いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)

いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)やっちまった!! 今季初の マゴチボウズ。金沢八景・一之瀬丸では2戦連続のボウズ。2戦とも本命からの魚信なしの完全試合をくらっている。何かが狂っている。一之瀬丸マゴチ童貞卒業できると思っていたがまさかのおあずけに。船上で意気消沈し虚ろな目で穂先を眺めタナを取り直す。

いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)朝からテンションは下がっていた。玄関を出ると小雨模様。晴れの予報だからこの日に釣行することにしたのに、曇りの予報になり、小雨まで降っている。「照り込みで濁りが入って活性があがる」というのがどういう状態なのか実際に体験しに行くという釣行のテーマが満たされそうになくなった。その上、小雨はイサキの活性が上がる条件、 マゴチではなくイサキだったかもと考えても仕方ないことを考えながら一之瀬丸へ。金沢八景駅に着くと雨は止んでいたが空はどんよりと暗く「照り込み」が発生するとは思えない。片舷7人ずつの右舷の後ろから3番目に釣り座を決める。

■エビはフグにやられて瞬殺。ハゼは何も起きず2時間しても異常なし

いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)前回一之瀬丸のマゴチ船に乗ったのは4月のことだったので、照りゴチシーズンは初めて。エサは基本サイマキエビだが、出船前にお願いすればマハゼを1匹100円で買うことができる。船長にどちらがよいか聞くと「どちらでも釣れている」とのことだがエビの方がフグなどにやられやすいと説明される。マハゼも試してみるかと5匹だけ購入し、エビ5匹、ハゼ5匹をもらう。最初のポイントは港の入口の「SUMITOMO よこすか」の周辺。水深は16メートルくらい。まずはエビで釣ることに。すぐに右隣で魚信があるがバラシ、続いて左隣りで小型だが マゴチをゲット。活性は悪くなさそうと喜んだがへた釣りの竿に変化なし。エサを確認してみると……エサなし。もう一度エビを付けて投入。今度は微小ながらも穂先に変化が出る。食いこむような魚信には発展せずに終了。エサの状態を確認すると、フグにエビを齧り取られていた。
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)

いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)釣り開始20分で立て続けにフグにエビをかすめ取られたので、エサをマハゼに変えてみる。ハゼで マゴチを狙うのは5年ぶりくらい。上あごの硬いところに針を刺して仕掛けを投入。フグはエビは好物だがマハゼはあまりお好きではないようで、フグからの攻撃を回避して マゴチを狙える…はずだった。はずだったというのはマハゼにエサを変えてから2時間以上魚信なし。タナが狂っているのかもと75センチ、1メートル、1.25メートルと底を着る長さを変えてなんとか魚信を出そうとしたのだが、どうしても魚信が出せない。ポイントは富津沖の水深4メートルや海堡周りの水深16メートルから22メートルくらいまでを攻めたのだが一度も魚信をだせずハゼは元気なまま。遂には「フグにイタズラしてもらえるだけマシ」とエサをエビに戻してしまう。
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)

■同じことやっているはずなのに一之瀬丸ではどうして釣れないの?

いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)エサをエビにしたからといって魚信が出るわけもなく、時間が過ぎて行く。 マゴチ釣りでできることは多くない。20秒に1回底を取り直してタナを切りなおす、この操作が誘いとなって魚信が増えるはずなのだが……報われる気配はない。周りではポツポツではあるが マゴチやソゲが釣れている。へた釣りの竿には マゴチどころかソゲからのコンタクトもない。やっていることは羽田・かみや マゴチ船でやっていることと同じはず。かみやでは釣れるのに一之瀬丸ではなぜ釣れない? 何かが狂っているのだろうが何が狂っているのか分からない。「なぜ釣れない?」という歯がゆさが頭の中を支配し対応策を打ち出せなくなったらその日の釣りは終了である。

いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)釣れないへた釣りを哀れに思った船長からアドバイス。「仕掛けの長さを1.2メートルにしてみたら」と教わる。無策にタナを取り直すだけになっていたので、船長のアドバイスに飛びつく。すぐに仕掛けを1.2メートルに詰めて釣り始めたが、あまり状況は変わらなかった。富津沖から海堡の周りをグルリと攻めてから再び港の入口「SUMITOMO よこすか」近辺に戻ってくる。エビがなくなったのでハゼで最後まで頑張ったが、頑張ったところでどうにもならなかった。本日良かったことは1つだけ。クーラー洗わなくて済んだ!!



Twitter

2018年08月12日 19:33

« 今季ソウダガツオがショート仕掛けでかわせないのは何故 | メイン | 実績のピカピカと五島の石のラトル音でカワハギを悩殺する »

最近の釣りに行った記事

【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ

著者: へた釣り