タチウオはポンコツだけど頑張って9匹。アマダイはちっちゃ!!

タチウオに関してはポンコツだけど9匹。アマダイはちっちゃ!!苦手な魚が多々あれど、タチウオに関してはポンコツだと自覚している。魚信に対して針掛かりする確率は1割以下なんてこともある。本日に限れば魚信れば5割は獲れて9匹とへた釣りにしては上出来。リレーのアマダイも魚信はあったがアワセた瞬間これじゃないと分かるサイズばかり。

タチウオに関してはポンコツだけど9匹。アマダイはちっちゃ!!土曜の午後に予定していた宇佐美へのカイワリプチ遠征が出船取りやめになって急遽、羽田・かみやタチアマリレーに行くことに。気持ちと道具の準備ができていない釣りは大失敗に終わることが多いので、カイワリから最小限の荷物の入れ替えで行ける釣り物を選んだ。竿とリール、天秤などは共通でFLビシをオモリに、仕掛けを持っていけば大丈夫。受付番号は16番。胴の間かなと覚悟して桟橋に向かうと、なぜか左舷の舳から2番目が空いていた。舳にはナベ名人、右舷の舳にY田名人……へた釣りの分の魚が船下に残っているかな?と不安になる釣り座だが……。

■横「どりゃぁあああ」&後「入れパク♪」かみやのタチウオ騒がしい

タチウオに関してはポンコツだけど9匹。アマダイはちっちゃ!!先にタチウオからという指示があり「40分ほど走って本牧に向かう」とのこと。本牧? タチウオで本牧は経験がない。船が止まったのはアジメバルをやるようなポイントの少し沖の水深40メートル前後。底から7、8メートルくらいまで探って釣る。食いタナが狭いので30センチ刻みでキビキビと誘いを入れるとすぐにコッというタチウオがエサを咥えた手応え。基本通り誘い上げ続けるとグンッと穂先を引き込んだがなんか重量感が足りない。指2本のネクタイサイズでスタート。続く魚信は少し迫力アップし指3本。これが本日のレギュラーサイズだった。
タチウオに関してはポンコツだけど9匹。アマダイはちっちゃ!!タチウオに関してはポンコツだけど9匹。アマダイはちっちゃ!!

タチウオに関してはポンコツだけど9匹。アマダイはちっちゃ!!タチウオは魚信は出せても掛からないで苦しむことが多いが、よほど高活性の群れだったらしく。釣り初めて30分であっさり5匹釣りあげる。右隣からはナベ名人の「どやぁぁぁあああ」なるアワセが決まったときの怒声、背後からは「入れパク、入れパク」というY田名人の楽し気の声が聞こえその直後にタチウオが船底で跳ねる音。なんかよく分からないプレッシャーを感じつつ、少しずつ針掛かりさせるのが難しくなっていくタチウオと真剣勝負。ゆっくりリールを巻くだけにして食い込ませるなどあれこれ工夫をして10時まで頑張った。結果は9本。うち3本は指2本で食べるとこがないのでリリースした。最大は指3.5本。実釣1時間半で9匹はへた釣りにしては出来すぎ。
タチウオに関してはポンコツだけど9匹。アマダイはちっちゃ!!タチウオに関してはポンコツだけど9匹。アマダイはちっちゃ!!

■魚信は出せるでも合アワセるとこれじゃない感がすごい保田沖アマダイ

タチウオに関してはポンコツだけど9匹。アマダイはちっちゃ!!アマダイのポイントまで40分ほど南下する。保田沖のデカアマダイが混じるポイントで釣り再開となる。何日か前に50センチ超えも出たそうだ。富戸でのオニカサゴ釣りで上手くいったのでピカイチくん+胴突きオモリを試してみることに。オモリが着底したら50センチ底を切って、50センチ刻みでスゥーと聞きあげてくる。待ちはほぼなしで聞き上げを5回繰り返して底から3メートルまでを探る。タチウオ同様こちらもすぐに魚信があった。魚信はアマダイっぽいがアワセると軽い…軽すぎる。25センチちょうどでぎりぎりポニョ呼ばわりされないサイズ。続いてさっきのよりはちょっとマシかもな手応えだったが26センチ。さらに22センチを追加して最初のポイントでポンポンと3匹。サイズがサイズなので素直に喜べないが本命魚には違いないので釣り方はあっている気がする。
タチウオに関してはポンコツだけど9匹。アマダイはちっちゃ!!タチウオに関してはポンコツだけど9匹。アマダイはちっちゃ!!

タチウオに関してはポンコツだけど9匹。アマダイはちっちゃ!!その後、何か所かポイントを変えると、大失速する。アマダイだけでなくキダイやトラギスからの魚信もなくなりつらい時間帯に突入する。辛抱強く誘い続けるしかない。少しシャクる感じにしてエサを速く動かしたり、逆に食わせの間を作ってみたり、ピカイチくんを赤にしたり緑にしたりあれこれやってはみたものの釣れたアマダイはさらにサイズダウンした真正ポニョが1匹だけ(奇跡的にバケツで元気に泳いでいたので海にお帰りいただいた)。ポニョの恩返しを期待したが遂には魚信を全くだせなくなり沖上がりの時間に。かみやの釣果は23センチ以上をカウントというルールだったので公式釣果は2匹。
タチウオに関してはポンコツだけど9匹。アマダイはちっちゃ!!タチウオに関してはポンコツだけど9匹。アマダイはちっちゃ!!


Twitter

2020年11月08日 20:08

« 治久丸カイワリ当日朝の出船取りやめ連絡にトホホとなる | メイン | 【動画】針掛かり成功集。タチウオが上手くなった気になるよ »

最近の釣りに行った記事

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日

著者: へた釣り