マゴチから放置プレイをくらい完全に心砕けた2017開幕戦

マゴチから放置プレイをくらい完全に心砕けた2017開幕戦眠かった。釣行記の書きだしがそれでいいのかというともちろんよくないが、できることはやった。でもマゴチからのコンタクトは全くなかった。最初のうちは次にタナを取りなおせばという期待感もあったが、そんな期待も次第に薄れていき、最後の方なんて竿握って立ったまま意識寸断。

マゴチから放置プレイをくらい完全に心砕けた2017開幕戦金沢八景・一之瀬丸マゴチ船に初めて乗った。最近の好釣果を受けてか、釣り客が多くへた釣りが入った右舷は10人。出船前には船長からの釣り方のレクチャーがあったが、電車で到着したへた釣りは準備に忙しく聞けなかった。エサのエビの付け方など、船長独自の工夫がされた内容が話されていたっぽいので、次に機会があったらちゃんと聞くことにしよう。釣り座は右舷の前から3番目。舳寄りの2人は一之瀬丸マゴチ船の常連さんらしく2本竿で釣っていた。

■次こそはと期待しながらマメなタナとりとエサのチェックを繰り返す

マゴチから放置プレイをくらい完全に心砕けた2017開幕戦桟橋を離れた船は海堡あたりに向かうのかなと思っていたら、海堡を通り越して大貫の沖寄りの水深17メートルくらいから釣り開始となる。仕掛けを投入したら誘いを兼ねて20秒に一度の頻度でタナを取り直す。これを辛抱強く続けることで、他の人より魚信の数だけは多く出せると信じていたのだが…なかなか魚信がない。イカっぽい魚信があり、エビの背中を齧られることが数回あっただけ。マゴチだけでなく海中に生体反応をほとんど感じずに時間が過ぎて行く。それでも釣っている人はいるようで、大貫沖では船中4本。

マゴチから放置プレイをくらい完全に心砕けた2017開幕戦その後、海堡と大貫をマゴチを求めて行ったり来たりするがパッとしたポイントはないようで、一流しで1匹船に入ればいい方というような活性。そのうち時合が来るだろうと、マメなタナ取りとエサのチェックを繰り返す。ほかにできることはヒューズオモリを取ってみたりまた巻いてみたり、タナが狂っているのかもと50センチから130センチまでタナを変えてみたりと試行錯誤したのだが…なんともならない。10時半くらいでさすがに今日はダメかもと思い始める。

■アドレナリンが1ミリたりとも出ることなく完全試合をくらって茫然

マゴチから放置プレイをくらい完全に心砕けた2017開幕戦11時くらいにポイントは大きく北上して木更津の工場前に。この日、唯一やる気のあるマゴチがいたポイントがここだった。船中ポツポツと釣れ始める。左隣でも釣れた。なのにへた釣りのエサに限って完全放置プレイ状態。釣った人のタナを見て真似してるはずなのに、同じタナで釣る人は釣るけれど、へた釣りの竿には一度として魚信が訪れない。このポイントを数流し攻めて、再び南下すると、またも期待薄な雰囲気に。このあたりでへた釣りの心が挫けた。機械的にタナは取り直したが、タナを取り直したからといって釣れるとは微塵も考えていない。惰性で竿を操作していただけ。

マゴチから放置プレイをくらい完全に心砕けた2017開幕戦お昼をすぎて気温も温かくなってきたので、睡魔が襲ってくる。竿をたたんで寝ようとは思わないが、竿を握ったまま意識が寸断し、倒れかけて慌てて目を覚ますことが何度か。釣り始めて7時間近く、一度としてマゴチの魚信がないのであるから集中力を維持しろって方が無理である。そのまま何も起きずに沖上がりの時間に。クーラーの中は空っぽで、それもまたよしと思っていたら、釣れなかった人の証であるアジの干物をもらった。リベンジ? いつかするだろうけど、この退屈すぎた8時間の記憶が薄れるまでマゴチに挑もうとは思わない気がする。



Twitter

2017年04月02日 19:19

« マゴチの開幕前夜ってドキドキして寝られなんだよねぇ~w | メイン | 場所移動してと言われてニンマリしちゃう「ブイホルダーSP」 »

最近の釣りに行った記事

難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目

著者: へた釣り