ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!

ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!洲の崎沖や沖の瀬でのウィリー五目はいろんな魚が釣れるし、クーラーいっぱいの釣果を見込めるしで、この時期の東京湾で随一の癒しの釣り物なのだが、魚だっていつもいつもご機嫌というわけにはいかず塩対応な日も。本日がまさにそのパターン。ウィリーに全く反応してくれず撃沈。

ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!金沢八景・一之瀬丸のLT遠征ウィリー五目がレギュラー出船になった日に釣行。しかも三連休の初日なので混むかなぁ~と危惧していたが、思った以上の混み具合。船宿に6時40分くらいに到着し席札のボードを見ると、残っているのは左舷の二段高くなったスーパー舳シートか、右舷の胴のみ。迷わず、左舷のスーパー舳の席札を取る。船に乗り込んでみると、片舷11人ずつの22人。新造船で大きな船なので、釣りにはなりそうだが、多少のオマツリは覚悟しないとという感じだった。スーパー舳にまでちゃんとシートがあったのがうれしかった。
ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!

■あの手この手でシャクってみたがウィリーに魚が全く触れてこない

ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!船は1時間半ほど走って、洲の崎沖の沖寄りのポイントで減速する。船長からの指示は「上から85メートルで止めて80メートルまで探って」だった。シャクれる幅が5メートルしかないのであまりよくないパターン。いつものようにカイワリ狙いの50センチ刻みのスティ0で釣り始めるが、ウィリーに魚が触れてくる気配なし。一度仕掛けを回収し、コマセの出具合を確認すると問題なし。あまり活性がよくなさそうなので、スティ時間を1秒、2秒と長くしていくと釣り始めて20分してようやく魚信が出る。最初だけ勢いよく引き込んで針掛かりさせるとおとなしいのはオキメバルだ。ウィリーにではなくオキアミに食ってきて、追い食いなしだった。

ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!オキアミには食ってくるがウィリーには見向きもしてないという一番嫌なパターンである。スティ時間を長くしたり、短くしたり。シャクる幅を30センチ刻みに落としてネチネチと攻めてみたり、逆に1メートル大きく誘ってみたりといろんなパターンを試すが、どれも結果を出せない。船中キントキが上がったというアナウンスがあった直後に、この日2度目の魚信があって、重量感のある引き。キントキだった。レア魚欠乏症は回避したが、オカワリはなし。代わりにイサキが小気味よく竿を引き込んでくれるようになる。そのイサキですらウィリーへの反応が悪く、1匹だけ掛けて巻き上げるとオキアミに食ってきている。トリプル1度、ダブルが2度あったがいずれもオキアミ含むだった。
ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!

■沖の瀬にも裏切られる。最後の一投だけ5本針でパーフェクト

ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!11時過ぎに沖の瀬に移動するとのアナウンスがある。沖の瀬になら、ウィリーに反応してくれる魚がいるかもと期待したのだが……あまり状況は変わらなかった。アカイサキで味噌漬けをキープし、オキメバルがポツポツ。水深100メートル近いのに、オキアミにだけ食ってくるので1匹ずつ釣り上げることになる。数が伸ばせない。オキアミの3本針ならと考えないでもなかったが、それで釣っても面白くないので我慢。13時を回ったあたりからヒメダイが釣れ出して、キープ魚の五目をようやく達成した。リリースしたのはシキシマハナダイとサクラダイ、ヒメ。
ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!

ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!沖上がりの時間が近づいてくる。「あと10分で上がっていく」とアナウンスされた直後に、この日初のバリバリと追い食いをしている手応え。5本針に上からオキメバル、オキメバル、スズメダイ、オキメバル、ヒメダイで1匹お邪魔な魚がいるが、針数パーフェクトを達成。最後の最後にウィリーらしい釣りができた。これって「また来てくれるよね」と魚から営業かけられた? キントキが1匹、アカイサキが1匹、ヒメダイが4匹、イサキが10匹、オキメバルが13匹で合計29匹。クーラー五分って感じだった。
ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!

ウィリーこいこいで本日の釣りの満足度を指標化


タネ
イサキ×10キントキ×1ヒメダイ×4
短冊
アカイサキ×1 オキメバル×13
タネ8文+短冊5文+レア魚ボーナス3文=16文



Twitter

2017年03月18日 19:50

« 気になってた「○秘奇跡の海老」ゲット。カイワリ釣れるかな | メイン | ウィリー五目でカイワリ釣れないのはタナの取り方のせい? »

最近の釣りに行った記事

血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか

著者: へた釣り