GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ

GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ今年のアナゴは厳しいよとは聞いていた。でも、行ったらなんとかなると何の根拠もなくそう思っていた。なんともならなかった。釣ったというか釣れたのは2匹だけ。ストック5で屈辱の味がするアナゴを3匹いただく。魚信はもっとあったのだが、掛け方が分からなかった。歯がゆさを覚える。

GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ4時半に昼間の釣り客を送ってきた羽田・かみやの送迎バスにピックアップしてもらって船宿に向かう。予報ではほぼ凪だったはずなのだが、蒲田駅でも風が強い。多摩川のほとりに出ると、木がザワザワしている感じ。桟橋に着くと、ちょうど2隻出しに変更されたばかりで、2隻目の左舷艫寄り2番目が空いていた。潮先予想は艫だったのでここに釣り座を据える。コンビニに夕食を買いに行くついでに大漁の兆しの鴎(カモメ)が祭られている鴎稲荷神社で「風が強くならないように」「5匹でいいから釣らせて」と神頼みしておく。
GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけGWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ

GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ異次元O塚名人に今季のアナゴの傾向と対策をレクチャーしていただく。とにかくつらい釣りになることを覚悟するようにと脅される。実際につらいつらい時間がこのあと待っていたわけだが、この時点ではまだ5匹くらいならなんとかなるはずと思っていた。出船前のお楽しみ、淳ちゃん船長のレクチャーを聞く。この日の名言は「小突いているときにリールのハンドルを持っている人ほどよくバラす」だった。巻きアワセはせずにしっかり竿を持ち上げてアワセろってことみたい。

■木更津の夜風は厳しかった? 船中1匹目の極細アナゴを手にする

GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ船は定刻に桟橋を離れる。風はさらに強くなっていた。多摩川を出たら船が飛沫を被り始める。ドッタンバッタンな海を30分かけて木更津沖へ。短時間だから大丈夫だろうと酔い止めの薬を飲んでこなかったことを後悔する。木更津沖に着き、船が止まるとドッタンバッタンな感じはなくなったが、船の上下でオモリが底から大きく離れないように気を使わなくてはならない。7時少し前に釣り開始。1カ所目は船中魚信なしで移動。

GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ2カ所目のポイントで小突いているとなんだかもたれるような違和感。小突き続けるだっけ? 止めるんだっけ?と悩んで動きを止めると竿をコツコツと引き込むような魚信になる。ただし魚信が小さい。昨年の記憶ではもう少し魚信は大きく明瞭だったような……。ゆっくり竿を持ち上げたり、下げたりしていたら淳ちゃん船長に「竿を下げちゃダメ!」と叱られる。竿先に変化がなくなったのでいなくなった?と思って巻き上げるといた。手の指の太さくらいのかわいいアナゴ。小さすぎて引かなかったわけだ。これが船中1匹目だった。

■魚信の出し方に悩み。魚信を出せたら掛け方に悩んでタイムアップ

GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ誰よりも早く1匹目を手にして、やっぱりなんとかなるじゃんと考えてしまう。釣りに真摯に向き合わない人に東京湾の神様は厳しい。そこからが大苦戦。小突きの幅なのか速度なのかが合わずにちっとも魚信をだせなくなる。魚信を出せている艫の人の竿の動きがチョンチョンと小さく誘うという方法だったので、それを真似してみたが、どうにも魚信が遠い。大きくゆっくり誘ってからオモリをほとんど動かさない程度に小さく動かすようにすると魚信が出るようになったが…今度は掛け方が分からない。1匹だけ追加できたが、これは大きく誘っている間に勝手に針掛かりしてくれただけ。小さく小突いている間の魚信は結局一度も物にできなかった。

GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ上乗りをしていたデカッw船長アナゴをさばくために回収しにきたが、あまりの貧果に無言でバケツを持って行った。ビニールに5匹分のさばいた身と骨を入れて渡してくれた。釣り人としては屈辱の「ストック5」(5匹釣れなかった人に足りない分を補填)に3匹もお世話になってしまったわけだ。お恵みいただいたアナゴで作った白焼きとアナゴ丼は屈辱の味が……するかと思ったが普通に美味しかった♪
GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけGWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ



Twitter

2017年05月05日 17:00

« GWダメだ。クロムツは追試も0点で留年。メダイ2匹で溜飲 | メイン | 人生初の当日朝に釣行キャンセル。沖の瀬に行きたいもん »

最近の釣りに行った記事

A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功
推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…
和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた
イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!
復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない

著者: へた釣り