4年ぶりの本塁打マゴチと弁慶マルイカで(* ̄∇ ̄*)エヘヘヘ

4年ぶりの本塁打マゴチと弁慶マルイカで(* ̄∇ ̄*)エヘヘヘ身の透き通ったプリプリのお刺身を口にしちゃうと、毎週でも通いたくなるマゴチ釣り。今季第2戦は4年ぶりの本塁打(60up)マゴチをゲットしアドレナリン出まくり。弁慶サイズのマルイカなんてうれしいゲストまで。デカッw船長のサービスで酸素を詰めてもらい活きイカパックでお持ち帰り。

4年ぶりの本塁打マゴチと弁慶マルイカで(* ̄∇ ̄*)エヘヘヘ来週は「江戸前釣りサ-キット大会 マゴチの部」に羽田・かみやから出る予定なので、格好よくいえばプラ釣行。無理して格好つけなくていいのならプリプリのお刺身を求めてのいつも通りの釣行。10人の団体さんの予約が入っていたので、ほかの釣り客は本日の釣行を回避したようで、送迎バスで桟橋に着いてみると潮先のはずの左舷舳が空いている。潮先で釣れることなんて滅多にないので、迷わずに釣り座ゲット。「その席ならツ抜けしないとね」と皆にからかわれる。デカッw船長が2本目の竿を用意してくれる。ツ抜けを狙えというプレッシャーを感じつつ、船は桟橋を離れた。

■60.2センチの本塁打マゴチに大興奮。アドレナリンダイエット成功!?

4年ぶりの本塁打マゴチと弁慶マルイカで(* ̄∇ ̄*)エヘヘヘ1時間ほどかけて大貫沖に向かうと思っていたら、随分と手前、海保よりも北側で減速する。2本竿で釣り開始。潮の流れはまずまずいい感じ。タナ1メートルで様子をみつつ、手持ちの竿は20秒に1度タナを取り直す。置き竿の方は水深が大きく変わったら、タナを取り直すことに。久しぶりの2本竿でのマゴチ釣りは思ったより忙しい。最初の魚信は釣り始めて30分くらいしてあったが、コツコツとはくるが大きく引き込む気配はない。頭だけ残して残りはきれいに食べられる。フグだ。お次もコツコツだけで今度は尾の真ん中に噛み傷。イカに齧られた。マゴチを手にしたのは10時くらい。サイズは40センチ級だが、船中1匹目だったのでそれなりにうれしい。
4年ぶりの本塁打マゴチと弁慶マルイカで(* ̄∇ ̄*)エヘヘヘ4年ぶりの本塁打マゴチと弁慶マルイカで(* ̄∇ ̄*)エヘヘヘ

4年ぶりの本塁打マゴチと弁慶マルイカで(* ̄∇ ̄*)エヘヘヘ船は大貫沖の東京湾観音周辺に南下する。仕掛けを投入して底を取り、タナを切る。ラインが入っている角度が変わったのでもう一度タナを取り直そうとクラッチを切ると竿先に違和感。慌ててスプールを抑えてオモリの落下を止める。オモリが底に着かないように慎重に竿先を下げて、グッグッと間欠的に次第に大きく引き込む魚信を楽しむ。竿先が海面に潜ったまま帰ってこなくなった瞬間、どりゃぁぁぁああああ!! 竿がひん曲がる。掛けた瞬間デカいと分かる。竿45度をキープ。リールを巻くと魚の重量感にドラグが軽く滑る感触がある。無事タモに収まったのは60.2センチの本塁打級。60センチ超えのマゴチは人生2匹目。4年ぶりに手にした。
4年ぶりの本塁打マゴチと弁慶マルイカで(* ̄∇ ̄*)エヘヘヘ4年ぶりの本塁打マゴチと弁慶マルイカで(* ̄∇ ̄*)エヘヘヘ

■マゴチは3匹止まりだったが弁慶マルイカを活きたままお持ち帰り♪

4年ぶりの本塁打マゴチと弁慶マルイカで(* ̄∇ ̄*)エヘヘヘ12時半くらいにもう1本40センチ級のマゴチを追加して3匹。ツ抜けは無理でも5匹くらいはいけるかな?と考えていたのだが、その後はマゴチより先にイカにやられちゃうというパターンにハマる。小さく穂先を引きこむような魚信の正体はほぼイカ。イカを釣る気はないので、マゴチだったらいいのになと大きくアワセて仕掛け回収。尾の曲がり頂点付近に小さな噛み傷が残ってエビは殺されている。一度だけどりゃぁぁぁああああとアワセてもエビを放さない根性の座ったイカがいた。ゆっくりリールを巻いてくると、マルイカ。それも良型。デカッw船長いわく「弁慶ですよ。一杯2000円」。
4年ぶりの本塁打マゴチと弁慶マルイカで(* ̄∇ ̄*)エヘヘヘ4年ぶりの本塁打マゴチと弁慶マルイカで(* ̄∇ ̄*)エヘヘヘ

4年ぶりの本塁打マゴチと弁慶マルイカで(* ̄∇ ̄*)エヘヘヘマゴチは血抜きして神経絞めして丁寧にお持ち帰りしたのは当然として、せっかくの弁慶マルイカなので、なんとか活かして持ち帰れないものかとジップロックに海水を入れて活けイカパック風にしてみた。それを見ていたデカッw船長が「活けイカパックやってみます?」と酸素ボンベから酸素を注入してくれる。家に帰りつくまでちゃんと生きていた。すぐにお刺身にしてみると、身が透き通って透明なままの超美味しそうなイカ刺しに。デカッw船長の至れり尽くせりサービスに感謝!
4年ぶりの本塁打マゴチと弁慶マルイカで(* ̄∇ ̄*)エヘヘヘ4年ぶりの本塁打マゴチと弁慶マルイカで(* ̄∇ ̄*)エヘヘヘ



Twitter

2015年05月09日 19:59

« マゴチ釣りはアドレナリン・ダイエットになると信じようwww | メイン | やっぱりシマノ君っていいヤツだ。FM400が無償で退院した »

最近の釣りに行った記事

血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか

著者: へた釣り