ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪

ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~った♪へた釣りさんが、へた釣りさんが、へた釣りさんが釣~った♪ ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジ釣~った♪ 2匹全長勝負の羽田・かみやLTアジ釣りプチ大会で、着外に沈む。こうなる予感しかしてなかったので凹んではいない。大きいアジの釣り方が分かった。でも…やらない!

ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~った♪かみやアジ釣りの大会に出るのは2年ぶり。全く勝てる気がしない釣り物の大会には出ないことにしたので、昨年はスル―した。今季、半日船で117匹と束釣りをしたせいで、ひょっとしたらLTアジもちょっとは上達してるんとちゃう?と 勢いで参加申し込みしてみたものの……どうもならんかった。21.5センチ×2匹を検量してもらう。箸にも棒にもかからずに敗退。とにかく魚信が少なく、つらい釣りになった。席は左舷の胴の間。アジなら胴の間の悪くないが、それ以上に今日の船長は淳ちゃん船長。左舷の胴は淳ちゃん船長の実況を聞けるプレミアムシートなのである。釣りの方針はいつも通り。赤タンを小さく刻み、コマセは海水を加えて緩めにして一気に振り出せるようにする。
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~った♪ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~った♪

■淳ちゃん船長の実況は面白いが…この活性だとアジ釣り楽しくな~い

ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~った♪川崎のバースに船がいたので、途中で寄り道をせずに本牧沖での釣りになる。速度が落ちると、最初の実況が頭の上で聞こえる。「なんだ、潮が青いな、澄んじゃってるよ」。あまりいい反応は見つからないようだが、ショボめの反応でアンカーを下ろして、8時半に釣り開始。「タナの指示は1.5メートルから2メートル」と出たが、すぐに「もっと低めで」と修正される。潮は左舷から右舷に投げれているようで、右舷では何匹かアジが上がったようだが、左舷は完全にコマセ係。魚信すらなく30分が経過してようやく1匹目のアジ。20センチくらい。続いて一荷でこれまた20センチくらいのアジが2匹。リミットメイクはしたもののな展開。
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~った♪ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~った♪

ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~った♪「反応はあるのにな」「なんでだよ」「困ったな」「どうすんだ?」と淳ちゃん船長の気合ともボヤキともつかぬ声が常時頭の上から降ってくる。無線でほかのポイントで釣れてないかをチェックしてくれているが、どうやら東京湾中のアジが行方不明か、いてもほとんど口を使ってくれない状態のようだ。本牧沖に見切りをつけたら、東京湾奥ブイ巡りの旅が始まる。中の瀬、富津のブイの近くを攻めるが、反応はあれども口を使ってくれず。ブイに近づいたものの止まれずに再発進なんてことも。海ほたるまで北上するがここでも止まれず。1時間半ほどアジ捜索。この間1匹も追加できず、バケツのアジは3匹のまま。
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~った♪ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~った♪

■おとなりさんが、おとなりさんが…でっかいアジを。やっぱり置き竿?

ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~った♪ようやく4匹目のアジが釣れたのは川崎のシーバースでだった。ほかの船もよほど困っていたらしく、この周辺にアジ釣りの船が集結していた。アジの活性はすごくいいわけではないが、なんとか口だけは使ってくれる。底から1メートル~1.5メートルでコマセを振った直後に魚信が出るが、タナが低いので掛かりどころは運任せな感じ。釣れてくるアジのサイズは17、8センチの物ばかりだが、ここで10匹アジを追加。このまま最後までやればそれなりにお土産にはなるかな?と思っていたら、淳ちゃん船長の声が聞こえる。「大会なのにこのサイズじゃな…本牧に戻るか!!」。
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~った♪ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~った♪

ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~った♪本牧に戻ったが、今度はアジの反応が全く見つからずに再度、ブイ巡りの旅へ。中のせ西方2と書かれたブイの近くで一瞬だけ盛り上がる。サイズも20センチを超える物が大半で飽きない程度に魚信がある。右隣で27センチくらいのご立派サイズが上がる。左隣では30センチ超えの超ご立派サイズのアジ。真ん中でへた釣りは蚊帳の外。おとなりさんが、おとなりさんが、おとなりさんが釣~った♪ でっかいアジ、でっかいアジ、でっかいアジ釣~った♪なんて替え唄が頭の中で鳴っている。両隣で釣れるのだからへた釣りにだってチャンスはあるはずなのだが……そのまま沖上がり。20匹釣ったがでかいのは混じらず。右隣の人が3位、左隣の人は2位だった。1位の人と2位の人はコマセを降ったら置き竿で釣ってたのでデカいアジには置き竿が正解なんだろう。多動性中年には無理な釣り方なんだよね~。
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~った♪ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~った♪



Twitter

2017年10月08日 18:22

« 大アジの狙い方を教わった。でも…無策でいくことにしたよ | メイン | 「ナノフィル カラード」到着。カワハギリールの準備は万端? »

最近の釣りに行った記事

血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか

著者: へた釣り