カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪ト八景沖アミ五目の目標として掲げた豪華刺し盛り5点盛り!!だが…八景沖の敵を宇佐美沖で討つことに。治久丸カイワリ五目でプチ遠征した。目標はカイワリ含めてお刺身で食べられる魚を5種。ハタあたりが混じれば超高級刺し盛りの完成だったがそこまでは届かず。でも高級刺し盛り!!

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪仕掛けの製作が間に合うのかしらと不安だったが成せば成るものである。木曜日には宇佐美にプチ遠征できる目途が立ち、予約を入れる。風はほぼなく無風。潮周りは若潮なので潮がかっとんで釣りにくいという心配もなさそう。宇佐美沖では十五目釣りも達成したことがあるので魚種は豊富。カイワリだけでなくマダイにカンパチ、ハタ類など高級魚だってたくさんいる。あとは釣るだけ。こういう下世話にして食い意地の張った目標を立てると結果はよろしくないことが多いのだが…今回はなんとかなった。宇佐美の海は裏切らない!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪

■ステイ時間長めにとってイナダ、チダイ、ホウボウの3目を早々に達成

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪いつも通り8時過ぎ品川の東海道線に乗って宇佐美を目指す。熱海駅での乗り継ぎの悪さもあって到着時間は11時少し前。それでも集合時間は11時半なのでゆっくり歩いて宇佐美港を目指しても間に合う。午後カイワリ船は盛況で7人での出船。へた釣りの釣り座はほぼ指定席の右舷の舳。右舷の艫にはWasa名人の姿が。船長に水深を確認すると「70~100メートルくらい」とのこと。海の中は晩秋になりつつある。まずは網代寄りの水深70メートルで釣り開始。カイワリ狙いなので50センチ刻みステイ0の高速シャクリでスタート。あまり活性がよくないようでなかなか魚信がでない。ステイ時間を1秒、2秒と長くしていくとようやく魚信。本日釣りたい魚の1つであるイナダだった。イナダはステイ時間長めの方が釣れる。
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪網代寄りはいろいろな魚が釣れるポイントなので、カイワリに絞らずステイ時間長めのシャクリで魚種を狙うことに。イナダの10分後には重量感のある引き込みをする魚。さっき釣ったイナダとは違うし、カイワリっぽくもない魚の正体は30センチくらいの食べごろサイズのチダイ。さらにその10分後には今度はあまり力強さを感じない魚信があってホウボウが釣れた。すぐにもう1匹ホウボウを追加する。2匹目のホウボウはオキアミにではなくウィリーに食ってきていた。開始1時間で刺身3種盛りが完成。一人前780円って感じかな?
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪

■初島沖でカイワリ。ツ抜け狙えるペースだったが…潮速くなり失速

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪ホウボウを立て続けに釣ったところで船長から移動の合図。ゆっくりと反応を探しながら初島方向へと向かう。水深90メートルのポイントで釣り再開。このポイントでWasa名人が船中1匹目のカイワリを釣り上げる。船下にいることは確認できたので、ステイ0の高速シャクリで底3メートルから12メートルまでをシャクる。穂先を小気味よくグンッと持って行く魚信。イナダに比べ引きは軽いがスピード感があるのがカイワリの引き。間歇的に抵抗するカイワリとのやり取りを楽しむため手巻きで90メートル。サイズもまずまず25センチ級。少し間があくが高速シャクリで2匹目、3匹目と追加していく。15時の時点でカイワリ4匹。まだ2時間以上あるのでツ抜けは無理でもそれ近くはいくものと思っていた。
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪大失速する。潮が速くなってしまい、コマセとウィリーがうまく同期できてないとは予測できたが有効な対応策が見当たらない。時間が過ぎていく。1時間半ほどの沈黙ののち、ようやく魚信。2匹目のチダイだった。治久丸の午後船は太陽が沈んだらタイムアップ。そろそろ終了の時間である。ここまでカイワリ、チダイ、イナダ、ホウボウで4種盛り。3種盛り、5種盛りはあるけど4種盛りってあまり聞かないなぁと余計なことを考えていたら、5種めが襲来した。普段ならお邪魔虫扱いで釣れてもキンメの餌として進呈するヤツである。〆サバ用に1匹だけキープして宇佐美沖豪華5点盛りを無理矢理完成させる。カイワリがいるので一人前1280円でどう?
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪



Twitter

2018年11月03日 22:37

« ワンコインヤリイカ仕掛け、紫外線反応集魚オモリをゲット | メイン | ヤリイカの仕掛け。四番バッターと控えの違いって何なん? »

最近の釣りに行った記事

平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん

著者: へた釣り