タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ

タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ船を降りるとき金沢八景・一之瀬丸の社長船長から「あーとか、いーとか、叫んでましたね」と指摘される。へた釣りのタチウオ釣りは騒がしい。あっと驚き、いーっと癇癪、うーんと悩んで、えーっと悔やむ、おっと喜ぶ。船上で発する声のほとんどがあ行の感嘆詞。頭の悪い人になる。

タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ台風の置き土産なのか? 西日本に甚大な被害をもたらした台風21号の日から風がやまない。海上だけでなく街中でも風が強く歩きにくいと感じる日が続く。本日は事前の予報では凪だったが、少しずつ予報が悪くなる。風が強まる午後を避けて、午前タチウオに行くことにしたが、朝家を出ると既に強めの風。街路樹の枝が揺れていた。金沢八景駅に着くと海が近いせいでさらに強風。風速7~8メートルは吹いている。ただでさえへたクソなタチウオ釣りである。風波で魚信が取りづらくなると撃沈必至。風を嫌ってか片舷6人。オマツリを心配せずに済む。一之瀬丸パターンで舳が空いていたので左舷の舳で釣ることに。

■走水に向かうも反応なし。八景沖に戻ってポツポツと釣れ始めたよ

タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ船長は朝受付をしてくれる一之瀬社長だった。見知った顔だし、話したこともあるのでアウェイ感は薄らぐ。船長からのアナウンスは「走水方面に向かいます」。猿島が近付き船は減速する。タチウオ船団の姿は……ない。薄い反応が散らばっているらしく、あっちにぽつん、こっちのぽつんといる。こういう日はよろしくない。減速して反応を探すが、船はいっこうに止まれない。止まりかけてはまた走りだすを繰り返す。観音崎方面に小規模な船団ができはじめた。船の向いている方向からしてそれに合流するのかなと思っていたら、「10分ほど走ります」とのアナウンス。船は向きを変える。南へではなく北へ。八景沖へと戻ってきた。

タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ港を出てから30分近く経ってようやく釣り開始。指示ダナは「25メートルから20メートル」だった。水深が浅いので30センチ幅でフワリと誘ってハンドル半回転巻くという誘いで釣り始める。リズミカルに誘うのが大事だ。魚信はすぐにあったコッと餌に歯が立った手応えがあり穂先をグッと持って行く。タチウオ釣り毎朝のお約束でビックリアワセをしてしまう。本日最初のあっ!! 魚信があっても同じペースで誘い続けるのが基本と知っているのに毎回必ず最初の魚信は逃すのだがら船上のへた釣りは本当に頭が悪い。2度目の魚信で1匹目。サイズは指3本くらい。このあとは飽きない程度に魚信はあるが、例によって低打率にあえぐ。うーんとえーっを繰り返す。でも、いーっとなる前には釣れてくれる。
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだタチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ

■ライフジャケットが暴発!! 竿先まで折れてえーっ。目標に1匹足りず

タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ東京湾タチウオの群れはこの辺りにしかいないらしく。どんどん船が集まってきて船団が出来始める。タチウオはバリバリという食いではないが頑張って誘えば餌を追ってくれる。そして何かの間違いで針掛かりしてくれる。半日船の目標であるツ抜けは狙えそうというペースに。素直に針掛かりして穂先をギュ~ンと持って行ってくれるタチウオもいれば、餌への甘噛みを繰り返しなかなか食い込まないヤツも。その場でシェイクやゆっくり聞き上げなどあれこれ手を尽くしたが掛かることもあれば駄目なときもある。確率よく針掛かりするという方法は最後まで見つからなかった。
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだタチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ

タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ10時30分を過ぎると風が強くなった。白波が立ち始め船の揺れが激しくなる。船の揺れの影響をなるべく受けないように船べりには体を預けず、体で揺れを吸収する。魚信が取りにくくなり、針掛かりさせるのがさらに難しくなる。なんとか針掛かりさせテンビンを手に取ろううとしたとき、プシューという異音。お腹が少し締めつけられる未知の感触。ライフジャケットが膨らんでしまった。えーっである。どこかに膨らます用のヒモが引っ掛かってしまったと思われるが、一瞬何が起きたのか分からなかった。魚だけは逃すまいと竿とテンビンを船中に投げ入れハリスを手繰る。タチウオは無事ゲット。膨らんだライフジャケットが邪魔なので脱いで、仕掛けを再投入しようとすると……本日2度目のえーっである。異次元O塚工房作タチウオSPの穂先が折れていた。
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだタチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ

タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ折れた竿で最後まであきらめずに誘い続けた。波で船が上下するため、海中の仕掛けが張れていないことが多いらしく、餌だけ取られたり、針を飲みこまれてハリスを切られてしまったりする。数を伸ばせず11時30分少し前に終了。数えてみると9匹。朝、反応が見つからず船が止まれなかったときには釣れても2、3匹かもと覚悟したことを思えば、半日船で9匹はまぁまぁではないかと。指2本は混じらず、3本~3.5本でそろったのがうれしい。120センチ超えのドラゴンタチウオダービーサイズは不発。



Twitter

2018年09月09日 16:36

« 台風去っても風が止まない。午前だけタチウオ行ってくるか | メイン | タチウオ仕掛けは凪はシンプル、時化は要チモトパイプかな »

最近の釣りに行った記事

平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん

著者: へた釣り