いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず2016年は大会のときだけなぜか絶好調だったが、実力に裏付けられてないことがいつまでも続くはずがない。羽田・かみやアマダイ釣りプチ大会に参加した。結果は2匹で最大サイズ36.4センチと全くいいところなし。優勝は51センチを釣った異次元O塚名人。上手い人にはかなわない。

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわずいけそうという予感は全くなかった。今季のアマダイは良型に恵まれず、釣っても釣ってもポニョばかりという展開。大会のときだけ何かの間違いが起きてくれないものかと、やる前から既に神頼みモード。せめて席だけでもと望んで引いたクジは顔だけ怖いw船長船の左舷の胴の間、前から5番目、後ろから4番目。アマダイの場合、釣り方がハマれば席は関係ないのだが、今季は一度としてハマってないわけで……。船は定刻に桟橋を離れて、1時間半ほど走って富浦沖に到着する。

■へたのオモリが着底する前にいきなり50upアマダイが釣れちゃった

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず9時少し前に釣り開始。水深は100メートルくらい。富浦沖は熟アマダイの実績ポイントなので、早く40upを1匹釣ってダメかもって予感を払拭しときたいところ。少し準備に出遅れ、仕掛けを投入してそろそろ底にオモリが着くはずとブレーキをかけていたら、背後から顔だけ怖いw船長の「いきなり50超えたよ」という声が聞こえる。へっ?である。こっちが釣りを開始する前にへた釣りの人生最大サイズを5センチ以上超えるアマダイが釣れたってこと? 釣ったのは異次元O塚名人。でっぷり肥った超熟アマダイだった。これが本日の優勝魚。

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず小突いてオモリを50センチくらいフワリと持ち上げてから30センチ刻みで鋭くシャクるという釣り方で底から2~2.5メートルを探る。魚信は結構あるのだがトラギスとキダイばかりで、竿を立てて針掛かりさせにいってもグンッと穂先を持って行くような魚信は訪れない。釣り始めて1時間と少し経ってからようやくアマダイが釣れるが20センチに満たないポニョ。ポニョでもアマダイが釣れるってことはタナの探り方は合っていると信じて釣り続けるしかない。30分後に少し…ほんの少しだけましな魚信があって松笠揚げサイズが釣れる。大会ルールで25センチ以上あるか計測してもらうと27.7センチだった。ボウズだけは免れる。ちょっといい手応えがあってもムシガレイだったり、良型ヒメのダブルだったりで熟アマダイには相手にされずに時間が経過していく。
いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわずいつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず

■4位のサイズでも人生最大よりデカい。こりゃ何ともならんはwww

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわずどうもこの日は小突くとダメな日のようで、小突かずにオモリを底から50センチ切ってシャクるようにすると。ようやく竿先がグッと沈むような前魚信がある。少し竿を送り気味にして、一呼吸置いてから竿を持ち上げると、それなりに重量感のある魚信に変わる。これがへた釣りにとって本日最大サイズの36.4センチ。何が悲しいってこの魚を釣り上げたのとほぼ同時に左舷の舳で本日船中2匹目となる50センチのアマダイが釣れた。海面に現れた姿の迫力の差に…「こんなサイズじゃうれしくねぇ~」とついつい本音が漏れてしまう。

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず船は少しずつ南下し水深100メートル前後のポイントを攻めてくれたがパッとせず。ポニョを釣ったり、ベラを釣ったり、刺し網を釣ったりしながら沖上がりの時間に。本日の釣果は、アマダイ×2(36.4センチ、27.7センチ)、ポニョ×2、ムシガレイ×1にて終了。数部門のトップは4匹だったので、なんとか半分という感じ。型部門は3位で48.5センチ……着外の4位も46.5センチとへた釣りの人生最大魚より大きい。帰港後の抽選会で船橋屋のくず餅をもらう。糖質オフ中なので、食べられないwww
いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわずいつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず



Twitter

2017年02月12日 19:41

« 3本針にホタルイカ&オキアミのミックスで熟アマダイに求愛 | メイン | ポニョを釣らず熟アマダイを落とす方法を考えるのが課題 »

最近の釣りに行った記事

105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に
キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能
春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪
3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥
アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?
イカも二度目なら少しは上手に…? ツ抜けはしたが敗北感
潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息
掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも
きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ
初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い
釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪
ヤリイカデビュー戦ツ抜けに届かずも面白いのは分かった
どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会
ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?
タチウオはポンコツだけど頑張って9匹。アマダイはちっちゃ!!
一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?
高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店
カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!
居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る
雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ
暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功
カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!
2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける
ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹

著者: へた釣り