カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪ト八景沖アミ五目の目標として掲げた豪華刺し盛り5点盛り!!だが…八景沖の敵を宇佐美沖で討つことに。治久丸カイワリ五目でプチ遠征した。目標はカイワリ含めてお刺身で食べられる魚を5種。ハタあたりが混じれば超高級刺し盛りの完成だったがそこまでは届かず。でも高級刺し盛り!!

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪仕掛けの製作が間に合うのかしらと不安だったが成せば成るものである。木曜日には宇佐美にプチ遠征できる目途が立ち、予約を入れる。風はほぼなく無風。潮周りは若潮なので潮がかっとんで釣りにくいという心配もなさそう。宇佐美沖では十五目釣りも達成したことがあるので魚種は豊富。カイワリだけでなくマダイにカンパチ、ハタ類など高級魚だってたくさんいる。あとは釣るだけ。こういう下世話にして食い意地の張った目標を立てると結果はよろしくないことが多いのだが…今回はなんとかなった。宇佐美の海は裏切らない!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪

■ステイ時間長めにとってイナダ、チダイ、ホウボウの3目を早々に達成

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪いつも通り8時過ぎ品川の東海道線に乗って宇佐美を目指す。熱海駅での乗り継ぎの悪さもあって到着時間は11時少し前。それでも集合時間は11時半なのでゆっくり歩いて宇佐美港を目指しても間に合う。午後カイワリ船は盛況で7人での出船。へた釣りの釣り座はほぼ指定席の右舷の舳。右舷の艫にはWasa名人の姿が。船長に水深を確認すると「70~100メートルくらい」とのこと。海の中は晩秋になりつつある。まずは網代寄りの水深70メートルで釣り開始。カイワリ狙いなので50センチ刻みステイ0の高速シャクリでスタート。あまり活性がよくないようでなかなか魚信がでない。ステイ時間を1秒、2秒と長くしていくとようやく魚信。本日釣りたい魚の1つであるイナダだった。イナダはステイ時間長めの方が釣れる。
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪網代寄りはいろいろな魚が釣れるポイントなので、カイワリに絞らずステイ時間長めのシャクリで魚種を狙うことに。イナダの10分後には重量感のある引き込みをする魚。さっき釣ったイナダとは違うし、カイワリっぽくもない魚の正体は30センチくらいの食べごろサイズのチダイ。さらにその10分後には今度はあまり力強さを感じない魚信があってホウボウが釣れた。すぐにもう1匹ホウボウを追加する。2匹目のホウボウはオキアミにではなくウィリーに食ってきていた。開始1時間で刺身3種盛りが完成。一人前780円って感じかな?
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪

■初島沖でカイワリ。ツ抜け狙えるペースだったが…潮速くなり失速

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪ホウボウを立て続けに釣ったところで船長から移動の合図。ゆっくりと反応を探しながら初島方向へと向かう。水深90メートルのポイントで釣り再開。このポイントでWasa名人が船中1匹目のカイワリを釣り上げる。船下にいることは確認できたので、ステイ0の高速シャクリで底3メートルから12メートルまでをシャクる。穂先を小気味よくグンッと持って行く魚信。イナダに比べ引きは軽いがスピード感があるのがカイワリの引き。間歇的に抵抗するカイワリとのやり取りを楽しむため手巻きで90メートル。サイズもまずまず25センチ級。少し間があくが高速シャクリで2匹目、3匹目と追加していく。15時の時点でカイワリ4匹。まだ2時間以上あるのでツ抜けは無理でもそれ近くはいくものと思っていた。
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪大失速する。潮が速くなってしまい、コマセとウィリーがうまく同期できてないとは予測できたが有効な対応策が見当たらない。時間が過ぎていく。1時間半ほどの沈黙ののち、ようやく魚信。2匹目のチダイだった。治久丸の午後船は太陽が沈んだらタイムアップ。そろそろ終了の時間である。ここまでカイワリ、チダイ、イナダ、ホウボウで4種盛り。3種盛り、5種盛りはあるけど4種盛りってあまり聞かないなぁと余計なことを考えていたら、5種めが襲来した。普段ならお邪魔虫扱いで釣れてもキンメの餌として進呈するヤツである。〆サバ用に1匹だけキープして宇佐美沖豪華5点盛りを無理矢理完成させる。カイワリがいるので一人前1280円でどう?
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪



Twitter

2018年11月03日 22:37

« ワンコインヤリイカ仕掛け、紫外線反応集魚オモリをゲット | メイン | ヤリイカの仕掛け。四番バッターと控えの違いって何なん? »

最近の釣りに行った記事

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ

著者: へた釣り