居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る

居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る秋の八景沖アミ五目のテーマは豪華刺し盛り。アジ以外にマダイ、クロダイヒラメなどの高級魚をゲットして五種盛り、七種盛りをと目論んでいるのだが…なかなかうまくいかない。本日はとうとうお刺身にできる魚なし。豆アジカサゴが釣れただけ。釣魚居酒屋へたは南蛮漬けしか料理なし!

居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝るシルバーウィーク4連休の前半は大阪へ。後半なんとか1釣行をと、金沢八景・一ノ瀬丸から昨日の午後船でアミ五目に乗るつもりだったが、満船で既に予約締切になっていた。半日スライドさせて、4連休最終日の午前アミ五目で出撃した。朝、家を出ると少し風が吹いている。予報では八景沖で風6メートルくらいだったが陸でこの風だともう少し吹くかもと覚悟して船宿を目指す。京急電車にはクーラーを持った人たち多数。遠くには遊びに行きにくいので電車で行ける船釣りに人が集まっているのかも。午前アミ五目の船上はレンタルタックル&ライフジャケットの人ばかりで、慣れた船宿なのになぜかアウェイ感。

■マダイポイントは海悪く。本牧沖実績ポイントはビシロスト多数で…

居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝るマダイ船の乗合がスタートするまでアミ五目船の担当は瀧本船長。昨日は3キロのマダイが釣れたそうだ。アミ五目の戦術は2つある。マダイが食ってきても大丈夫なフロロ3号のアミ五目用の仕掛けで最初から最後なでやるか、まずはアジの仕掛けで手堅くお土産を確保してからマダイの仕掛けで一発を狙うか。最初のポイントは港を出てすぐ近くで「昨日はここでマダイでました」とのアナウンス。アジもマダイも狙えるアミ五目用の仕掛けでやることに。仕掛け長は3メートルなのでタナは4メートル。2.5、3、3.5メートルでコマセを振り出して4メートルで待つ。しばらく粘ったが海悪く魚信もないので移動。

居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝るここからがつらかった。八景沖のアジはお留守らしく、船長がこれならと思える活性の群れがなかなか見つからない。アジ船の周りで何度か減速しては加速しを繰り返し、少しずつ北に移動しながら群れを探すが結局一度も仕掛けを投入できずに本牧沖へ。国際埠頭の入り口辺りで一投だけして、高活性のアジの出現率の高い壁前に移動する。根掛かり注意で「すぐに底を切るように」「タナが決まったら上からタナ取りが理想」との指示があった。9時すぎにようやく最初の魚信があって、豆アジ。続いてカサゴ。実績ポイントなのでそのうちいい群れが入ってくるはずと信じていたが、船長からは「上げてください。ビシ、みんななくなっちゃうから」とポイント移動のアナウンス。船中、かなりの数のビシが海底のオブジェと化した模様で、上乗りさんがビシを何個も持って船上を走り回っていた。
居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る

■釣れたのは豆アジだけ。海水ぶっかけられて神様に×された気分

居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る9時半をすぎてバケツの中には豆アジカサゴが1匹ずつ。アミ五目はこれまでにも何戦かしているがここまで釣果に恵まれなかったのは初めて。釣り方は合っているつもりなので、魚が機嫌を直してくれるように祈るしかない。漁礁が入っているというポイントで豆アジが入れ食いになった。タナに合わせればすぐに穂先をプルプルと震わせて豆アジが食ってくる。オキアミにはほぼ確実にくらいついてくるので、高級魚狙いはほぼノーチャンス。ならばと豆アジがついてもしばらく放置してヒラメやハタ類が食ってこないかと狙ってみたが、こういう活性の日はフィッシュイーターもやる気がないようで何も起きなかった。このポイントで豆アジ11匹を追加。南蛮漬け二人前分くらいにはなったかな。

居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る最後にもう一度、八景沖に戻ってきた。残り時間は少ない。アジを数匹追加してもうれしくないので、一発逆転マダイ狙いに。コマセもオキアミに変えて仕掛け長+1メートルで動かさずに待つ。波による上下をなるべく体で吸収して、竿の曲がりが一定になるように船の上下に合わせて竿を上げたり送ったり。一度コッンという硬質な魚信があったが、びっくりアワセしてしまい掛からず。そのまま何も起きずに11時、沖上がりの時間に。桟橋で一ノ瀬丸でのボウズの証、屈辱の味がするアジの干物をもらう。干物をもらうの何年ぶりだろ……。最後に頭から海水を大量にぶっかけられて釣りの神様から×出された気分。


Twitter

2020年09月22日 16:16

« 宇佐美沖カンパチは「カブラでシャクリやカッタクリ」が推奨 | メイン | 【動画】マダイを釣らせてと祈ったら海水をぶっかけられたよ »

最近の釣りに行った記事

高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店
カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!
居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る
雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ
暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功
カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!
2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける
ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹
気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪
自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪
A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功
推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…
和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた
イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!
復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが

著者: へた釣り