高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ

高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ得意じゃないどころか不得意だと分かっている釣りを集中力が途切れやすい雨の日に行くなんて愚を犯してしまったわけだ。まずは高切れでトホホ、お次は竿を折ってしまってショボ~~ン、とどめにコマセを頭からかぶってプッツーーンである。釣るのを止めてキャビンで不貞寝しちゃった。

高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ日中はずっと強めの雨の予報で、午後からは風も出る。これなら船上は空いているだろうと高を括っていたが、金沢八景・一之瀬丸タチアジリレーは超がつくほどの人気船。電車でのんびり釣行だと、席札は右舷、左舷の前寄りが空いているだけだった。取り込みのしやすさを考えて右舷の前から2番目に釣り座を決める。新造の大型船で片舷10人以下なのだから釣り座の間隔は十分あり、よほどのヘマをしなければ高切れの心配をしなくてよさそう。出船前はそう考えていた。雨を嫌って準備を終えたらキャビンで待機。
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ

■高切れ&竿折れでタチウオなんてどうでもよくなっちゃったわけよ

高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ船は7時半ごろに桟橋を離れる。20分ほど走って観音崎沖のポイントへと向かう。海は少し荒れており、飛沫をときどきかぶる感じだったが、釣りをするのに問題はなさそう。観音崎沖にはタチウオの船団ができており、船団の周りをグルリと探索してポイントを探す。ときどき銀色に光る魚が船内に取り込まれているのが見えるので活性は悪くはなさそう。ポイントが決まり、船長からの指示は「60メートルから50メートルくらい」を探ってだった。最初は50センチ刻みステイ0のシャクリでスタートするが魚信を出せない。誘う幅が広すぎるのかもと30センチ刻みにすると、竿先に違和感を感じるがなかなか食いこまず、エサだけ取られたり齧られたりが続く。1匹目は開始20分くらいに30センチ刻みでフワフワと誘っていたらで食ってきた。指3.5本くらいのまずまずサイズ。
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ

高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよフワフワ誘いで魚信を出せることが分かったので、お次は掛け方を見つければという展開。ここで最初の悲劇が起きた。タチウオを掛けた左舷の人とオマツリ。魚を取り込んでもらおうとラインを出していると背後から聞こえてきたのは「切れたよ」という声。彼が取り込んでいる最中のタチウオの歯に当たって切れたわけで、「ごめん」って3文字分の言葉の労を吝しまなければお互い様のことなのでイラッとはしないのだが…。その後もこの人がタチウオを掛けたときに限って何度かオマツリをした。タチウオを海中で遊ばせないってことに頓着しない人のようだ。次の悲劇……これは完全に自分が悪い。高切れ後電動リールの0セットをしたつもりだったのに出来てなかった。愛竿カイメイスペシャルの穂先がぁぁぁぁああああ。竿が折れたのが9時10分。12時少し過ぎまでタチウオ釣りをしていたはずだが、何をしていたかよく覚えてない。クーラーの中にはタチウオが5匹だけ。サイズは指3.5~4本。
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ

■とどめの一撃をくらってアジ釣りはリタイヤ。船上で不貞寝は人生初

高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ12時にタチウオを切りあげてアジへとリレーする。タチウオ釣りはうまくいかなかったが気持ちを切り替えて頑張ろうと思っていた。猿島沖の水深40メートルくらいのポイントを攻めるそうで、40号のライトタックル用のビシではなく100号のオモリを付けるように言われる。船長からカゴを借りて、ラインが1.5号と細いので80号のオモリを付けて釣ることに。このころから海はかなりドッタンバッタンし始めていた。猿島沖に到着してもなかなか船は止まれない。何度も減速しては加速を繰り返す。船の向きによってはかなり激しく飛沫をかぶる。タチウオのポイントを離れたのが12時20分ごろでアジのポイントが決まったのが13時25分。1時間もアジの反応を捜索していた。やっと見つけたショボい群れなので…船中型は見たようだが、すぐにまた移動。

高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ2カ所目のポイントへの移動中にとどめの悲劇が起きた。飛沫をかぶるので船べりに背を向けて耐えていたのだが、大きめの波で跳ねた(?)瞬間。背後から固形物を投げつけられたような感触。なんだ?と思い振り返ってみるとコマセの洗面器がなくなっている。海に落ちたようだ。コマセ爆弾はヘラかビシが跳ねあげた物と思われる。たっぷりとというわけではないが頭から背中の辺りに飛び散っている。雨、風、高切れ、竿折れ、タチウオ不調、時化海クルージングで少しずつ削られてきたMPがこれで0になった。竿をたたんで、キャビンに逃げ込む。自主早上がりだ。不貞寝を決め込む。
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ



Twitter

2017年10月15日 19:31

« 俺が行ったらどころか俺が書いたらタチウオ爆釣は沈静化 | メイン | タチウオ釣れないのは竿のせいと船長に励まされてしまう »

最近の釣りに行った記事

2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける
ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹
気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪
自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪
A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功
推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…
和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた
イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!
復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも

著者: へた釣り