何でもありって難しい!? ウルトラ五目でオマツリしまくった!!

何でもありって難しい!? ウルトラ五目でオマツリしまくった!!ウィリーやりたい人はウィリーでどうぞ、底物やりたい人はアマダイでもオニカサゴでもどうぞお好きにという何でもありな乗合船が羽田・かみやのウルトラ五目。へた釣りはカイワリ狙ってウィリー一筋だったんだけど……仕掛けもタックルも違うので、オマツリしまくり。何でもありって難しい!?

何でもありって難しい!? ウルトラ五目でオマツリしまくった!!洲崎沖を主に攻める沖のウィリー五目は大好きな釣りの1つだ。オキメバルを中心に、アマダイ、マトウダイ、オニカサゴ、アカイサキ、チカメキントキなどが釣れる。お刺身最強カイワリも混じることがあるのだから、釣趣、釣果、食味が楽しくうれしく美味しい釣りである。ウルトラ五目は仕掛けをウィリーに限定せずに、好きな仕掛けと好きな餌で釣っていいという沖のウィリー五目の進化バージョン? 一度挑戦してみたいなぁと思っていた。沖のウィリーは水温の低い時期にしか経験がないので、入道雲がわく洲崎沖で何が釣れるのか、すごく楽しみだった。

■シキシマハナダイしか釣れねぇ~。アジは海面バラシばっかだし……

何でもありって難しい!? ウルトラ五目でオマツリしまくった!!この日は片舷6人の12人での出船。大きな船なので、両横との間隔も十分ありオマツリの心配はないかもと考えていた。船長からのアナウンスで富浦沖が最初のポイントだと知る。富浦沖ってことはひょっとしたらイサキが狙える? スローなシャクリでイサキを本命にしてみようと決める。水深は80メートルから130メートル。深すぎてイサキはいらしゃらないようで、イサキ用のつもりのスローなシャクリに反応してくれたのはシキシマハナダイ。狂ったようにこいつばかりが釣れてくる。沖の五目で釣れる魚のうち、一二を争う釣れてもうれしくない(美味しくない)魚なので…トホホな滑り出し。水圧の変化に強い魚なのでリリースしまくる。

何でもありって難しい!? ウルトラ五目でオマツリしまくった!!次に向かったのは同じ富浦沖でもアジが中心に釣れるポイント。水深は100メートル前後。30センチ刻みで7回。2メートルほどコマセの帯を作って長めに待つというアジパターンのシャクリで、すぐに魚信は出せたのだが、ウィリー針(チヌ針0.8号)が小さすぎるのか針に触れる感触があってもなかなか針掛かりしない。やっと掛けるのに成功しても水面バラシ連発であか~~んな感じ。6~7匹ほどばらしたところでギブアップ。船長からアジの仕掛けをもらってウィリーから一時撤退。ムツ針ならちゃんと上顎の硬い部分に針掛かりするのだから、釣魚によって針の選択って大事なんだなぁと思い知る。ただし、時合は完全に逃してしまったようで数は伸ばせず。

■洲崎沖は裏切らない。オキメバルを釣りまくったる! …えっ!? 移動?

何でもありって難しい!? ウルトラ五目でオマツリしまくった!!アジのポイントで魚信が遠のくと、洲崎沖に行きますよとのアナウンス。沖のウィリーで何度もいい目に遭っている、というか沖=洲崎と信じているポイントなので、待ってましたって気分。仕掛けをウィリーに戻して、シャクルとすぐにクンと竿先を引き込むオキメバルの魚信が出る。底から20メートルくらい反応が浮いているポイントもあり、ようやく沖の五目らしくなってきた。3本針パーフェクトもありいい感じ。これならクーラー満タンいけるかもと思っていたら、突如移動のアナウンス。どうやらサバが回ってきたようで、それを嫌ったみたい。入れ食いだったのでもう少し粘りたかった。

何でもありって難しい!? ウルトラ五目でオマツリしまくった!!移動後もシャクれば魚信は出たが、オキアミだけの単発魚信が多く、追い喰いの発生率低めでそのまま終了。クーラー五分でちょうど1週間で食べきれるくらいの釣果かな。タイトルになっているオマツリの話が出てこなかったって? 1日中オマツリしまくっていたのでどこで書けばいいのか、書いてる方もよく分からなくなった。仕掛けが違うってことは潮での流され方が違うわけで、それなりに気をつけて釣っていたつもりなのだが、オマツリの回避方法は最後まで見つからなかった。沖のウィリーでここまでオマツリした経験がなかったので悩む。こちらの仕掛けが相手の道糸に絡むことが多くそのたびに仕掛けを切っていたので仕掛けを10セットほどロストした。何が悪かったんだろ? ……反省。



Twitter

2013年06月29日 19:07

« ヤヴァい!! 欲しい! それも3種類とも……くまモンの腰掛け | メイン | そろそろ夏タチウオ…リベンジすべきか、スルーすべきか? »

最近の釣りに行った記事

猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ

著者: へた釣り