6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺

6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺予約してないと絶対に入れない難波の居酒屋の1つが裏難波の新川にしや。高島屋やなんばCITY近くの裏路地にお店はひっそりとある。5時の開店前から店の前には何組かの客の姿。全員予約客だった。キャッシュオンデリバリーで明朗会計のお店で美味しいお魚をこれでもかといただく。

6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺難波の居酒屋で評判のお店を検索すると必ずその名があがるのが、新川にしや。バーなどではたまにあるが、客はテーブルに置かれたマグカップに現金を入れる。お酒や料理が運ばれるたびに店員さんがマグカップからお金を取って清算してくれるキャッシュオンデリバリー方式のお店だ。お魚が美味しいというだけでなくとにかく安いことに驚く。造りの盛り合わせは2名分で1000円。1人前500円で6種類の魚のお刺身が1切れずつ食べられる。お酒も日本酒が1杯500円からあるのでニセンベロなら十分狙えるコスパよしのお店だ。
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺

6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺まずはのどの乾きを潤すためにチューハイで。メニューの一番左上は早くでてきてお店オススメのことが多いので、「6月14日のうまいもん」よりとりあえず三種盛りと、造りの盛り合わせ3人前、そして伝助穴子の白焼きとフグ白子のしょうゆ焼きを頼む。とりあえず三種盛りは炙り塩ブタとキムチ、牛すじカレー、小松菜と小えびのひたしだった。これで350円。メニューを選べばセンベロも狙えるかも。

6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
お酒を飲みながら三種盛りを楽しんでいると造りの盛り合わせが運ばれてくる。サーモン、マダコ、タイ、マグロ、カンパチ、マナガツオの6種盛りだった。マナガツオは西京漬けなどでは食べたことはあるがお刺身で食べるのはこれが初めて。身に甘みがあり脂の美味しさもしっかり感じられて美味。カンパチのプリプリな食感は噛み切ろうとした歯を押し返す。マダコも噛めば甘みがじゅわりと口の中に広がる。これで1人前500円……あり得ない。お刺身が美味しかったので単品で気になる物を1つだけ追加。キアラ(標準和名:アオハタ)を頼む。鮮度がよすぎて口の中で暴れるような食感。関東ではお刺身は熟成させて味を引き出す方が好まれるが、関西ではお刺身は食感を優先させることが多い気がする。

6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
お次は伝助穴子の白焼きとフグ白子のしょうゆ焼き。伝助穴子はときに1メートル以上に育つ大きなアナゴのことで兵庫県の昔話に出てくる「大きくて役に立たない」伝助さんの名が付く通り、煮アナゴや天ぷらでは使えないサイズのアナゴを指す。それってもしかしてクロアナゴ?とも思ったが、マアナゴが大きくなった物を伝助穴子と呼ぶそうだ。白焼きは骨切りされて焼かれていた。身はフワフワとした食感。肝の煮付けも添えられていた。白子のしょうゆ焼は衝撃的な美味さで、我慢できずに日本酒に。高知の文佳人の夏純醸うすにごりが「ラムネ風味?」と書かれており、気になった。これを注文。果たして…心地よく鼻に抜ける酸味は確かに!! ラムネ風味だった。白子の濃厚な味とさわやかな酸味の夏酒は相性いいかも。

6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺2時間制なのでそろそろ終わりの時間。十分に腹はくちくなっていたが、席を空けなければとなると名残惜しくてもう1品追加する。トラフグと朝しめ鶏のからあげ。トラフグのアラの部分の唐揚げは骨にへばりついた肉を歯でこそげながら食べる無口になれるメニュー。鶏の唐揚げは身が柔らかくジューシーで最後の一皿まで非の打ちどころなし。2時間にわたって遠慮なく飲み食いしたが1人2500円いってない。



Twitter

2019年06月16日 17:00

« 6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪ | メイン | 父の日にTHE NORTH FACEのラッシュガードをもらえたよ »

最近の釣りに行った記事

気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす

著者: へた釣り