真冬なのになぜかトロピカルで南国気分?なLTウィリー五目

真冬なのになぜかトロピカルで南国気分?なLTウィリー五目風がどうした波がどうしたと考えに考えぬいた末、結局、一番行きたかった釣りに行ってきた。金沢八景・一之瀬丸LTウィリー五目だ。風少々、波少々、寒さ少々。でも釣りをするのに問題なし。真冬なのになぜかトロピカルで南国気分?な釣りになった。初めて食べる魚が多く怖さ少々w

金沢八景・一之瀬丸_LTウィリー五目土曜日は出船停止になった船が多かったようだが、日曜日は出船しますと明言している船宿サイトが多かったので、波も風も大丈夫に違いないと、金沢八景・一之瀬丸LTウィリー五目船を土曜日の夕方に予約。昨年の初夏に大ハマりしたイサキ以来のウィリー釣りなので釣り方覚えてるかなぁという不安半分、館山沖の水深100メートル前後のポイントを攻めるので大物への期待半分。

■魚信に集中するクセがついてリズミカルな誘いを忘れてた

金沢八景・一之瀬丸_LTウィリー五目船は1時間と少し走り、ワラサで来たことのある久里浜沖を通り越してどんどん南下。曇り空でも伊豆大島がはっきり見えるポイントまで一気に南下して釣り開始。水深は100メートル。へた釣りにとっては伊豆の伊東沖以来の水深100メートル超えなわけで……なるべくゆっくり落としていたのだが、いきなりオマツリ!! PE2号以上を使っている人はビシ80号という船長の指示を聞き逃して、60号で釣っていたせいで、周りにご迷惑をかけることに…(すいません)。

金沢八景・一之瀬丸_LTウィリー五目船長から20号の錘を借りてビシの上に追加して釣り再開。ハリス分底を切って、50センチずつゆっくりしゃくっては2~3秒静止。イサキはこれでよかったはずだが、ほかの人は釣れているのに、なぜかへた釣りには魚信がない。どうも静止して魚信を待つ方にばかり気を取られていてリズミカルにしゃくり続けるというウィリー釣りの基本を忘れていたもよう。静止時間が長くなったり短くなったり。へた釣りのウィリーは魚から見て魅力的には見えなかったようだ。開始して1時間以上経ってからようやく1匹目。釣れてきたのはキダイ。お正月の尾頭付きの塩焼きになる小型のタイだ。

■タナが悪い? 誘い方が悪い? クーラーの中が真っ赤!!

金沢八景・一之瀬丸_LTウィリー五目_ヒシダイ1匹目を釣ってようやくリズムを崩さずしゃくって誘い上げるってことを思い出し、ここから少しペースアップ。トンボと呼ばれるおそらくヒメと、トゴットメバルが釣れ始める。針数釣りなんてこともあって、誘えば食ってくるウィリー釣りを楽しんだのだが……船中にカイワリやアマダイが上がっているのに、へた釣りの竿に出る強めの引きはというと……尾びれがショッキングピンクのハナダイだったり、観賞魚にしか見えないヒシダイだったり。

金沢八景・一之瀬丸_LTウィリー五目_キツネダイ誘い方が悪いのかもと考え、30センチ刻みに速めにしゃくってみたり、エビが跳ねるのをイメージして小さくするどくしゃくってみたり、いろいろ試してはみたのだが…釣れてくるのはアカイサキ、キツネダイで、クーラーの中はなんだかトロピカルで南国気分? あいかわずヒメの比率が高くて苦しんでいると、船長から「タナが低すぎる」という指示。ビシが着底したら思い切って5メートル底を切ってから誘うようにしたのだが、それでもヒメラッシュに苦しみまくる。体がウィリーしゃくりを少し思い出してきたかもと感じ始めたらちょうど沖上がりの時間。リベンジするしかないねw
金沢八景・一之瀬丸_LTウィリー五目



Twitter

2012年02月26日 19:31

« 海は荒れ気味…パラノイア型のへた釣りは何を釣ればいい? | メイン | もう一度イワシの頭も信心から? 錘のスプレー塗装に挑戦 »

最近の釣りに行った記事

午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新

著者: へた釣り