入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん

入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん北海道から東京に戻ってきての初戦はイサキ。運よく空いていた。7月の剣崎沖イサキの最多記録を大幅に更新した。前半はマルアジの猛攻に苦しむもお邪魔虫がいなくなればイサキがバリバリ。松輪の船が帰ったあとのハイエナタイムは入れパクでタナに合わせたらすぐ食ってきた。

入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん昨日は金沢八景・一之瀬丸イサキ船は満員御礼状態だったらしいので、今日も空いてることはないと半ばあきらめていた。船宿に着いて席札を見ると……あれ? 空いている。一之瀬丸の釣り座の埋まり方はたいてい艫からなので、右舷も左舷も舳が空いている。迷わず右舷の舳に釣り座を決める。右舷は5人での出船。オマツリを心配しなくていい釣り座の間隔だ。出船前に瀧本船長に確認するとショート仕掛けではなく、ノーマル仕掛けでいいみたいだ。船は定刻に桟橋を離れ、50分ほどかけて剣崎沖へ。

■マルアジに仕掛けをやられてロスタイム。それでも順調にゴンズイ玉

入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん曇天模様で今にも雨が降り出しそうな雰囲気。イサキ日和だ。さぞかし釣れ盛っているだろうと思っていたが、剣崎沖のイサキ船団はバラケ気味で、置き竿の人多数。イサキの活性はあまりよろしくない? メインの根の船団の外側に合流して釣り開始となる。50センチ刻みでステイ0で釣り始める。ステイを少しずつ長くしていって魚信を出せるシャクリ方を探していく。1カ所目は何もウィリーに触れてこずに移動。2カ所目もあまり魚の活性を感じない。マルアジ混じりでポツーンポツーンとイサキを拾っていくという展開。
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん

入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらんマルアジには苦しめられた。この魚、サバほどではないが食い上げてから気儘に泳ぐので仕掛けをいい頻度でグシャグシャにされる。ここまで絡まったら諦めて新しい仕掛けに換えようというほどには仕掛けを絡ませないで、少し時間はかかるが頑張れば解けそうな程度に仕掛けを絡ませてくれるのがかえってやっかいだ。マルアジの嫌がらせのおかげでロスタイムが結構発生する。マルアジがいないときにいかにイサキを釣るかという勝負に。11時少し前にメインの根を離れる。この時点でバケツは軽くゴンズイ玉状態(たぶん40匹くらい)。
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん

■一人旅で高活性の群れに。ハイエナタイムは超高活性で入れパクに

入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん瀧本船長お得意の一人旅に出る。船団から少し離れた小さな根のポイントでようやくウィリーにバリバリアタックしてくるイサキの群れにあたった。シャクれば魚信は出る。食いこみも悪くない。こうなるといかに追い食いを発生させて針数近くまで魚を付けるかが数を左右する。でもって、へた釣りは数釣りモードのこのパターンが得意なのである。5本針に3匹付くのは当たり前、4匹付けてようやく納得。5匹付けたらえっへん。このポイントで本日2個目のゴンズイ玉を達成。12時少しすぎで魚信が遠のいたが、この時点で7月の月別最多記録(91匹)は間違いなく更新していた。
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん

入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん松輪の船が沖上がりになる時間を狙ってメインの根に戻ってくるといういつものパターン。ハイエナタイムの始まりである。午前中は松輪の船が独占している一級ポイントで釣る。イサキには昼飯時があるらしく、お昼過ぎに活性が上がることが多い。仕掛けを入れてシャクリだすと……すぐに始まった。怒涛の入れ食いである。写真を撮っている暇もない。1シャクリか2シャクリ以内に必ずイサキからのコンタクトがあり、フォール中に食ってくることも。何も考える必要なし。追い食いも4匹付いて当たり前。バケツはほぼ隙間なしでイサキがビッシリ。お腹を見せてひっくり返っているのもいるのでクーラーに移したいが、その時間が惜しい。終わってみれば162匹。そんなに釣ってどうすんのって?……あとのことは考えずに取りあえずドヤ顔するwww
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん



Twitter

2017年07月30日 19:44

« そろそろ空いてくるころだと信じて…イサキ戦線に復帰する | メイン | やっぱりイサキ禁止令出たよw タチアジリレーの準備かな »

最近の釣りに行った記事

血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか

著者: へた釣り