煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ

煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ台風1号の残したウネリを嫌って湾奥限定で釣り物選び。シロギスメバルかで悩んで金沢八景・一之瀬丸から午前メバルへ。猿島沖なら25センチ超えのサイズが混じって満足感抜群となるのだが、猿島まで行かなくても十分な数のメバルが釣れてしまう。型は控えめだが数は大満足。

煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ予報では1日ほぼ無風で最高気温も20度近くと春というより初夏の陽気となるはずだったが、日の出前に玄関を出ると肌寒い。慌ててフリースを取りに戻った。金沢八景駅に着いても吹いている風が冷たく感じる。レインコートの上着を持っていたのでそれを着ての釣りとなった。釣り座は左舷舳。北寄りの風なので横浜側の岸壁に寄せたときに特等席になりやすい。前日の釣果が竿頭57匹と爆発していたので、西村船長に挨拶がてら釣況を聞くと「釣具メーカーのテスターの人の釣果ですから…」とのこと。腕の違いは明らかだが魚はいるということなので期待してもよい?

■1投目でいきなりダブル。狙い通りの追い食いはメバルの醍醐味

煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ「10分から15分ほど走る」というアナウンスがあり、船は南へ。昨シーズンもやったことがある追浜の岸壁で釣り開始となる。このポイントあまりいい目に遭ったことがない。根が荒いポイントで波もないので少しオモリを浮かせてオモリが底を擦ったら持ち上げ、20秒ほどして何もなかったら底を取り直すことに。1投目から竿先をフルルと揺らしてからグンと持っていくメバルの魚信。竿が曲がった分持ち上げて待つと追い食いもあり。中型とやや小型の一荷で幸先のよいスタート。上の針と真ん中の針に食ってきた。浮いているということは活性良さそう♪

煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せこういう日は1匹掛かったと喜んで巻いてしまってはもったいない。針掛かりしたメバルは逃げるために身を軽くするのか胃の中味を吐き出す。それがコマセとなって次のメバルが食ってくる。魚信タナで根に潜られないよう気をつけて待つと割とすぐに追い食いしてくる。逆に5秒粘っても追い食いの手応えがないならコマセの効果は切れているので巻き上げる。下針にカサゴが付いてしまうことはあるが、メバル×2かメバルカサゴの一荷で釣れ続ける。仕掛けの回収は根掛かり後にエサの確認を数度しただけ。型は20センチ前後が多く25センチ超えの煮付けサイズは混じらないがこれだけ魚信が途切れないと文句なしに楽しい。
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ

■返し波対策でダブル減るも最後まで途切れず魚信は出続け癒された

煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ調子のよいときほど船長の判断も早い。最初のポイントでカサゴが優勢になりメバルの魚信に間が空くようになると粘らずに移動の合図。型狙いの猿島沖に行くに違いないと喜んだが、船は南へではなく北へ。後半戦は福浦岸壁で釣ることに。このポイントは返し波(船の上下)がきついのでオモリを底に着けてゼロテンションを維持する。こちらでも1投目から魚信がありやや小ぶりのシングル。なかなか追い食いは発生しないが1投1匹でコンスタントに魚信は出る。小雨が降り始め海中が暗くなったからかメバルが元気にモエビに飛びついてきて小気味よい引きで楽しませてくれる。
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ

煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せサイズアップを全く期待してなかったわけではないが、大きいのを選んで釣る方法は知らない。何度かこの重量感は煮付けサイズに違いないとぬか喜びさせてくれたのはベラだった。ハリスは0.8号。ベラの歯で傷んだ可能性があるのでベラが釣れたら枝スを交換する。メバルのサイズは22センチまで。後半ダブル率が低下したため少し失速したが、沖上がりの合図があるまで途切れずの魚信は出続けた。メバルは28匹。カサゴは基本リリースしたが3匹だけ空揚げ用に持ち帰った。煮付けサイズが1匹でも釣れてくれていれば癒しの度合が更にアップしたと思うが、欲張ると釣りの神様に嫌われる。今日は癒しの数釣り大成功で型狙いはまた今度♪
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ


Twitter

2022年04月17日 16:33

« ビビリすぎてシロギス船決められず今週はエビメバルに行く | メイン | 【動画】メバル28匹は半日の釣果だと自己記録更新だった »

最近の釣りに行った記事

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日

著者: へた釣り