真冬なのになぜかトロピカルで南国気分?なLTウィリー五目

真冬なのになぜかトロピカルで南国気分?なLTウィリー五目風がどうした波がどうしたと考えに考えぬいた末、結局、一番行きたかった釣りに行ってきた。金沢八景・一之瀬丸LTウィリー五目だ。風少々、波少々、寒さ少々。でも釣りをするのに問題なし。真冬なのになぜかトロピカルで南国気分?な釣りになった。初めて食べる魚が多く怖さ少々w

金沢八景・一之瀬丸_LTウィリー五目土曜日は出船停止になった船が多かったようだが、日曜日は出船しますと明言している船宿サイトが多かったので、波も風も大丈夫に違いないと、金沢八景・一之瀬丸LTウィリー五目船を土曜日の夕方に予約。昨年の初夏に大ハマりしたイサキ以来のウィリー釣りなので釣り方覚えてるかなぁという不安半分、館山沖の水深100メートル前後のポイントを攻めるので大物への期待半分。

■魚信に集中するクセがついてリズミカルな誘いを忘れてた

金沢八景・一之瀬丸_LTウィリー五目船は1時間と少し走り、ワラサで来たことのある久里浜沖を通り越してどんどん南下。曇り空でも伊豆大島がはっきり見えるポイントまで一気に南下して釣り開始。水深は100メートル。へた釣りにとっては伊豆の伊東沖以来の水深100メートル超えなわけで……なるべくゆっくり落としていたのだが、いきなりオマツリ!! PE2号以上を使っている人はビシ80号という船長の指示を聞き逃して、60号で釣っていたせいで、周りにご迷惑をかけることに…(すいません)。

金沢八景・一之瀬丸_LTウィリー五目船長から20号の錘を借りてビシの上に追加して釣り再開。ハリス分底を切って、50センチずつゆっくりしゃくっては2~3秒静止。イサキはこれでよかったはずだが、ほかの人は釣れているのに、なぜかへた釣りには魚信がない。どうも静止して魚信を待つ方にばかり気を取られていてリズミカルにしゃくり続けるというウィリー釣りの基本を忘れていたもよう。静止時間が長くなったり短くなったり。へた釣りのウィリーは魚から見て魅力的には見えなかったようだ。開始して1時間以上経ってからようやく1匹目。釣れてきたのはキダイ。お正月の尾頭付きの塩焼きになる小型のタイだ。

■タナが悪い? 誘い方が悪い? クーラーの中が真っ赤!!

金沢八景・一之瀬丸_LTウィリー五目_ヒシダイ1匹目を釣ってようやくリズムを崩さずしゃくって誘い上げるってことを思い出し、ここから少しペースアップ。トンボと呼ばれるおそらくヒメと、トゴットメバルが釣れ始める。針数釣りなんてこともあって、誘えば食ってくるウィリー釣りを楽しんだのだが……船中にカイワリやアマダイが上がっているのに、へた釣りの竿に出る強めの引きはというと……尾びれがショッキングピンクのハナダイだったり、観賞魚にしか見えないヒシダイだったり。

金沢八景・一之瀬丸_LTウィリー五目_キツネダイ誘い方が悪いのかもと考え、30センチ刻みに速めにしゃくってみたり、エビが跳ねるのをイメージして小さくするどくしゃくってみたり、いろいろ試してはみたのだが…釣れてくるのはアカイサキ、キツネダイで、クーラーの中はなんだかトロピカルで南国気分? あいかわずヒメの比率が高くて苦しんでいると、船長から「タナが低すぎる」という指示。ビシが着底したら思い切って5メートル底を切ってから誘うようにしたのだが、それでもヒメラッシュに苦しみまくる。体がウィリーしゃくりを少し思い出してきたかもと感じ始めたらちょうど沖上がりの時間。リベンジするしかないねw
金沢八景・一之瀬丸_LTウィリー五目



Twitter

2012年02月26日 19:31

« 海は荒れ気味…パラノイア型のへた釣りは何を釣ればいい? | メイン | もう一度イワシの頭も信心から? 錘のスプレー塗装に挑戦 »

最近の釣りに行った記事

4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね

著者: へた釣り