コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で

コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で!!今日はダメかもという日の方が魚信だけなら多いことがあるのがアマダイ釣り。はっきり大きく出るアマダイの魚信は訪れず、コレジャナイ魚ばかりが釣れる。釣りも釣ったりコレジャナイ十目。沖上がりまであと15分のアナウンスがあり今日はもうダメと思ったらいきなり大きな魚信がっ!!

コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で!!2釣行連続で長ハリスでのマダイワラサに挑戦したせいで、魚信の多い釣りが希望だった。希望通りの展開ではあったが、肝心の本命の顔をなかなか見ることができず、少しずつ心を削られていくことに。羽田・かみやからLTアマダイへ。片舷7人ずつの14人でへた釣りの釣り座は左舷の前から三番目。左舷の舳には山ちゃん名人、左舷の舳には異次元O塚名人。船下の魚を奪い合って勝てる気がしない人たちなので割り当て少なそうな予感。しゃちょう船長から「1時間半ほど走ります」とのアナウンスがある。ピカにGo深場ゴテゴテ仕掛け、そして力いっぱいシャクっても針からずれないように超ハード加工済みのオキアミで準備は万端。
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で!!コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で!!

■これは!という魚信の正体がソコイトヨリ、チカメキントキで…嘆息

コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で!!かみやアマダイ釣りの主戦場は富浦沖の水深80~90メートルのポイント。「そろそろステッカ-サイズGET」という予告があったので型狙いのポイントからスタートしたと思われる。底から2メートルを50センチ刻みで誘って誘ったら20秒待つ。4回誘い終えたら1メートル誘い下げるを2回やってみるといういつもの釣り方。最初のポイントから35センチ級のアマダイが釣れたのを確認したが、へた釣りの竿には針掛かりしない魚信があっただけ。ポイント移動してようやくヒメ。お次はカナド。しばらく時間があいてミニオニカサゴ。本命不在のコレジャナイ五目釣りが始まった。
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で!!コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で!!

コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で!!オキトラギス、キダイと続いてようやく、本命っぽい魚信が訪れる。誘い下げた直後に魚信ははっきりと出た。大きくアワセてリールを巻き始めると小気味よい抵抗。重量感はないが、キープサイズのアマダイと信じて疑わなかったのだが、海面に姿を現したのはソコイトヨリでがっかり。次の一投でも誘い下げた直後に魚信がある。ソコイトヨリより重量感もあり今度こそはとぬか喜びさせてくれたのはチカメキントキ。アマダイのゲストで釣ったのは初めてだ。コレジャナイ七目を達成する。
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で!!コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で!!

■残り15分…ここまでかと思った瞬間、アマダイらしい魚信がっ!!!!!

コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で!!微小すぎる魚信があり、どうせトラギスだろうとロッドキーパーに竿をおいて巻き上げると、本日初のポニョ。10センチくらいの真正ポニョだった。水圧の変化に強い個体らしくバケツに放すとひっくり返らずに泳ぎだしたので沖上がり後に海にお帰りいただいた。(サイズが)コレジャナイで八目目。保田沖へ北上するとヒメコダイ(アカボラ)ばかり釣れ始める。アカボラが釣れればアマダイも釣れると言われるが……アカボラのタナはアカボラばかりが釣れる気がする。このあと本日初めての重量感のある引き。竿を小刻みに震わせるのでサバかなと思ったら、なんとサバフグ。しかも、釣りあげたサバフグの周りにサバフグの群れが視認できた。これで九目目。
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で!!コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で!!

コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で!!アマダイは釣れる気が全くしなくなって、キリがいいからコレジャナイ十目を達成したいなんてことを考え始める。船長から「あと15分。このまま流していきます」とのアナウンス。底近辺をフワフワと誘って竿を止めるとコンッという感じの魚信。逃したくないので竿を送って十分に食い込ませてから聞き上げるとコンコンと穂先を引き込む。まずまずいい手応えだったので、手巻きで楽しむことに。海面に姿を確認。アマダイ! 33センチ。しかもコレジャナイ十目目のエソと一荷で言うことなし。残り10分でもう1匹と仕掛けを再投入すると謎の高切れ。50メートルくらいの位置でPEラインをスパッと切られた。サバフグが犯人かな?
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で!!コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で!!


Twitter

2021年10月03日 19:55

« アマダイ仕掛けは編み込み&ルミックスダンサー+フロート | メイン | 【動画】最初はゲストを楽しそうに釣っているが…次第に… »

最近の釣りに行った記事

あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

著者: へた釣り