予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ

予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ午後から風が強くなりそうなのでカイワリ狙いの宇佐美プチ遠征は回避し、強風前に一勝負と金沢八景・一之瀬丸から午前LTアジに。船大混雑でスーパーお立ち台での釣り。口の柔らかいアジなので取り込みに不安はあったが、なんとかなった。ナイスプロポーションなアジを22匹。

予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ日曜、つまり明日まで我慢すれば1日船に乗れるくらい天候は回復すると分かっていたが一度、土曜に釣行すると決めたら、あと1日が我慢できない。まるで子供である。風が嫌で宇佐美行きを回避したのに東京湾で時化の中釣行するのは癪なので、風が弱い午前船での釣行。LTアジメバルの二択で澄み潮、晴天を嫌ってLTアジに。この選択…失敗したぁ!!と船宿に着いてから頭を抱えた。この日は仕立て船で船が出払っているらしく午前LTアジ船は1隻出しで片舷11人~12人。釣りにならない激混み状態。船長がウィリーシャクリの先生だったので、「前に行ってもいいですよ~」と言ってもらえる。前とはスーパーお立ち台。へた釣りにとって一之瀬丸での定位置である。

■凪の上で思い通りの釣りをしていたが時速2.5匹でツ抜けがやっとかも

予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジポイントは最近アジの釣果があるベイブリッジかな? 富岡沖かな?と考えていたら、「15分~20分走ります」とのアナウンス。八景沖だった。水深25メートル前後のポイントで釣り開始。釣り始めは手返し優先であまりタナで待たずにコマセを振り出す。タナで待つのは船中型を見たという声を聞いてからでもいい。タナは底から2メートル。1メートルでまず一振り、50センチ上げてもう1振り、あと50センチすぅっと持ち上げて振り出したイワシミンチと仕掛けが同調するのをイメージする。潮も緩く、べた凪なので思い通りにコマセを撒けるが…魚信はない。

予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ1個所目のポイントは反応が消えてしまったのか早々に見切りをつけて2ポイント目へ。ポイント移動直後もタナで10秒以上待たないでコマセを撒くことを優先するのだが、移動後すぐに魚信がある。何度か針に触れてきているような感触があって、しばらく待つとグゥーッと穂先に重みが乗る。海面までの距離が遠いスーパーお立ち台なので取り込みを考えて魚信があったも掛けにいかないことを徹底する。竿を動かすと口の硬いところ以外にかかることが増えるように思う。1匹目は25センチくらいの一番美味しいサイズ。ライザップのあの音に合わせて台の上で回らせてあげたくなる、体高も厚みもあるこれぞ金アジなナイスプロポーション。1匹は釣れたが続きはなく、忘れたころにポツ~ンポツ~ンと釣れてくるのみ。9時半の時点で5匹だったので…時速2.5匹。ツ抜けがなんとかというペース。
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ

■プチ時化のスーパーお立ち台でコマセにまみれてなんとか22匹まで

予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジアジは少し風が吹いて波が立ち、海中が掻き回されたぐらいの方が活性がよくなる。強風は11時くらいからという予報だったが、1時間半ほど早く10時前には吹き始めた。途端にそれまでのポツ~ンポツ~ンからポツポツにペースアップ。コマセの煙幕を張って仕掛けを同調させるという竿の操作を何度か繰り返すと穂先をグゥーッと引きこんでくれる。短時間だったが魚を付けずに仕掛けを回収しなくていい時間帯もあった。ダブルは発生しなかったので数は伸びなかったが飽きずに楽しめる展開に。どんどん風は強くなっていき、スーパーお立ち台ではかなり釣りにくいドッタンバッタンな状態になりラスト1時間はペースダウン。
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ

予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジスーパーお立ち台ではコマセの洗面器を金属の輪を使って船べりから外に出せないので、魚を入れておくバケツの中にコマセの洗面器を入れて釣った。こうすればコマセが床に撒き散らかることはないと考えたのだが甘かった。魚の取り込み時はビシを素早く船内に入れなくてはならず、汚れないように置くなんてことを考える余裕はない。ズボンにコマセがべったり付いていた。凪ならいいがプチ時化のスーパーお立ち台は相当つらい。それでもなんとか22匹。前半、ツ抜けがやっとという状態だったので巻き返せたかな?
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ



Twitter

2018年04月21日 15:42

« 今年はカイワリに縁がない。今週末も予報不安で自主回避 | メイン | コマセカゴのブリーチ漬けのせい? サルカンが腐食し破断 »

最近の釣りに行った記事

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん

著者: へた釣り