入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん

入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん北海道から東京に戻ってきての初戦はイサキ。運よく空いていた。7月の剣崎沖イサキの最多記録を大幅に更新した。前半はマルアジの猛攻に苦しむもお邪魔虫がいなくなればイサキがバリバリ。松輪の船が帰ったあとのハイエナタイムは入れパクでタナに合わせたらすぐ食ってきた。

入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん昨日は金沢八景・一之瀬丸イサキ船は満員御礼状態だったらしいので、今日も空いてることはないと半ばあきらめていた。船宿に着いて席札を見ると……あれ? 空いている。一之瀬丸の釣り座の埋まり方はたいてい艫からなので、右舷も左舷も舳が空いている。迷わず右舷の舳に釣り座を決める。右舷は5人での出船。オマツリを心配しなくていい釣り座の間隔だ。出船前に瀧本船長に確認するとショート仕掛けではなく、ノーマル仕掛けでいいみたいだ。船は定刻に桟橋を離れ、50分ほどかけて剣崎沖へ。

■マルアジに仕掛けをやられてロスタイム。それでも順調にゴンズイ玉

入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん曇天模様で今にも雨が降り出しそうな雰囲気。イサキ日和だ。さぞかし釣れ盛っているだろうと思っていたが、剣崎沖のイサキ船団はバラケ気味で、置き竿の人多数。イサキの活性はあまりよろしくない? メインの根の船団の外側に合流して釣り開始となる。50センチ刻みでステイ0で釣り始める。ステイを少しずつ長くしていって魚信を出せるシャクリ方を探していく。1カ所目は何もウィリーに触れてこずに移動。2カ所目もあまり魚の活性を感じない。マルアジ混じりでポツーンポツーンとイサキを拾っていくという展開。
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん

入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらんマルアジには苦しめられた。この魚、サバほどではないが食い上げてから気儘に泳ぐので仕掛けをいい頻度でグシャグシャにされる。ここまで絡まったら諦めて新しい仕掛けに換えようというほどには仕掛けを絡ませないで、少し時間はかかるが頑張れば解けそうな程度に仕掛けを絡ませてくれるのがかえってやっかいだ。マルアジの嫌がらせのおかげでロスタイムが結構発生する。マルアジがいないときにいかにイサキを釣るかという勝負に。11時少し前にメインの根を離れる。この時点でバケツは軽くゴンズイ玉状態(たぶん40匹くらい)。
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん

■一人旅で高活性の群れに。ハイエナタイムは超高活性で入れパクに

入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん瀧本船長お得意の一人旅に出る。船団から少し離れた小さな根のポイントでようやくウィリーにバリバリアタックしてくるイサキの群れにあたった。シャクれば魚信は出る。食いこみも悪くない。こうなるといかに追い食いを発生させて針数近くまで魚を付けるかが数を左右する。でもって、へた釣りは数釣りモードのこのパターンが得意なのである。5本針に3匹付くのは当たり前、4匹付けてようやく納得。5匹付けたらえっへん。このポイントで本日2個目のゴンズイ玉を達成。12時少しすぎで魚信が遠のいたが、この時点で7月の月別最多記録(91匹)は間違いなく更新していた。
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん

入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん松輪の船が沖上がりになる時間を狙ってメインの根に戻ってくるといういつものパターン。ハイエナタイムの始まりである。午前中は松輪の船が独占している一級ポイントで釣る。イサキには昼飯時があるらしく、お昼過ぎに活性が上がることが多い。仕掛けを入れてシャクリだすと……すぐに始まった。怒涛の入れ食いである。写真を撮っている暇もない。1シャクリか2シャクリ以内に必ずイサキからのコンタクトがあり、フォール中に食ってくることも。何も考える必要なし。追い食いも4匹付いて当たり前。バケツはほぼ隙間なしでイサキがビッシリ。お腹を見せてひっくり返っているのもいるのでクーラーに移したいが、その時間が惜しい。終わってみれば162匹。そんなに釣ってどうすんのって?……あとのことは考えずに取りあえずドヤ顔するwww
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん



Twitter

2017年07月30日 19:44

« そろそろ空いてくるころだと信じて…イサキ戦線に復帰する | メイン | やっぱりイサキ禁止令出たよw タチアジリレーの準備かな »

最近の釣りに行った記事

居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る
雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ
暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功
カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!
2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける
ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹
気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪
自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪
A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功
推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…
和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた
イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!
復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け

著者: へた釣り