カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪ト八景沖アミ五目の目標として掲げた豪華刺し盛り5点盛り!!だが…八景沖の敵を宇佐美沖で討つことに。治久丸カイワリ五目でプチ遠征した。目標はカイワリ含めてお刺身で食べられる魚を5種。ハタあたりが混じれば超高級刺し盛りの完成だったがそこまでは届かず。でも高級刺し盛り!!

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪仕掛けの製作が間に合うのかしらと不安だったが成せば成るものである。木曜日には宇佐美にプチ遠征できる目途が立ち、予約を入れる。風はほぼなく無風。潮周りは若潮なので潮がかっとんで釣りにくいという心配もなさそう。宇佐美沖では十五目釣りも達成したことがあるので魚種は豊富。カイワリだけでなくマダイにカンパチ、ハタ類など高級魚だってたくさんいる。あとは釣るだけ。こういう下世話にして食い意地の張った目標を立てると結果はよろしくないことが多いのだが…今回はなんとかなった。宇佐美の海は裏切らない!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪

■ステイ時間長めにとってイナダ、チダイ、ホウボウの3目を早々に達成

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪いつも通り8時過ぎ品川の東海道線に乗って宇佐美を目指す。熱海駅での乗り継ぎの悪さもあって到着時間は11時少し前。それでも集合時間は11時半なのでゆっくり歩いて宇佐美港を目指しても間に合う。午後カイワリ船は盛況で7人での出船。へた釣りの釣り座はほぼ指定席の右舷の舳。右舷の艫にはWasa名人の姿が。船長に水深を確認すると「70~100メートルくらい」とのこと。海の中は晩秋になりつつある。まずは網代寄りの水深70メートルで釣り開始。カイワリ狙いなので50センチ刻みステイ0の高速シャクリでスタート。あまり活性がよくないようでなかなか魚信がでない。ステイ時間を1秒、2秒と長くしていくとようやく魚信。本日釣りたい魚の1つであるイナダだった。イナダはステイ時間長めの方が釣れる。
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪網代寄りはいろいろな魚が釣れるポイントなので、カイワリに絞らずステイ時間長めのシャクリで魚種を狙うことに。イナダの10分後には重量感のある引き込みをする魚。さっき釣ったイナダとは違うし、カイワリっぽくもない魚の正体は30センチくらいの食べごろサイズのチダイ。さらにその10分後には今度はあまり力強さを感じない魚信があってホウボウが釣れた。すぐにもう1匹ホウボウを追加する。2匹目のホウボウはオキアミにではなくウィリーに食ってきていた。開始1時間で刺身3種盛りが完成。一人前780円って感じかな?
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪

■初島沖でカイワリ。ツ抜け狙えるペースだったが…潮速くなり失速

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪ホウボウを立て続けに釣ったところで船長から移動の合図。ゆっくりと反応を探しながら初島方向へと向かう。水深90メートルのポイントで釣り再開。このポイントでWasa名人が船中1匹目のカイワリを釣り上げる。船下にいることは確認できたので、ステイ0の高速シャクリで底3メートルから12メートルまでをシャクる。穂先を小気味よくグンッと持って行く魚信。イナダに比べ引きは軽いがスピード感があるのがカイワリの引き。間歇的に抵抗するカイワリとのやり取りを楽しむため手巻きで90メートル。サイズもまずまず25センチ級。少し間があくが高速シャクリで2匹目、3匹目と追加していく。15時の時点でカイワリ4匹。まだ2時間以上あるのでツ抜けは無理でもそれ近くはいくものと思っていた。
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪大失速する。潮が速くなってしまい、コマセとウィリーがうまく同期できてないとは予測できたが有効な対応策が見当たらない。時間が過ぎていく。1時間半ほどの沈黙ののち、ようやく魚信。2匹目のチダイだった。治久丸の午後船は太陽が沈んだらタイムアップ。そろそろ終了の時間である。ここまでカイワリ、チダイ、イナダ、ホウボウで4種盛り。3種盛り、5種盛りはあるけど4種盛りってあまり聞かないなぁと余計なことを考えていたら、5種めが襲来した。普段ならお邪魔虫扱いで釣れてもキンメの餌として進呈するヤツである。〆サバ用に1匹だけキープして宇佐美沖豪華5点盛りを無理矢理完成させる。カイワリがいるので一人前1280円でどう?
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪



Twitter

2018年11月03日 22:37

« ワンコインヤリイカ仕掛け、紫外線反応集魚オモリをゲット | メイン | ヤリイカの仕掛け。四番バッターと控えの違いって何なん? »

最近の釣りに行った記事

庄吉丸の下に15匹目のオニカサゴ…でも16匹目はおあずけ
萬栄丸半夜クロムツで自己最多を27匹&最大を38センチに
山下丸アマダイ初挑戦は良型獲れずも5匹釣れてまずまず
久里浜ウィリー五目…ワラサとサバフグに邪魔され大苦戦
バラシ多数で大苦戦。でも25センチ級カイワリ2匹を独占
悲願の妻アジ30匹チャレンジは42匹でクリア…ど、同数!!?
海堡で順調→竹岡砂漠→海堡に戻りカワハギ開幕戦は11匹
…………………………………………………ノーピクだった
萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん
小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~
新山下デビュー戦は美味しいサイズのベイブリアジ17匹♪
25cmが小さく見える尺超え×2で夏カイワリ攻略の糸口!?
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと
タコを釣ったらキャーキャー騒ぐへたれなおっさんが8杯♪
本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ
居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹
天秤&仕掛けを和彦丸SPにしてシロギス58匹でにんまり
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん
暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!
あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹

著者: へた釣り