雨中の剣崎沖で今季初のイサキゴンズイ玉(=36匹)達成

雨中の剣崎沖で今季初のイサキゴンズイ玉(=36匹)達成寒かったぁ。シトシトと降り続くいかにも梅雨時の雨。最初こそこれくらいの雨ならと余裕があった。でも、レインコートから少しずつ浸み込み肌に触れる衣類まで濡れると寒い。寒さは集中力や気力を奪っていく。剣崎沖のイサキはそれなりに元気で今季初のゴンズイ玉(=36匹)を達成した。

雨中の剣崎沖で今季初のイサキゴンズイ玉(=36匹)達成雨は気にしない。だってイサキ日和だもんなんてことを書いた以上、弱音を吐いてはいけないけれど、釣りをしながら雨に少しずつ心と体を削られていく。竿を握ればニコニコしていることが多いのだが、さすがにぐったり。朝は雨が降っていても覚悟していたことなので元気だった。雨の日モバイルトレインクーラーあべなぎさ号を引っ張り金沢八景・一之瀬丸へと向かう。あべなぎさ号の出来は申し分ない。愛いヤツである。1日雨予報の今日なら空いているだろうと思っていたが、席札の残りは意外と少ない。片舷7人で出撃。雨を避けて船室に入る。1時間弱で剣崎沖へ。

■イサキはいる。いるにはいるが食い込みが悪く苦戦するパターン

雨中の剣崎沖で今季初のイサキゴンズイ玉(=36匹)達成剣崎沖はメインの根の周辺にイサキ船団ができている。船長お得意の一人旅がでるかなと期待したが、今日も大人しく船団の外側に合流する。2週連続でこのパターンなのでほかの根はあまり期待できないってことなんだと思う。タナの指示は18メートルから12メートル。雨は止みそうにない。早く結果を出してイサキ釣り楽しい~~~と気分を盛り上げたいところ。50センチ刻みでスティ時間を1~3秒で探ってみると、魚信は出たがイサキっぽくない。小型のオキメバルだった。スティ時間を長くするとオキメバルが食ってくるのでシャクリのテンポを上げる。

雨中の剣崎沖で今季初のイサキゴンズイ玉(=36匹)達成スティ1秒を基本に辛抱強くシャクリ続ける。我慢の時間が続く。何か別の手を打つべきかと悩み始めると、シャクった直後に竿先をプルルと震わせる、ウィリーイサキと思われる魚が触れてくる感触。この日は食い込みが悪いようでプルルという手ごたえだけ残して去っていく魚が多かった。9時10分に1匹目のイサキを手にする。その後はダブルありでまずまずペースで釣れ始める。イサキの群れは船の下を出たり入ったりしているようで、パタパタと釣れたら沈黙。しばらくするとまたパタパタと釣れるの繰り返し。群れが入ったときにコマセ切れは最悪なので、コマセをほとんど出ないように絞って勝負。寄せるコマセは他人に任せてクワセるコマセを途切れずに撒く。

■飽きずに仕掛けを動かした者が勝つ。雨中の耐久シャクリレース

雨中の剣崎沖で今季初のイサキゴンズイ玉(=36匹)達成どこかのタイミングで活性がアップしてイサキの入れパクタイムが訪れるかなと期待していたのだが、イサキのご機嫌は終日この調子でパタパタ→沈黙→パタパタの繰り返し。狙って追い食いを発生させるのは難しく、単発で拾っていくという釣りになる。雨中の耐久シャクリレースって感じ。心が折れてシャクリを止めると脱落していく。こういう技術ではなく根性を競うのは割と得意な方なので、なんとか沖上がり30分前まで、イサキをポツリポツリと拾っていける。今季初のイサキのゴンズイ玉ができて数えてみれば36匹。上々の釣果とは言わないが、7月上旬の釣果としては悪くない。

雨中の剣崎沖で今季初のイサキゴンズイ玉(=36匹)達成沖の瀬に転進せずに1日剣崎沖でイサキを狙って釣れるようになったのがうれしい。沖のウィリー五目も楽しいが、梅雨時に旬を迎えるイサキは6月~8月の期間限定の釣りものなのでできればイサキ1本勝負が希望だ。出船前に船長に「そろそろ電動リールを持って来なくても大丈夫ですか?」と聞いてみたが「なるべくなら行きたくないんですけどねぇ」とのお返事。まだ、剣崎で大丈夫と太鼓判を押せる状況ではないようだ。昨年は台風後にウリンボの群れが剣崎沖に入ってきた記憶があるので、太平洋上にある台風3姉妹にちょっと期待していたりする。



Twitter

2015年07月05日 19:41

« 雨の日モバイルトレインクーラーあべなぎさ号が完成したよ | メイン | 土砂降りの中釣りしても一滴も水を通さぬ雨具はないもんか »

最近の釣りに行った記事

【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ

著者: へた釣り