ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね

ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないねそんなことを考えてるから釣れないんだと言われそうだが、釣りながらブログのタイトルを考えている。今日の釣行ならマダイ、クロダイ、イシダイでダイ三元♪が理想。イシダイは釣れても小さいと聞いたのでダイはおこがましいからショウ三元達成ならまずまず。果たして……中(マダイ)のみ。

ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね年に一度のイシダイ釣行。イシダイはほとんど釣れてないのは分かっていたが、今日を逃すと今年はやらず終いになってしまいそうなので、本命をイシダイには設定せず、マダイ、クロダイ、イシダイで3つそろえばダイ三元でドヤ顔しちゃおうという釣行に。金沢八景・一之瀬丸のマダイ五目船を金曜に予約した時点では予約人数0だったので、寒いし午前中は強風なので空いているものだとばかり思っていた。ところが朝、サイトを確認すると「マダイ船は予約締切」と書いてある。満席確定に…釣れる気が猛烈にしぼみだす。

■とにかく魚信が遠い。でも何をやればいいの……名人さんを観察だ

ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないねマダイ船の船長はイサキでお世話になっている瀧本船長。桟橋で挨拶すると「イシダイは釣れても小さいですよ」と教えてくれる。シマダイ呼ばわりされずに済むサイズは釣れそうにない。マダイ、クロダイ、シマダイだとダイ三元はおこがましいのでショウ三元かな? と出船前はまだ釣れる気でいる。釣り座は左舷8人の前から3番目。舳から2人は一之瀬丸でよくお会いする名人2人だった。八景沖の水深26メートルで釣り開始となる。仕掛けは6メートルなのでタナは20メートル。24メートルまで落として2メートル刻みで2回コマセを振ってタナで待つ。

ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね8時すぎに釣り開始となったが魚信が全くない。マメにコマセを振って、魚が寄ってこないかなぁと頑張ってみたものの。本命どころかゲストからの魚信すらなく時間がすぎていく。最初の魚信は釣り開始から30分経ったころ。明らかにマダイではないショボイ魚信で20センチくらいのアジ。10時前くらいから船中マダイがポチポチ上がり始めた。釣れている人を見ていると置き竿。竿を持っている人ほど釣れてない。多動性を封印して置き竿にしてみると、アジとは違うちょっぴりパワフルな引き。30センチくらいのマダイだった。取りあえず本命3種のうち1つをゲット。
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないねダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね

■マダイは我慢。置き竿で動きたいのを我慢したけど報われず撃ちーん

ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないねなにがどう違うのか分からないが、舳寄りの名人2人はさすがによく釣る。なんとクロダイを1匹お裾わけしてもらう。すぐ横の名人なんてタナまで仕掛けを落としたらコマセを一度も振らずに置き竿である。それで特大サイズのマダイとイナダをゲットしていた。タナを横目で確認して同じタナに合わせる。あとは置き竿…でも釣れない。瀧本船長からアドバイス「上から落としていって誘うのがよい」。マダイ釣りで仕掛けを落とすのはドラグが少しずつ出て行くようなイメージだったと思うのでスプールを指で押しだして少しずつ糸を出してみたり、竿をゆっくり下げていってみたが効果なし、どころか右隣の名人がマダイを釣る、置き竿の方が正解??? 経験値がほぼ0な釣りなので何をやればいいのか分からない。「成す術なし」と宣言すると、名人が「マダイは我慢」と助言をくださる。へた釣りにとっての我慢とは「動かず置き竿」なので置き竿で我慢する作戦に。
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないねダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね

ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね動きたいのを我慢するついでに眠いのも我慢するという何しにきたんだろう、俺な時間が延々と続く。この間、魚信は一度だけ。最初のと同じくらいの大きさのアジだった。マダイ×1、アジ×2で3週前の午前アミ五目以下のド貧果に沈む。釣果を聞きにきた船長に「動けないから向いてない!!」と言うと、「昨日の竿頭の人はずっと誘い下げて釣っていた」と言われる。マダイを攻略する気はないのでリベンジはしない。来年からはイシダイを本命にできるような釣果のときにだけ出撃しようと決める。



Twitter

2017年11月19日 19:14

« かみやの無料乗船券が3枚。年内の釣行プランを考えないと | メイン | 仕掛けを吸いこむイライラ穴への有効な対策ってないかな »

最近の釣りに行った記事

ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く

著者: へた釣り