カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果に

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果釣りに行く前はいつだって釣れる気マンマン。船上の人になるとすぐに現実に直面する。子供たちに「今夜はカイワリパーティーだ」と宣言しての宇佐美プチ遠征、ツ抜けは無理でも片手くらいはと意気込んでいたが、カイワリは船中1匹だけ。その1匹を手にしたのだから良しとすべきかな?

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果2週連続の宇佐美プチ遠征。先週のカイワリ2匹だけが悔しかったのである、サバに邪魔されなければもっと釣れたはず。10匹は無理でも4、5匹は十分に狙えるつもりだった。朝7時半の電車でのんびりと宇佐美へと向かう。宇佐美漁港に11時集合だが、電車の都合で10時前には宇佐美駅に着く。海を眺めながらのんびりと徒歩で漁港へと向かう。3連休の真ん中の日なので海は家族連れの海水浴客がいっぱい。ゆっくり歩いて10時30分に漁港に到着。

■陸ではお遊び五目。沖ではサバ一目にウィリーは「解なし」の難問

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果午前船はアカムツで出船している治久丸はまだ戻ってきていない。船に乗り込むための準備を済ませてもまだ少し時間があったので、カワハギ用の仕掛けにオキアミを小さく丸めて付けて遊んでみる。そんな食べられもしない小魚を釣って楽しいの?と馬鹿にされそうだが、楽しい。まずはハオコゼ。最強の毒魚がいきなり釣れる。お次はスジハゼ(たぶん)。誘って魚信を出すのが面白い。3目めはキヌバリ。これもハゼの仲間だ。11時に治久丸が帰ってきたので、乗船場所に移動してお遊び釣りを継続。4目めはネンブツダイ、5目めはササノハベラ。乗船の合図があったのでお遊び終了。
カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果
カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果へた釣りの釣り座は右舷の舳。左舷舳には何度かカイワリ釣りをご一緒したことがある常連さん。右隣は治久丸サイトでカイワリを手にした写真をよく見かける名人さん。浅いポイントはスル―して、初島沖の90メートルで釣り開始。カイワリ釣りの定石通りステイ0の高速シャクリで開始。少しずつシャクる速度をスローにして、魚信が出るシャクリ方を探す。1カ所目は何事もなし。2カ所目のポイントで穂先をギュンと引き込むいい魚信がある。船長もマイクで「カイワリでしょ!!」とアナウンス。すっかりその気になって手巻きで大事に巻いてきたら……海面に現れたシルエットは紡錘形。途中で化けたという感じではなかったので最初からサバだった?

■タカベがウィリーに好反応。なんとかカイワリも1匹ゲットしホッ

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果サバはウィリーに食ってきていた。これをかわすには高速シャクリに限るのだが、高速にするとサバも魚信らないが、他の魚も魚信らない。魚信がないことに焦れてスティ時間を長くとるとサバが釣れるというウィリーでよくある「解なし」の難問。船長もお手上げだったようで、イサキ狙いに転進。6メートルハリスでという指示が出る。タナを合わせてオキアミをこぼしながら待つ、多動性中年が苦手とする釣り。右隣の名人から「タカベがいるからウィリーでやってみれば」と勧められて、6メートル仕掛けからウィリーに戻す。タナで待ってると何も釣れなかったが、シャクればいい頻度で魚信がある。まずはイサキを1匹。続いてタカベが一荷もありで釣れてくる。ウィリーに反応してくれる魚の存在がうれしいので嬉々としてシャクリまくる。船長からは「へた釣りさんはシャクった方が釣れるんだねぇ~」と感心される。
カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果タカベは高活性だが、肝心のイサキは船中数匹だけと低調だったので、再びカイワリ狙いに転ずる。どういう加減なのかサバはいなくなった。さっきまではサバしか魚信がなかったのに、そのサバもいなくなると……何にもなしである。それでもシャクルのを休んではいけないのがウィリーである。粘り強い者が勝つ…とは限らないがそう信じたい。15時少しすぎにシャクった直後にキュンと穂先を持っていく魚信。最初のサバと魚信の出方が似ていたので騒がずにこっそりと巻きはじめる。海面下に現れたシルエットは銀色に輝く菱形。そこまで確認してから「カイワリ!!」と叫ぶ。名人がタモ入れしてくれた。船中、この日最初にして最後のカイワリだった。その後、釣況がよくなることはなく、最後のポイントは宇佐美漁港すぐ近くの水深25メートルの浅場のポイント。ここでアジ(今日はマルアジではなくマアジだった)を釣ってお土産確保。今日も宇佐美の海はへた釣りに冷たかった。
カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果



Twitter

2017年07月16日 23:03

« 不凍処理済みなら…へたさんのオキアミハード加工に挑戦 | メイン | アオゾイ五目とカレイの道具を引っ張り出し北海道の荷造り »

最近の釣りに行った記事

居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る
雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ
暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功
カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!
2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける
ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹
気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪
自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪
A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功
推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…
和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた
イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!
復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け

著者: へた釣り