雨中の剣崎沖で今季初のイサキゴンズイ玉(=36匹)達成

雨中の剣崎沖で今季初のイサキゴンズイ玉(=36匹)達成寒かったぁ。シトシトと降り続くいかにも梅雨時の雨。最初こそこれくらいの雨ならと余裕があった。でも、レインコートから少しずつ浸み込み肌に触れる衣類まで濡れると寒い。寒さは集中力や気力を奪っていく。剣崎沖のイサキはそれなりに元気で今季初のゴンズイ玉(=36匹)を達成した。

雨中の剣崎沖で今季初のイサキゴンズイ玉(=36匹)達成雨は気にしない。だってイサキ日和だもんなんてことを書いた以上、弱音を吐いてはいけないけれど、釣りをしながら雨に少しずつ心と体を削られていく。竿を握ればニコニコしていることが多いのだが、さすがにぐったり。朝は雨が降っていても覚悟していたことなので元気だった。雨の日モバイルトレインクーラーあべなぎさ号を引っ張り金沢八景・一之瀬丸へと向かう。あべなぎさ号の出来は申し分ない。愛いヤツである。1日雨予報の今日なら空いているだろうと思っていたが、席札の残りは意外と少ない。片舷7人で出撃。雨を避けて船室に入る。1時間弱で剣崎沖へ。

■イサキはいる。いるにはいるが食い込みが悪く苦戦するパターン

雨中の剣崎沖で今季初のイサキゴンズイ玉(=36匹)達成剣崎沖はメインの根の周辺にイサキ船団ができている。船長お得意の一人旅がでるかなと期待したが、今日も大人しく船団の外側に合流する。2週連続でこのパターンなのでほかの根はあまり期待できないってことなんだと思う。タナの指示は18メートルから12メートル。雨は止みそうにない。早く結果を出してイサキ釣り楽しい~~~と気分を盛り上げたいところ。50センチ刻みでスティ時間を1~3秒で探ってみると、魚信は出たがイサキっぽくない。小型のオキメバルだった。スティ時間を長くするとオキメバルが食ってくるのでシャクリのテンポを上げる。

雨中の剣崎沖で今季初のイサキゴンズイ玉(=36匹)達成スティ1秒を基本に辛抱強くシャクリ続ける。我慢の時間が続く。何か別の手を打つべきかと悩み始めると、シャクった直後に竿先をプルルと震わせる、ウィリーイサキと思われる魚が触れてくる感触。この日は食い込みが悪いようでプルルという手ごたえだけ残して去っていく魚が多かった。9時10分に1匹目のイサキを手にする。その後はダブルありでまずまずペースで釣れ始める。イサキの群れは船の下を出たり入ったりしているようで、パタパタと釣れたら沈黙。しばらくするとまたパタパタと釣れるの繰り返し。群れが入ったときにコマセ切れは最悪なので、コマセをほとんど出ないように絞って勝負。寄せるコマセは他人に任せてクワセるコマセを途切れずに撒く。

■飽きずに仕掛けを動かした者が勝つ。雨中の耐久シャクリレース

雨中の剣崎沖で今季初のイサキゴンズイ玉(=36匹)達成どこかのタイミングで活性がアップしてイサキの入れパクタイムが訪れるかなと期待していたのだが、イサキのご機嫌は終日この調子でパタパタ→沈黙→パタパタの繰り返し。狙って追い食いを発生させるのは難しく、単発で拾っていくという釣りになる。雨中の耐久シャクリレースって感じ。心が折れてシャクリを止めると脱落していく。こういう技術ではなく根性を競うのは割と得意な方なので、なんとか沖上がり30分前まで、イサキをポツリポツリと拾っていける。今季初のイサキのゴンズイ玉ができて数えてみれば36匹。上々の釣果とは言わないが、7月上旬の釣果としては悪くない。

雨中の剣崎沖で今季初のイサキゴンズイ玉(=36匹)達成沖の瀬に転進せずに1日剣崎沖でイサキを狙って釣れるようになったのがうれしい。沖のウィリー五目も楽しいが、梅雨時に旬を迎えるイサキは6月~8月の期間限定の釣りものなのでできればイサキ1本勝負が希望だ。出船前に船長に「そろそろ電動リールを持って来なくても大丈夫ですか?」と聞いてみたが「なるべくなら行きたくないんですけどねぇ」とのお返事。まだ、剣崎で大丈夫と太鼓判を押せる状況ではないようだ。昨年は台風後にウリンボの群れが剣崎沖に入ってきた記憶があるので、太平洋上にある台風3姉妹にちょっと期待していたりする。



Twitter

2015年07月05日 19:41

« 雨の日モバイルトレインクーラーあべなぎさ号が完成したよ | メイン | 土砂降りの中釣りしても一滴も水を通さぬ雨具はないもんか »

最近の釣りに行った記事

5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!

著者: へた釣り