いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず2016年は大会のときだけなぜか絶好調だったが、実力に裏付けられてないことがいつまでも続くはずがない。羽田・かみやアマダイ釣りプチ大会に参加した。結果は2匹で最大サイズ36.4センチと全くいいところなし。優勝は51センチを釣った異次元O塚名人。上手い人にはかなわない。

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわずいけそうという予感は全くなかった。今季のアマダイは良型に恵まれず、釣っても釣ってもポニョばかりという展開。大会のときだけ何かの間違いが起きてくれないものかと、やる前から既に神頼みモード。せめて席だけでもと望んで引いたクジは顔だけ怖いw船長船の左舷の胴の間、前から5番目、後ろから4番目。アマダイの場合、釣り方がハマれば席は関係ないのだが、今季は一度としてハマってないわけで……。船は定刻に桟橋を離れて、1時間半ほど走って富浦沖に到着する。

■へたのオモリが着底する前にいきなり50upアマダイが釣れちゃった

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず9時少し前に釣り開始。水深は100メートルくらい。富浦沖は熟アマダイの実績ポイントなので、早く40upを1匹釣ってダメかもって予感を払拭しときたいところ。少し準備に出遅れ、仕掛けを投入してそろそろ底にオモリが着くはずとブレーキをかけていたら、背後から顔だけ怖いw船長の「いきなり50超えたよ」という声が聞こえる。へっ?である。こっちが釣りを開始する前にへた釣りの人生最大サイズを5センチ以上超えるアマダイが釣れたってこと? 釣ったのは異次元O塚名人。でっぷり肥った超熟アマダイだった。これが本日の優勝魚。

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず小突いてオモリを50センチくらいフワリと持ち上げてから30センチ刻みで鋭くシャクるという釣り方で底から2~2.5メートルを探る。魚信は結構あるのだがトラギスとキダイばかりで、竿を立てて針掛かりさせにいってもグンッと穂先を持って行くような魚信は訪れない。釣り始めて1時間と少し経ってからようやくアマダイが釣れるが20センチに満たないポニョ。ポニョでもアマダイが釣れるってことはタナの探り方は合っていると信じて釣り続けるしかない。30分後に少し…ほんの少しだけましな魚信があって松笠揚げサイズが釣れる。大会ルールで25センチ以上あるか計測してもらうと27.7センチだった。ボウズだけは免れる。ちょっといい手応えがあってもムシガレイだったり、良型ヒメのダブルだったりで熟アマダイには相手にされずに時間が経過していく。
いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわずいつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず

■4位のサイズでも人生最大よりデカい。こりゃ何ともならんはwww

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわずどうもこの日は小突くとダメな日のようで、小突かずにオモリを底から50センチ切ってシャクるようにすると。ようやく竿先がグッと沈むような前魚信がある。少し竿を送り気味にして、一呼吸置いてから竿を持ち上げると、それなりに重量感のある魚信に変わる。これがへた釣りにとって本日最大サイズの36.4センチ。何が悲しいってこの魚を釣り上げたのとほぼ同時に左舷の舳で本日船中2匹目となる50センチのアマダイが釣れた。海面に現れた姿の迫力の差に…「こんなサイズじゃうれしくねぇ~」とついつい本音が漏れてしまう。

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず船は少しずつ南下し水深100メートル前後のポイントを攻めてくれたがパッとせず。ポニョを釣ったり、ベラを釣ったり、刺し網を釣ったりしながら沖上がりの時間に。本日の釣果は、アマダイ×2(36.4センチ、27.7センチ)、ポニョ×2、ムシガレイ×1にて終了。数部門のトップは4匹だったので、なんとか半分という感じ。型部門は3位で48.5センチ……着外の4位も46.5センチとへた釣りの人生最大魚より大きい。帰港後の抽選会で船橋屋のくず餅をもらう。糖質オフ中なので、食べられないwww
いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわずいつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず



Twitter

2017年02月12日 19:41

« 3本針にホタルイカ&オキアミのミックスで熟アマダイに求愛 | メイン | ポニョを釣らず熟アマダイを落とす方法を考えるのが課題 »

最近の釣りに行った記事

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

著者: へた釣り