令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!

令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!令和初日に初釣り。前回上手く釣れなかった宇佐美・治久丸カイワリ五目へ。頑張れば魚信を出せるというコマセシャクリ釣りの一番楽しいパターンにはまった。前半はウィリーに塩対応でオキアミで3匹。イサキ釣りを挟んで沖上がり間際はウィリーに好反応でトリプルを達成し4匹追加。

令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!治久丸の午後船はカイワリで出船するときは夕まづめのチャンスタイムを狙いたいので12時集合。前回少し早く着きすぎて港で時間を持て余したので、電車を1本遅らせて11時30分に宇佐美駅着を目指した。駅から港までは徒歩15分。少し慌ただしいが集合時間には間に合う…はずだったが、世は10連休のゴールデンウィーク。熱海駅で電車の接続のために少し出発が遅れる。伊東線は単線なので踊り子号の通過待ちで更に遅れて宇佐美駅に着いたのは11時56分。アウトである。なんとか出船時間には間に合ったが、船が出港してから大慌てで準備する羽目に。雨の予報なのでレインコートを着なくてはならないので準備に時間がかかる。一投目に遅れることなくなんとか間に合ったが、時間は余裕を持たないとねと令和初日から少し反省。釣り座は左舷の舳。片舷3人ずつ6人での出船となる。
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!

■オキアミにしか食ってこないが序盤にカイワリ3匹と順調な滑り出し

令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!前日の強風でウネリが残っているかもと不安だったが釣りづらいと感じるほどの上下は感じず。これなら思う存分シャクれる海況。港を離れ初島方面に走った水深90メートルで釣り開始となる。船長からの指示は「底からハリス分切って12メートルくらいまでシャクって。置き竿なら8メートルで」だった。治久丸カイワリ五目はシャクれる幅がいつでも10メートル近くあるのでシャクリ甲斐がある。緑針ウィリーでハリス2.5号の仕掛けを投入する。いつも通りスティ0の高速シャクリでスタートし、魚からのコンタクトがあるまでスティ0~3秒で変化をつけて探る。すぐに魚信があったが掛からず。続けてシャクっても魚信が続かないのでオキアミに食ってきたパターンだ。スティ1~2で魚信は出る感じ。
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!

令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!釣り初めて20分くらい経った13時少し過ぎにカイワリらしい穂先をギュンと持って行くパワフルな魚信。せっかくのカイワリの引きを電動で巻いてしまうのはもったいないので手巻きで90メートル。手巻きの方がバラシが少ないしなんといっても楽しい。ひし形に輝くきれいな魚体が水面下に現れる。船中1匹目ゲットでテンション上がりまくる。令和は出だし好調。その30分後には1匹目よりも強烈な引きでお刺身にして最高の25センチ超のカイワリが釣れる。その後少し間が空いたが辛抱強くシャクっているともう1匹。これまたお刺身最高サイズを追加。釣り開始1時間半でカイワリ3匹は好ペース。3匹ともウィリーにではなくオキアミに食ってきたのが少々気に入らないが贅沢は言わない。
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!

■初島沖のイサキは苦手だ。ウィリーに好反応でカイワリトリプル達成

令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!14時くらいになるとカイワリの魚信が遠ざかったので「イサキ見に行きましょう」とのアナウンス。初島のすぐ近くに移動する。「仕掛けは4.5メートルから6メートル」でとのこと。「へた釣りさんは短い仕掛けでもいいですよ~」と言ってもらえたが、ちゃんと4.5メートル2本針の仕掛けも持ってきている。タナは28メートルで30メートルまでビシを落としてコマセを振り出してタナで待つ。「カイワリと違って動かさない」との指示なので言われた通りに待つ。魚信らない。おまけに雨足まで強くなってきた。タナは狂ってないはず。やることは待つだけ…焦れる。焦れるがそういう釣りなので仕方がない。16時まで2時間ほどイサキ釣りをやって釣果は20センチくらいのを1匹だけ。初島沖のイサキ……苦手だ。苦手すぎて嫌いになりそうだ。
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!

令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!夕まづめを狙って再びカイワリ狙いに転じる。体が動きたがっているので、嬉々としてシャクリ始めるが、何も起きない。イサキに行く前の方が活性がよかったかも?という手応え。キダイが1匹釣れただけで沖上がりの時間が近づいてくる。船長はこの反応ならという反応に当ててくれるのだが「これでも食ってきませんか」と愚痴がこぼれ出す。スイッチは突然入る。沖上がり直前に竿先をひったくるような魚信。巻き始めると重いし、ドラグが少し滑る。時々見せる引き込みはカイワリっぽいけど……重量感がありすぎる。良型サイズのカイワリのトリプルだった。3匹とも緑針のウィリー(白、ケイムラ、オレンジ)に食ってきた。ウィリーに反応してくれるなら数釣りが狙えるので慌てて仕掛けを再投入。と同時に「あと10分であがっていく」とのアナウンス。すぐに魚信がありウィリー(オレンジ)で1匹追加。もう1匹とコマセを追加せずに再投入したがタイムアップ。令和初戦はカイワリ7匹でドヤッ!!な釣行となった。
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!



Twitter

2019年05月01日 23:16

« 令和初日に釣り!! 宇佐美沖カイワリ五目で好発進を希望 | メイン | カイワリ刺しはやはり最強。霞んだ魚はゴマカルパッチョで »

最近の釣りに行った記事

あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

著者: へた釣り