でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?

でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?五島列島から届いたアマ&オニ釣りの強い味方「ピカにGo深場」を使ってみたくて羽田・かみやからLTアマダイに。出だし快調で「ピカピカ」言ってたら船長からピカチュー呼ばわりされてしまう。中盤に待望のでっぷりアラフォー熟アマダイ。終了間際にもう1匹追加しピカッピッカッー気分!

でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?小雨の予報だが最高気温は19度まで上がるなんて予報だったので服装に悩みながら家を出る。JR蒲田駅6時20分の送迎バスを利用して船宿へ。受付番号は5番。珍しく空いている。船は四隅が埋まっていた。左舷の二人は両方異次元な人だったので船下の魚を奪い合う愚は避けて右舷の胴に。異次元O塚名人の情報によれば「アマダイは産卵なのか食い渋いけど代わりにムシガレイのデカいの釣れますよ」。ムシガレイは山陰でミズガレイと呼ばれ干物にして絶品ではあるがいきなり本命ではなくゲストが絶好調と言われても……。船長はりょう船長だった。KY中乗りをしていた船には何度か乗ったことがあるが船長としてお世話になるのは今回が初めて。

■赤ピカ投入で船中1匹目、そして2匹目のアマダイ独占しえっへん♪

でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?もやがかかっておりポイントがどこかははっきりと分からないがかみやアマダイポイントなのでおそらく保田沖の水深130メートルくらいで釣り開始。まずは赤のピカにGo深場をテンビンとオモリの間に接続して投入する。着底したら仕掛けがなじむのを待って(オキアミを底近くまで落として)1メートルほどスゥーと持ち上げる。持ち上げたら20秒待って50センチ誘い上げてもう20秒待つ、もう一度50センチ誘ってから底を取り直す。あまり誘いすぎるとムシガレイの餌食になる気がしたのでスローな誘いでアマダイを寄せるのはピカにGo深場に任せるという作戦。この作戦がハマった。すぐにコツンというアマダイらしい硬質な魚信。合わせると竿に重みが乗る。「ピカ効く!」と叫びながら船中1匹目となる30センチ超えのアマダイをゲット。
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?

でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?次の投入でも同じように誘っていると今度は魚信こそコツッとはっきり出たが竿に重みを感じない。ポニョ?かもと巻き上げてみると25センチを超える十分キープサイズのアマダイ。なんとこれが船中2匹めだったからたまらない。アマダイはあまり得意ではない。こんな絶好調な出だしの原因はピカにGo深場しか考えられない。釣り開始ものの20分ほどで本命2匹である。ピカを信じればツ抜けも狙えると気をよくしたら失速した。ここからしばらくトラギスやムシガレイばかり釣ることになる。アマダイだけを寄せる…というわけにはさすがにいかんか。
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?

■1年半ぶりの熟アマダイに大満足。沖上がり直前に1匹追加し4匹♡

でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?しばし苦戦。魚信は多いのであきないがアマダイらしい魚信ではないので巻き上げ中の期待度は低い。赤だと寄せすぎる?と白のピカにGo深場を投入したが状況は変わらず。ムシガレイは30センチくらいの物は干物にするためにキープ。トラギスは大きくて美味しそうだったが生きて帰れそうだったのでリリースする。アマダイはさっぱり釣れずりょう船長から「ピカは朝だけですか?」とからかわれる。底を取り直してしばらく仕掛けを馴染ませゆっくり底を切ろうとすると穂先が曲がったまま戻ってこない根掛かりのような手応え。コツンという手応えがなかったので大きなムシガレイかと思って巻いてくると存外よく暴れる。海面に赤い魚影。本日最大のアラフォー熟アマダイだった。満足サイズの熟アマダイを釣るのは1年半ぶり。
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?

でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?アマダイもゲットしもう十分に満足していたが最後まで体は動き続ける。「次の流しで上がっていきます」という流しで今度は分かりやすくコツンという魚信があり25センチくらいのアマダイを追加する。4匹目を釣った瞬間に操舵室から出てきたりょう船長が「これってピカチュウのおかげですかね?」。実釣回数1回なので断言はできないがスローな誘いが下手なのを補ってくれている気はする。熟アマダイはお刺身、酒蒸し、味噌漬けで、中くらいのはムシガレイを干すついでに干物に、小さいのは松笠揚げでいただこうと考えている。
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?


Twitter

2021年03月06日 20:30

« 深場ピカかソロヤリイカかで悩んで明日はアマダイに行くよ | メイン | 【動画】本当にピカチュウみたいにピカピカと言ってたよ、俺 »

最近の釣りに行った記事

前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ

著者: へた釣り