性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…

性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…ほとんどの魚はへた釣りの言うことを素直に聞いてはくれないが、中でもいくらなんでも性悪すぎるだろ!!と言いたいのがタチウオである。魚信はあれどもちっとも掛からず、かと思うと急に強烈に穂先を引き込んでびっくりアワセでさようなら。今日も苦しんだ。アジは1ミリもやる気ねぇし。

性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…本日より出船となる羽田・かみやタチウオアジリレーに。Y田名人から「一緒に釣りましょう」とのお誘いがあり左舷で並んで釣ることに。Y田名人の予想では艫寄り有利で、アジは左舷がいいとのこと。大艫にはH林軍曹、その横にOK干物職人が既に入っていたため、左舷の後ろから3番目、4番目で釣ることに。片舷9人ずつの18人での出船。本日の新兵器はエサがずれにくいケン付タチウオ ST-Rと、ギュと握れば脳絞めできる太刀魚KOバサミⅡ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…

■フワフワ誘いのお手本先生の真似をしたのに……タチウオは9匹まで

性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…船は1時間ほど走って猿島近くで減速する。広い範囲に反応が散らばっているのかレッドクリフ状態のタチウオ船団はできていない。デカッw船長が最初に選んだポイントは水深60メートル。50メートルから40メートルを探ってとの指示だったがここは空振り。もう少し船団に近づいた2カ所目のポイントで最初の魚信がある。コツコツとエサを齧ってくる。誘う幅を狭くして食いこむのを待つと穂先は震わせてくれるものの針掛かりする雰囲気は全くなし。ならばと同じペースで誘い続けると手応え消失。魚信はあるけど掛からない。本日はずっと魚信はあるけど…に苦しむことになる。1匹目が掛かったのは釣り始めて30分ほどしてから。指2本のネクタイサイズ。「リリースすれば」と言われたがこのサイズをリリースしていると持って帰れるタチウオはいなくなる気がしたのでキープ。
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…

性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…一苦労しているへた釣りのすぐ横でベテランの方が一人順調に釣っている。しかもサイズが大きい。あまり忙しく誘うのではなく、魚信があったタナでフワフワと誘い続けて上手に食わせている。心の中(口にも出してたかも)で「お手本先生」と命名し魚信があったら、誘い上げ続けるのではなく、そのタナでフワフワと竿を操作してみたが竿の調子が違うのかこの方法では食いこますことができず。エサをほとんど齧られて逃げられてしまう。魚信を出せても魚をなかなか取り込めない「タチウオなんて大嫌いだぁ!!!!」と船上でわめきたくなるパターン。何かの間違いで掛かってくれるのをポツポツと拾っていく。このポイントではなんとか3匹。
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…

性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…ツ抜けなんて絶対に無理でネクタイサイズ5~6匹で終わりかな?と半ばあきらめかけていたら、次のポイントはサイズがよくなった。へた釣りが指3本を釣った直後にY田名人が指5本のメーター級を釣り上げる。すぐにへた釣りにも4.5本級。このサイズだと素直に穂先を持って行ってくれるので掛からない魚信の主は小さすぎるのかも。フワフワ誘うというお手本先生の釣り方を取り入れてリールのハンドル1/4回転ごとにフワリと誘うという釣り方で最後はちょっといいペースで釣れるようになり、タチウオは9匹。4.5本が1匹、3本が3匹で残りはネクタイサイズ。1匹紐ネクタイ?というサイズも釣れたがこれはリリースした。
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…

■やる気なしのアジのスイッチを強制的に入れるドカ撒き作戦効果あり?

性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…タチウオのこの日のパターンをつかみかけてたタイミングだったので名残惜しいが11時30分でアジにリレーする。タチウオアジリレーは同じ竿でもできるが釣趣を楽しみたいのでリアランサーLTアジで釣った。最初のポイントは富岡沖(だと思う)。かすりもせずに不発。無線で「アジは相当厳しい」との情報が入ってくる。なんとか型を見られているという情報を頼りにベイブリッジへと向かう。何隻がアジ船がいたがあまり釣れている風ではない、どころか倦怠感がすさまじい。船はなかなか止まれずにベイブリッジの下を行ったり来たり。やっと止まってもペンシルサバがたま~に釣れるだけでまた移動。
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…

性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…他の人が釣れているときに余計なことをやると怒られるかもしれないが、船中1匹しかアジが釣れてないから愚策を試してみることに。ビシにイワシミンチをミチミチに詰めてカゴの蓋を開けたまま海中に投入し、タナで一気に振りだすドカ撒き作戦。釣り座が悪い時にやってみようと練っていた愚策だがアジのやる気のないときにも効果ありだった。ドカ撒きすると両隣で船中2匹目、3匹目のアジ。仕掛けを入れ直したへた釣りにも船中4匹目のアジ。魚信が遠のくまでは普通に釣り、魚信が遠のいたらドカ撒きでアジのやる気スイッチを強制的に入れるという作戦でへた釣りの周りだけアジが釣れるようになったのでこの作戦は効果あり。アジは16匹。最初は完全試合もあるかもという状況だったのでなんとか立て直せた方だと思う。
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…



Twitter

2018年07月08日 20:06

« 水潮の濁りがいい方に働くと信じて明日はタチアジ開幕戦!! | メイン | タチウオ指4本は炙り刺し、指3本は変わり揚げ、指2本は… »

最近の釣りに行った記事

宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り

著者: へた釣り