イルカ、マダイ、ボラ、ウマヅラ、クロダイ…淡路島恐るべし!

イルカ、マダイ、ボラ、ウマヅラ、クロダイ…淡路島恐るべし日の出前に布団から抜け出し堤防でアジング&ロックゲーム…雨振ってるし、魚信はないし、粘ってみたものの、雷まで鳴り出したので撤収! 本日は家族サービスディのため、早めに朝食を済ませて鳴門海峡近くに遊びに行く。魚は釣れなかったけど、いっぱい見られたので楽しかった。

じゃのひれドルフィンファームじゃのひれドルフィンファームというところで、子供たちがイルカといっしょに泳ぐというアトラクションに参加。水着に着替えて、ウェットスーツを着込んで、20分ほどイルカのお勉強をしたら、イルカが2頭放たれたイケスでシュノーケリング。尾びれにつかまって泳げるし、サービス精神旺盛なイルカたちは人間が触りやすいようにわざわざ近づいてきてくれたり、人の間を縫ってジャンプを披露してくれる。尾びれにつかまって泳ぐところまではインストラクターさんたちが面倒をみてくれるが、フリータイムになると子供たちは大はしゃぎ。子供2号なんて「あんまり速く泳いで近づくとイルカが逃げちゃいますよ~」と注意されていた。気持ちは分かる。へた釣りだって参加したかったもんなぁ~。
じゃのひれドルフィンファームじゃのひれドルフィンファーム

■釣堀のマダイは天然だしボラは公園のコイだしで淡路島恐るべし

じゃのひれフィッシュパークイルカとの触れ合いで癒されたら、お次は海上釣堀にて、超お手軽マダイ釣り。25センチ~35センチくらいのマダイが多数放流されているイケスに練り餌を付けた仕掛けを垂らすとすぐにグンッと竿先が引き込まれる。料金内で釣っていい魚の数は決まっているため(大人3匹、子供2匹)、テーマはいかに魚をすぐに針掛かりさせないかになってたりしてw 運悪く針掛かりしてしまったらなるべくゆっくりやり取りして引きを楽しみつつ、できればバレてくれないかなぁという、釣りとはいえない釣りを楽しむ。釣り上げたってどうせ養殖マダイだろとたかをくくっていたのだが、取り込んでみるとちゃんと鼻の穴が2つある天然モノ。1匹1000円だと考えるとちゃんと元は取らせてくれてるような。2匹はバーベキューで焼いて食べ、残りは宅急便で東京に送ってお持ち帰り!
じゃのひれフィッシュパークじゃのひれフィッシュパーク

じゃのひれバーベキューガーデンバーベキューを食べて一休みしたらお次は海水浴。子供の体力って無尽蔵? この時点で大人はかなりヘバリ気味。へた釣りは子供たちが泳いでいる近くで魚を探してのんびりしようとした。探す必要もなく、海面を覗き込むとボラの大群。酸欠なのか餌が欲しいのか、海面から口を出してパクパクしている、公園の池のコイ状態。ボラの餌100円な自販機がないかと探した。もちろんそんな物はないが、1000円分くらい餌を買って撒いてみたいという欲求に駆られる。ボラが群れているシーンは何度か見たことがあるが、人間に餌を乞う餌付け済みのボラを見たのは初めてだった。恐るべし、淡路島。
じゃのひれバーベキューガーデンじゃのひれバーベキューガーデン

■クロダイなんていつでもいる!? うずしおスゲェ~で淡路島恐るべし

観潮船ヘリオス海水浴のあとは鳴門のうずしおを見物に行く。大型の観光船よりも、小型の船でうずしおのすぐ近くまで突っ込んで行きたかったので、ヘリオスというちょうど小型の遊漁船サイズの船に乗ることに。船が係留してある岸壁を覗き込むと、30センチはありそうなウマヅラハギが海面のすぐ近くを悠々と泳いでいる。竿を持ってくればよかったと後悔しているとウマヅラのすぐ下を黒い影がスゥーと横切る。クロダイ! 50センチ近い。1匹ではなく2匹いた。慌てて子供たちを呼びに行ってクロダイ、クロダイと騒いでいると、ヘリオスの船長さんがやってきて「クロダイ? いつでもいるよ」。クロダイ程度の魚、騒ぐほどのもんじゃないという口調が本日二度目の淡路島恐るべし体験。今度、淡路島に行くことがあったら、鳴門大橋の近くに宿をとって釣り三昧してやろうと心に誓う。
観潮船ヘリオス観潮船ヘリオス

じゃのひれバーベキューガーデンヘリオスによるうずしお観潮は予想していた以上に楽しかったし、迫力満点だった。潮周り的には干満の差がそれほど大きくはなかったが、太平洋の激しい潮と瀬戸内の緩い潮がぶつかり海面がボワボワ、ザワザワしている海域を縫うように船は進む。すぐ目の前でうずしおがいくつも発生し、時折船が海面をたたくように揺れる。鳴門大橋の直下の海は今まで見たことがない海の表情を楽しませてくれた。激流(時速20キロくらいらしい)の中でもまれた魚……釣ってみたい! 猛烈に釣ってみたい! 釣りのポイントは穏やかな瀬戸内側のようで、マダイ、アジなどが釣れるらしい。
観潮船ヘリオス観潮船ヘリオス



Twitter

2012年08月14日 18:42

« ホテルニューアワジの桟橋があまりにファミリーすぎて…… | メイン | 釣った魚はアレだったけど淡路島で喰った魚は最高だったぞ »

最近の釣りに行った記事

佳肴求めて鴨川沖へ。クエ・クロムツ・アカハタでえっへん♪
プルルと魚信るが掛からない!? でも44匹でキス天食べ放題
40センチのデカイワリ含む5匹で夏の美酒佳肴作戦は大成功
気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹

著者: へた釣り