三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹

三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹ワラサとは断交を決意したはずだが妻と子供からのマダイおわかりリクエストに応えるために、金沢八景・一之瀬丸のマダイワラサに再挑戦。ワラサは今季3戦目。過去2戦は魚信すらなし。三度目の正直となるか、それとも二度あることは三度あるか…魚信はあったが痛恨のバラシで……。

三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹少し荒れ模様とはいえ、八景沖の予報は北寄りの風7~8メートルくらい。波の高さも0.5メートルだったので、釣りをするのになんの支障もないと考えていたがとんでもなかった。夜明け前に家を出ると既に強風。金沢八景駅に着いても風は弱まる気配はなく、時化を覚悟する。桟橋に到着し瀧本船長に「この前の3匹に味を占めて来ました」と挨拶すると、「今日は厳しいよ」とのお返事。昨日は船中型見た程度で「タナの潮が動いてない」とのこと。八景沖から久里浜沖に転戦する可能性があるので8メートルの仕掛けも準備しておくようにと言われる。マダイの仕掛けは枝スなしで1本針なので出船前に8メートルと10メートルの仕掛けを結ぶ。

■八景沖はサバのみ。中ノ瀬でワラサの魚信はあったが痛恨のバラシ

三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹桟橋を定時に離れた船は港を出てすぐのマダイのポイントへと向かうのだが、どったんばったん船が波の上を跳ね、ウォブリングまでするものだから飛沫を被りまくるし、軽く船酔いの症状も。船が止まれば揺れは落ち着くはずと信じていたが、止まっても立っているのがかなりつらい感じ。指示ダナは「15くらいから振って11メートル」。時化のときほど仕掛けの操作のミスが増えるので慎重に仕掛けを落して指示通りのタナにまずビシを合わせる。じっと待つのは苦手なので2メートルタナを上げラインを引き出して誘い下げる。魚信は一度だけあった。パワフルだし緩めのドラグを引き出すしで、期待度満点だったが……サバ。とりあえず一目確保。

三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹八景沖ではその後魚信は訪れず。北上して中ノ瀬のブイ周りへ移動し、アミ五目船に合流する。後ろで名人がワラサを掛けたという声が聞こえた。指示ダナ通りの15メートルで魚信りますよとアドバイスをいただいて、動かさずに待っていると暴力的に穂先をもっていく魚信。ハリスはマダイ用の3号なので無理せずにドラグを効かせてやり取りする。何度もドラグを引き出されるも少しずつ弱らせてることに成功。ビシを手に取り、あとは上乗りさんの構えるタモに魚を収めるだけ。ここまでくればと油断したら、いきなり走りだして仕掛け切れ。一度は魚信を出せたのだからチャンスはあるはずと、仕掛けをワラサ用の6号に換えたが、二度目の魚信はなかった。ワラサとは本当に縁がない。

■〆サバのみと諦めかけたら浦賀沖でマダイ2匹+特大アジ4匹

三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹移動の合図があり、久里浜沖に行くとのこと。仕掛けの長さは「8メートルから10メートル」で指示ダナは8メートルの人向けに出すとアナウンスされる。2メートル長い仕掛けを使うならタナを1メートル上げればいいそうだ。久里浜沖もぱっとせずで唯一の魚信は元気に横に走る魚だった。ソウダガツオ?と思ったがメジと呼ばれるクロマグロの幼魚。人生初のマグロなので記念撮影だけさせていただいて海にお帰りいただく。この時点でキープできている魚は最初に釣ったサバのみ。豪華刺し盛りを狙っているのに〆サバだけ。釣れる気が全くしなくなっていたので、大惨敗を覚悟した。

三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹少し東に移動して「MID URAGA」と書かれたブイ近くへ移動。時間的にはここが最後のポイント。指示ダナは25メートル。仕掛けは10メートルに換えていたので24メートルにタナを決めて23メートルから誘い下げていく。魚信はいきなり訪れた。マダイらしい硬質な針掛かりの手応え。重量感は抜群というほどではないが、そこそこある。35センチのマダイでようやく妻&子供のリクエストに応えることに成功。このポイントだけなぜか好調で特大アジで三目め。さらに35センチのマダイをもう1匹追加。しばらくタナに合わせれば魚が食ってくる入れパクタイムを楽しむ。アジは4匹釣れて、最大は45センチ(たぶん自己最大記録)あった。マダイ・アジ・サバの三目7匹お持ち帰りで大惨敗だけはなんとか回避。
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹


Twitter

2021年09月25日 20:24

« マグカツシーズン終盤は売ってるオキアミが小さくなる気が | メイン | 【動画】ワラサとのファイトシーン撮れてないのがへた品質w »

最近の釣りに行った記事

ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に
キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能
春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪
3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥
アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?
イカも二度目なら少しは上手に…? ツ抜けはしたが敗北感
潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息
掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも
きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ
初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い
釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪
ヤリイカデビュー戦ツ抜けに届かずも面白いのは分かった
どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会
ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?

著者: へた釣り