ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね

ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないねそんなことを考えてるから釣れないんだと言われそうだが、釣りながらブログのタイトルを考えている。今日の釣行ならマダイ、クロダイ、イシダイでダイ三元♪が理想。イシダイは釣れても小さいと聞いたのでダイはおこがましいからショウ三元達成ならまずまず。果たして……中(マダイ)のみ。

ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね年に一度のイシダイ釣行。イシダイはほとんど釣れてないのは分かっていたが、今日を逃すと今年はやらず終いになってしまいそうなので、本命をイシダイには設定せず、マダイ、クロダイ、イシダイで3つそろえばダイ三元でドヤ顔しちゃおうという釣行に。金沢八景・一之瀬丸のマダイ五目船を金曜に予約した時点では予約人数0だったので、寒いし午前中は強風なので空いているものだとばかり思っていた。ところが朝、サイトを確認すると「マダイ船は予約締切」と書いてある。満席確定に…釣れる気が猛烈にしぼみだす。

■とにかく魚信が遠い。でも何をやればいいの……名人さんを観察だ

ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないねマダイ船の船長はイサキでお世話になっている瀧本船長。桟橋で挨拶すると「イシダイは釣れても小さいですよ」と教えてくれる。シマダイ呼ばわりされずに済むサイズは釣れそうにない。マダイ、クロダイ、シマダイだとダイ三元はおこがましいのでショウ三元かな? と出船前はまだ釣れる気でいる。釣り座は左舷8人の前から3番目。舳から2人は一之瀬丸でよくお会いする名人2人だった。八景沖の水深26メートルで釣り開始となる。仕掛けは6メートルなのでタナは20メートル。24メートルまで落として2メートル刻みで2回コマセを振ってタナで待つ。

ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね8時すぎに釣り開始となったが魚信が全くない。マメにコマセを振って、魚が寄ってこないかなぁと頑張ってみたものの。本命どころかゲストからの魚信すらなく時間がすぎていく。最初の魚信は釣り開始から30分経ったころ。明らかにマダイではないショボイ魚信で20センチくらいのアジ。10時前くらいから船中マダイがポチポチ上がり始めた。釣れている人を見ていると置き竿。竿を持っている人ほど釣れてない。多動性を封印して置き竿にしてみると、アジとは違うちょっぴりパワフルな引き。30センチくらいのマダイだった。取りあえず本命3種のうち1つをゲット。
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないねダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね

■マダイは我慢。置き竿で動きたいのを我慢したけど報われず撃ちーん

ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないねなにがどう違うのか分からないが、舳寄りの名人2人はさすがによく釣る。なんとクロダイを1匹お裾わけしてもらう。すぐ横の名人なんてタナまで仕掛けを落としたらコマセを一度も振らずに置き竿である。それで特大サイズのマダイとイナダをゲットしていた。タナを横目で確認して同じタナに合わせる。あとは置き竿…でも釣れない。瀧本船長からアドバイス「上から落としていって誘うのがよい」。マダイ釣りで仕掛けを落とすのはドラグが少しずつ出て行くようなイメージだったと思うのでスプールを指で押しだして少しずつ糸を出してみたり、竿をゆっくり下げていってみたが効果なし、どころか右隣の名人がマダイを釣る、置き竿の方が正解??? 経験値がほぼ0な釣りなので何をやればいいのか分からない。「成す術なし」と宣言すると、名人が「マダイは我慢」と助言をくださる。へた釣りにとっての我慢とは「動かず置き竿」なので置き竿で我慢する作戦に。
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないねダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね

ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね動きたいのを我慢するついでに眠いのも我慢するという何しにきたんだろう、俺な時間が延々と続く。この間、魚信は一度だけ。最初のと同じくらいの大きさのアジだった。マダイ×1、アジ×2で3週前の午前アミ五目以下のド貧果に沈む。釣果を聞きにきた船長に「動けないから向いてない!!」と言うと、「昨日の竿頭の人はずっと誘い下げて釣っていた」と言われる。マダイを攻略する気はないのでリベンジはしない。来年からはイシダイを本命にできるような釣果のときにだけ出撃しようと決める。



Twitter

2017年11月19日 19:14

« かみやの無料乗船券が3枚。年内の釣行プランを考えないと | メイン | 仕掛けを吸いこむイライラ穴への有効な対策ってないかな »

最近の釣りに行った記事

優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会

著者: へた釣り