GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ

GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ今年のアナゴは厳しいよとは聞いていた。でも、行ったらなんとかなると何の根拠もなくそう思っていた。なんともならなかった。釣ったというか釣れたのは2匹だけ。ストック5で屈辱の味がするアナゴを3匹いただく。魚信はもっとあったのだが、掛け方が分からなかった。歯がゆさを覚える。

GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ4時半に昼間の釣り客を送ってきた羽田・かみやの送迎バスにピックアップしてもらって船宿に向かう。予報ではほぼ凪だったはずなのだが、蒲田駅でも風が強い。多摩川のほとりに出ると、木がザワザワしている感じ。桟橋に着くと、ちょうど2隻出しに変更されたばかりで、2隻目の左舷艫寄り2番目が空いていた。潮先予想は艫だったのでここに釣り座を据える。コンビニに夕食を買いに行くついでに大漁の兆しの鴎(カモメ)が祭られている鴎稲荷神社で「風が強くならないように」「5匹でいいから釣らせて」と神頼みしておく。
GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけGWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ

GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ異次元O塚名人に今季のアナゴの傾向と対策をレクチャーしていただく。とにかくつらい釣りになることを覚悟するようにと脅される。実際につらいつらい時間がこのあと待っていたわけだが、この時点ではまだ5匹くらいならなんとかなるはずと思っていた。出船前のお楽しみ、淳ちゃん船長のレクチャーを聞く。この日の名言は「小突いているときにリールのハンドルを持っている人ほどよくバラす」だった。巻きアワセはせずにしっかり竿を持ち上げてアワセろってことみたい。

■木更津の夜風は厳しかった? 船中1匹目の極細アナゴを手にする

GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ船は定刻に桟橋を離れる。風はさらに強くなっていた。多摩川を出たら船が飛沫を被り始める。ドッタンバッタンな海を30分かけて木更津沖へ。短時間だから大丈夫だろうと酔い止めの薬を飲んでこなかったことを後悔する。木更津沖に着き、船が止まるとドッタンバッタンな感じはなくなったが、船の上下でオモリが底から大きく離れないように気を使わなくてはならない。7時少し前に釣り開始。1カ所目は船中魚信なしで移動。

GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ2カ所目のポイントで小突いているとなんだかもたれるような違和感。小突き続けるだっけ? 止めるんだっけ?と悩んで動きを止めると竿をコツコツと引き込むような魚信になる。ただし魚信が小さい。昨年の記憶ではもう少し魚信は大きく明瞭だったような……。ゆっくり竿を持ち上げたり、下げたりしていたら淳ちゃん船長に「竿を下げちゃダメ!」と叱られる。竿先に変化がなくなったのでいなくなった?と思って巻き上げるといた。手の指の太さくらいのかわいいアナゴ。小さすぎて引かなかったわけだ。これが船中1匹目だった。

■魚信の出し方に悩み。魚信を出せたら掛け方に悩んでタイムアップ

GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ誰よりも早く1匹目を手にして、やっぱりなんとかなるじゃんと考えてしまう。釣りに真摯に向き合わない人に東京湾の神様は厳しい。そこからが大苦戦。小突きの幅なのか速度なのかが合わずにちっとも魚信をだせなくなる。魚信を出せている艫の人の竿の動きがチョンチョンと小さく誘うという方法だったので、それを真似してみたが、どうにも魚信が遠い。大きくゆっくり誘ってからオモリをほとんど動かさない程度に小さく動かすようにすると魚信が出るようになったが…今度は掛け方が分からない。1匹だけ追加できたが、これは大きく誘っている間に勝手に針掛かりしてくれただけ。小さく小突いている間の魚信は結局一度も物にできなかった。

GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ上乗りをしていたデカッw船長アナゴをさばくために回収しにきたが、あまりの貧果に無言でバケツを持って行った。ビニールに5匹分のさばいた身と骨を入れて渡してくれた。釣り人としては屈辱の「ストック5」(5匹釣れなかった人に足りない分を補填)に3匹もお世話になってしまったわけだ。お恵みいただいたアナゴで作った白焼きとアナゴ丼は屈辱の味が……するかと思ったが普通に美味しかった♪
GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけGWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ



Twitter

2017年05月05日 17:00

« GWダメだ。クロムツは追試も0点で留年。メダイ2匹で溜飲 | メイン | 人生初の当日朝に釣行キャンセル。沖の瀬に行きたいもん »

最近の釣りに行った記事

へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会

著者: へた釣り