえず三種盛りは炙り塩ブタとキムチ、牛すじカレー、小松菜と小えびのひたしだった。これで350円。メニューを選べばセンベロも狙えるかも。

6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
お酒を飲みながら三種盛りを楽しんでいると造りの盛り合わせが運ばれてくる。サーモン、マダコ、タイ、マグロ、カンパチ、マナガツオの6種盛りだった。マナガツオは西京漬けなどでは食べたことはあるがお刺身で食べるのはこれが初めて。身に甘みがあり脂の美味しさもしっかり感じられて美味。カンパチのプリプリな食感は噛み切ろうとした歯を押し返す。マダコも噛めば甘みがじゅわりと口の中に広がる。これで1人前500円……あり得ない。お刺身が美味しかったので単品で気になる物を1つだけ追加。キアラ(標準和名:アオハタ)を頼む。鮮度がよすぎて口の中で暴れるような食感。関東ではお刺身は熟成させて味を引き出す方が好まれるが、関西ではお刺身は食感を優先させることが多い気がする。

6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
お次は伝助穴子の白焼きとフグ白子のしょうゆ焼き。伝助穴子はときに1メートル以上に育つ大きなアナゴのことで兵庫県の昔話に出てくる「大きくて役に立たない」伝助さんの名が付く通り、煮アナゴや天ぷらでは使えないサイズのアナゴを指す。それってもしかしてクロアナゴ?とも思ったが、マアナゴが大きくなった物を伝助穴子と呼ぶそうだ。白焼きは骨切りされて焼かれていた。身はフワフワとした食感。肝の煮付けも添えられていた。白子のしょうゆ焼は衝撃的な美味さで、我慢できずに日本酒に。高知の文佳人の夏純醸うすにごりが「ラムネ風味?」と書かれており、気になった。これを注文。果たして…心地よく鼻に抜ける酸味は確かに!! ラムネ風味だった。白子の濃厚な味とさわやかな酸味の夏酒は相性いいかも。

6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺2時間制なのでそろそろ終わりの時間。十分に腹はくちくなっていたが、席を空けなければとなると名残惜しくてもう1品追加する。トラフグと朝しめ鶏のからあげ。トラフグのアラの部分の唐揚げは骨にへばりついた肉を歯でこそげながら食べる無口になれるメニュー。鶏の唐揚げは身が柔らかくジューシーで最後の一皿まで非の打ちどころなし。2時間にわたって遠慮なく飲み食いしたが1人2500円いってない。



Twitter

2019年06月16日 17:00

« 6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪ | メイン | 父の日にTHE NORTH FACEのラッシュガードをもらえたよ »

最近の釣りに行った記事

宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り

著者: へた釣り