いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず2016年は大会のときだけなぜか絶好調だったが、実力に裏付けられてないことがいつまでも続くはずがない。羽田・かみやアマダイ釣りプチ大会に参加した。結果は2匹で最大サイズ36.4センチと全くいいところなし。優勝は51センチを釣った異次元O塚名人。上手い人にはかなわない。

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわずいけそうという予感は全くなかった。今季のアマダイは良型に恵まれず、釣っても釣ってもポニョばかりという展開。大会のときだけ何かの間違いが起きてくれないものかと、やる前から既に神頼みモード。せめて席だけでもと望んで引いたクジは顔だけ怖いw船長船の左舷の胴の間、前から5番目、後ろから4番目。アマダイの場合、釣り方がハマれば席は関係ないのだが、今季は一度としてハマってないわけで……。船は定刻に桟橋を離れて、1時間半ほど走って富浦沖に到着する。

■へたのオモリが着底する前にいきなり50upアマダイが釣れちゃった

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず9時少し前に釣り開始。水深は100メートルくらい。富浦沖は熟アマダイの実績ポイントなので、早く40upを1匹釣ってダメかもって予感を払拭しときたいところ。少し準備に出遅れ、仕掛けを投入してそろそろ底にオモリが着くはずとブレーキをかけていたら、背後から顔だけ怖いw船長の「いきなり50超えたよ」という声が聞こえる。へっ?である。こっちが釣りを開始する前にへた釣りの人生最大サイズを5センチ以上超えるアマダイが釣れたってこと? 釣ったのは異次元O塚名人。でっぷり肥った超熟アマダイだった。これが本日の優勝魚。

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず小突いてオモリを50センチくらいフワリと持ち上げてから30センチ刻みで鋭くシャクるという釣り方で底から2~2.5メートルを探る。魚信は結構あるのだがトラギスとキダイばかりで、竿を立てて針掛かりさせにいってもグンッと穂先を持って行くような魚信は訪れない。釣り始めて1時間と少し経ってからようやくアマダイが釣れるが20センチに満たないポニョ。ポニョでもアマダイが釣れるってことはタナの探り方は合っていると信じて釣り続けるしかない。30分後に少し…ほんの少しだけましな魚信があって松笠揚げサイズが釣れる。大会ルールで25センチ以上あるか計測してもらうと27.7センチだった。ボウズだけは免れる。ちょっといい手応えがあってもムシガレイだったり、良型ヒメのダブルだったりで熟アマダイには相手にされずに時間が経過していく。
いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわずいつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず

■4位のサイズでも人生最大よりデカい。こりゃ何ともならんはwww

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわずどうもこの日は小突くとダメな日のようで、小突かずにオモリを底から50センチ切ってシャクるようにすると。ようやく竿先がグッと沈むような前魚信がある。少し竿を送り気味にして、一呼吸置いてから竿を持ち上げると、それなりに重量感のある魚信に変わる。これがへた釣りにとって本日最大サイズの36.4センチ。何が悲しいってこの魚を釣り上げたのとほぼ同時に左舷の舳で本日船中2匹目となる50センチのアマダイが釣れた。海面に現れた姿の迫力の差に…「こんなサイズじゃうれしくねぇ~」とついつい本音が漏れてしまう。

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず船は少しずつ南下し水深100メートル前後のポイントを攻めてくれたがパッとせず。ポニョを釣ったり、ベラを釣ったり、刺し網を釣ったりしながら沖上がりの時間に。本日の釣果は、アマダイ×2(36.4センチ、27.7センチ)、ポニョ×2、ムシガレイ×1にて終了。数部門のトップは4匹だったので、なんとか半分という感じ。型部門は3位で48.5センチ……着外の4位も46.5センチとへた釣りの人生最大魚より大きい。帰港後の抽選会で船橋屋のくず餅をもらう。糖質オフ中なので、食べられないwww
いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわずいつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず



Twitter

2017年02月12日 19:41

« 3本針にホタルイカ&オキアミのミックスで熟アマダイに求愛 | メイン | ポニョを釣らず熟アマダイを落とす方法を考えるのが課題 »

最近の釣りに行った記事

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日

著者: へた釣り