令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!

令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!令和初日に初釣り。前回上手く釣れなかった宇佐美・治久丸カイワリ五目へ。頑張れば魚信を出せるというコマセシャクリ釣りの一番楽しいパターンにはまった。前半はウィリーに塩対応でオキアミで3匹。イサキ釣りを挟んで沖上がり間際はウィリーに好反応でトリプルを達成し4匹追加。

令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!治久丸の午後船はカイワリで出船するときは夕まづめのチャンスタイムを狙いたいので12時集合。前回少し早く着きすぎて港で時間を持て余したので、電車を1本遅らせて11時30分に宇佐美駅着を目指した。駅から港までは徒歩15分。少し慌ただしいが集合時間には間に合う…はずだったが、世は10連休のゴールデンウィーク。熱海駅で電車の接続のために少し出発が遅れる。伊東線は単線なので踊り子号の通過待ちで更に遅れて宇佐美駅に着いたのは11時56分。アウトである。なんとか出船時間には間に合ったが、船が出港してから大慌てで準備する羽目に。雨の予報なのでレインコートを着なくてはならないので準備に時間がかかる。一投目に遅れることなくなんとか間に合ったが、時間は余裕を持たないとねと令和初日から少し反省。釣り座は左舷の舳。片舷3人ずつ6人での出船となる。
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!

■オキアミにしか食ってこないが序盤にカイワリ3匹と順調な滑り出し

令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!前日の強風でウネリが残っているかもと不安だったが釣りづらいと感じるほどの上下は感じず。これなら思う存分シャクれる海況。港を離れ初島方面に走った水深90メートルで釣り開始となる。船長からの指示は「底からハリス分切って12メートルくらいまでシャクって。置き竿なら8メートルで」だった。治久丸カイワリ五目はシャクれる幅がいつでも10メートル近くあるのでシャクリ甲斐がある。緑針ウィリーでハリス2.5号の仕掛けを投入する。いつも通りスティ0の高速シャクリでスタートし、魚からのコンタクトがあるまでスティ0~3秒で変化をつけて探る。すぐに魚信があったが掛からず。続けてシャクっても魚信が続かないのでオキアミに食ってきたパターンだ。スティ1~2で魚信は出る感じ。
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!

令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!釣り初めて20分くらい経った13時少し過ぎにカイワリらしい穂先をギュンと持って行くパワフルな魚信。せっかくのカイワリの引きを電動で巻いてしまうのはもったいないので手巻きで90メートル。手巻きの方がバラシが少ないしなんといっても楽しい。ひし形に輝くきれいな魚体が水面下に現れる。船中1匹目ゲットでテンション上がりまくる。令和は出だし好調。その30分後には1匹目よりも強烈な引きでお刺身にして最高の25センチ超のカイワリが釣れる。その後少し間が空いたが辛抱強くシャクっているともう1匹。これまたお刺身最高サイズを追加。釣り開始1時間半でカイワリ3匹は好ペース。3匹ともウィリーにではなくオキアミに食ってきたのが少々気に入らないが贅沢は言わない。
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!

■初島沖のイサキは苦手だ。ウィリーに好反応でカイワリトリプル達成

令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!14時くらいになるとカイワリの魚信が遠ざかったので「イサキ見に行きましょう」とのアナウンス。初島のすぐ近くに移動する。「仕掛けは4.5メートルから6メートル」でとのこと。「へた釣りさんは短い仕掛けでもいいですよ~」と言ってもらえたが、ちゃんと4.5メートル2本針の仕掛けも持ってきている。タナは28メートルで30メートルまでビシを落としてコマセを振り出してタナで待つ。「カイワリと違って動かさない」との指示なので言われた通りに待つ。魚信らない。おまけに雨足まで強くなってきた。タナは狂ってないはず。やることは待つだけ…焦れる。焦れるがそういう釣りなので仕方がない。16時まで2時間ほどイサキ釣りをやって釣果は20センチくらいのを1匹だけ。初島沖のイサキ……苦手だ。苦手すぎて嫌いになりそうだ。
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!

令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!夕まづめを狙って再びカイワリ狙いに転じる。体が動きたがっているので、嬉々としてシャクリ始めるが、何も起きない。イサキに行く前の方が活性がよかったかも?という手応え。キダイが1匹釣れただけで沖上がりの時間が近づいてくる。船長はこの反応ならという反応に当ててくれるのだが「これでも食ってきませんか」と愚痴がこぼれ出す。スイッチは突然入る。沖上がり直前に竿先をひったくるような魚信。巻き始めると重いし、ドラグが少し滑る。時々見せる引き込みはカイワリっぽいけど……重量感がありすぎる。良型サイズのカイワリのトリプルだった。3匹とも緑針のウィリー(白、ケイムラ、オレンジ)に食ってきた。ウィリーに反応してくれるなら数釣りが狙えるので慌てて仕掛けを再投入。と同時に「あと10分であがっていく」とのアナウンス。すぐに魚信がありウィリー(オレンジ)で1匹追加。もう1匹とコマセを追加せずに再投入したがタイムアップ。令和初戦はカイワリ7匹でドヤッ!!な釣行となった。
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!



Twitter

2019年05月01日 23:16

« 令和初日に釣り!! 宇佐美沖カイワリ五目で好発進を希望 | メイン | カイワリ刺しはやはり最強。霞んだ魚はゴマカルパッチョで »

最近の釣りに行った記事

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん

著者: へた釣り