妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ

妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ釣れる気でいたって? 釣行する以上当然。何を根拠に? シャクる釣りだから経験値がゼロではない。深場の勇者様のアシスト付きだしね。結果は? 釣れなかった。シマアジかもという魚信は一度だけあった。イタズラでハリス3号で釣っていたので瞬殺された。メジナとイサキは釣れた。

妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ勇者様に午前3時に迎えてきていただいて南房の白間津を目指す。5時集合の5時半出船。アクアラインを通るのなんて何年ぶりだろ? 南房どころか千葉の船に乗るのはこれが初めて。房総半島の先端なんて車で何時間もかかりそうなイメージだが、夜間の自動車専用道路は空いている。信号もないので非常にスムーズ。4時少しすぎには最寄りの釣り具屋に到着し、付け餌を購入。5時前には白間津港に到着した。海正丸は予約時に釣り座も指定できるようで、右舷の艫に勇者様、左舷の艫にへた釣りが座る。右舷は5人、左舷は3人の8人での出船となる。
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ

■いきなりの良型メジナの登場にさすが白間津とテンションあがるが…

妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみポイントは港を出てすぐだった。船長からの指示は「13メートルから10メートル」。探る幅は3メートルしかない。勇者様から「ここのところ活性が低いので3メートルの仕掛けでやりましょう」とのアドバイス。ウィリー3本+空針1本の4本針仕掛けを投入する。朝一の時間帯はシマアジのチャンスタイム。50センチ刻みで鋭くシャクる。スティ0では魚信なし。スティ1、2という風にクワセの間を少しずつ長くしていくと、ガッガッと穂先を揺らす魚信。竿をゆっくり立てるといきなり穂先をグンッと持って行く。いい引きをするので「キター!!」と気合を入れて巻き始める。シマアジの引きを知らないので小ぶりのシマアジかもと嬉々としてリールを巻いたが、水面に現れたシルエットは黒い。30センチ超えのメジナだった。
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ

妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ最初のポイントではもう1匹メジナを追加して、移動する。次は「21メートルから18メートル」との指示。やれることは限られている。ここでも50センチ刻みのスティ0から順に試してみるが、魚信なし。勇者様の竿にいい魚信。35センチくらいのイサキが釣れる。それも立て続けに3匹同じくらいのサイズのイサキを釣る。この間、へた釣りの竿には全く魚信なし。少し長めのスティ時間を取っているのを確認して真似してみるとすぐに魚信があったが、イサキっぽくない。35センチくらいのメタボメジナだった。…メジナしか釣れないことにちょっと苛立つ。

■ハリス3号は瞬殺。船上で止まると死ぬ男は今日も貧果にあえぐよ

妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみイサキを釣ろうと繰り出した策がこの日の最悪の一手となった。イサキなら40センチでもハリス3号もあれば上げられる。ハリス3号450センチの仕掛けを持っていっていたのでこれを投入する。タナに合わせて1シャクリめで穂先に変化。次のシャクリの準備をしようとしていると信じられないくらいの引きで竿がのされる。きつめに設定してあったドラグが少しだけ出る。なんとか止めることには成功。でもハリス3号では無理はできない。ゆっくり竿を立てて巻き始めるとすぐにまた猛烈な引き込み。竿を送ってなんとかしのいだが、もう一度竿を立てようとするとブツッといういやな手応えを残してハリス切れ。姿を見ていないので魚種は不明だが3号のハリスでは絶対に獲れない何かはいた。勇者様いわく「ここはハリス5号が最低必要ですよ」とのこと。無念。

妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ一度いい魚信があったわけだからまた来るはずと信じて、シャクリ続けるが、ここから勇者様とへた釣りのこの釣りに関するレベルの違いがはっきりでた。勇者様がマダイ、ウマヅラハギ、良型イサキを追加していくのも尻目にへた釣りは釣れども釣れどもウリンボサイズのイサキのみ。何が違うかは分かっている。勇者様はスティ10秒以上の超低速シャクリ、へた釣りはスティ5秒以上は待てない高速シャクリ。スティ時間を延ばせばもう少し釣れるのかもとは思ったが、船上のへた釣りは止まると死ぬ頭の悪い生き物なので最後までシャクリ続けて釣果を伸ばせず。メジナ3匹とイサキ10匹で本日終了。南房まで行ってよかったと思える魚とは出会えず。
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ

妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ帰港後、海正丸には昼食のサービスがあることを知って驚く。へた釣りがこれまで行ったことがある船宿ではお茶とお茶受け、寒い時期限定で味噌汁や豚汁を食べさせてもらったことはあったが…。船着き場から船宿に移動すると食堂になっていた。壁には釣果写真が所せましと貼られている。この日のメニューはたぬきうどんだった。糖質が…とは考えないことにして美味しくいただく。「1キロ級のシマアジが釣れ始めたらリベンジしましょう」と約束して本日は終了!! 勇者様のクーラーには魚がいっぱい。
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ



Twitter

2019年04月13日 16:38

« 水温上がった!! でも潮大濁り…シマアジ絶賛気合空回り中 | メイン | 針の重さを相殺するフロートビーズ…食い渋り時には必須!? »

最近の釣りに行った記事

佳肴求めて鴨川沖へ。クエ・クロムツ・アカハタでえっへん♪
プルルと魚信るが掛からない!? でも44匹でキス天食べ放題
40センチのデカイワリ含む5匹で夏の美酒佳肴作戦は大成功
気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹

著者: へた釣り