1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった

1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった解禁初日の松輪の船でも竿頭ツ抜けがやっとという惨状に痺れる展開を覚悟し臨んだ剣崎沖イサキ2019開幕戦。金沢八景・一之瀬丸なら洲の崎遠征五目でお土産はあるはずと剣崎沖で釣る気ほぼゼロで臨んだが、案ずるよりであった。1日剣崎で釣れてイサキは13匹。最大は28.5cm!

1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった釣れる予感はしなくても毎年6月の第1週に開幕させているので、今年も風の予報が確定し次第、一之瀬丸に予約を入れた。早い段階で2隻出しが決まっていたので混雑が予想されたが、2隻出しは大規模な団体さんの予約があったため。瀧本船長船の右舷は団体さんが6人入っており、大艫と舳だけが団体さん以外の釣り人用。艫から埋まる金沢八景ルールによって舳が空いていたのでほぼ定位置になりつつある右舷の舳に座る。一段高くなったお立ち台でも椅子がないスーパーお立ち台ではない。ちゃんとした右舷の舳。家を出ても釣れる気がしてなかったが席に恵まれてやっと釣るぞ!!という気分が盛りあがってきた。
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった

■釣り始めてすぐに2匹、さらに本日最大魚…松輪の根はそれで沈黙

1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった瀧本船長いわく「浅いところからやっていきます」と約50分かけて剣崎沖の松輪の根へ。船団はまずまずの規模にまとまっている。近づくと、少し倦怠感が漂ってはいるが、真面目に竿を持ってシャクっていれば忘れたころには釣れている模様。竿を出す前に1匹でもイサキが船に取り込まれているのが見えれば俄然やる気が湧いてくる。船は船団の船の間を縫うように走り、ポイントが決まる。「水深18メートルから12メートル」との指示。方針はいつも通り、50センチ刻みのスティ0の高速シャクリから始めて、スティ時間を1秒、2秒、3秒と長くしていきイサキからのコンタクトを待つ。開幕当初の剣崎沖イサキはなかな口を使ってくれないことが多い。
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった

1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった前日の釣況が悪かったのですぐに魚信があるとは思っていなかったが、予想は裏切られる。釣り始めて20分くらいで最初のキュンと穂先を持って行くウリンボらしい魚信。剣崎沖レギュラーサイズの15センチを少し超えるサイズのイサキが釣れる。その5分後には同じようなサイズの物をすぐに追加。開始早々2匹釣れたのでツ抜けくらいは楽勝なペース。少し間が空いて30分後に良型の手応え。針掛かりし巻き上げようとした瞬間にバレた。仕掛けを回収してみるとチヌ針1号のふところが開いてしまっていた。その前にも一度針を切られているのでクッションゴムを付けた。直後に針が伸びたときほどではないが良型の魚信。28.5センチのウリンボ呼ばわりされないお刺身サイズが釣れる。1匹このサイズが混ざれば釣りの満足度が跳ね上がる。
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった

■深いポイントでゴンズイ玉の夢をみるもサバに追い散らされて失速

1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった10時を前にしてツ抜けはできそうだし良型もいるしと喜んでいると、急に魚信が遠くなる。飽かずにシャクるがイサキだけでなく魚からのコンタクトがない。船は船団を離れ瀧本船長お得意の一人旅に出る。減速するが止まれずを何度も繰り返し、水深50メートルくらいのポイントでようやく釣り再開。水深が深いポイントのイサキはチョロいことが多い。まずはトリプル、お次はダブルで数釣りモードに。これはゴンズイ玉も狙えるかもという感触だったが、サバが襲来しペースダウン。仕掛けが落ちて行かないというほどではないがイサキとサバが同じタナで釣れるのでやっかいだ。イサキはサバに追い散らされてしまったようでぱったりと釣れなくなり、このポイントで追加できたのは6匹だけ。サバは丸々太った物を1匹だけキープ。ほかに小ぶりなアジが2匹。
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった

1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった松輪出船の船が沖上がりしたタイミングを見計らって12時半ごろに松輪の根周辺に戻る。すぐに魚信があった。いい活性になりパタパタと釣れた。このまま盛り上がればと期待したがすぐに鎮静化してしまい、再びシャクれどもシャクれどもなことに。忘れたころにイサキが釣れる。松輪の根に戻ってから沖上がりまでにイサキを4匹追加して合計13匹。昨年の開幕戦は10匹だったので、平年並みのスタートは切れたように思う。釣行前はボウズもあり得ると不吉な予感を抱いていたのだからこの釣果なら十分。今季も剣崎沖のイサキを頑張れそうな気がする。
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった



Twitter

2019年06月02日 20:28

« 潮澄んで剣崎沖イサキ初日は不調。洲の崎用に電動かな | メイン | 動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想す »

最近の釣りに行った記事

推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…
和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた
イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!
復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!

著者: へた釣り