台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが

台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが来なければよかったとは決して考えない。甚大な被害をもたらした台風19号のせいで三連休の2日間を家に閉じこもって過ごした。もう我慢できない。予報が多少悪いことは知っていたが釣行を強行。土砂降りの雨、10メートルの強風、漂流物、アジの活性までイマイチ…それでも楽しい♪

台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが台風の影響で河川から茶色く濁った水が大量に流れ込んだため、濁りと表層の潮が速いことは覚悟していたが、曇りだった予報がどんどん悪くなっていき、ついに傘マークに。風も7メートルくらいまでだったはずが10メートル超えに。こんな日に釣りに行くなんてなんてお馬鹿なんだろうとは思うが、来なければよかったとは一瞬たりとも思わなかった。雨水の浸水を許しパンツまでぐっしょりになっても、家に閉じこもってSNSで誰かの釣果を見て羨ましがっているだけよりはずっとよい。とはいえ1日船は辛そうなので金沢八景・一ノ瀬丸の午前アジへ。釣り座は左舷の方が人数が少なそうだったので左舷舳に。強風でドッタンバッタンしても舳好き♪

■土砂降りだし強風だし漂流物邪魔だしコマセ係だしで出だしは絶不調

台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが京急品川駅のホームには釣り人少なめ。いるのはいつも見かける、よっぽど釣りに行きたい人ばかり。たぶん、向こうもそう思っているはずだ。案の定、船宿に着いてみると午前アジは空いていた。左舷は4人での出船となる。船長はウィリーシャクリの先生。「15分ほど走る」とのアナウンスがあり、飛沫を被りそうなのでキャビンに避難。ポイントは八景沖の水深25メートルくらい。表層の潮が速くラインが鋭角に入っていくのでタナを取りにくい。さらには木の枝などのあまりPEラインには触れさせたない漂流物多数。雨脚は強くかなり釣りづらい。船中型を見たとのアナウンスがあるが…へた釣りは蚊帳の外。魚信はあれどなかなか穂先を引き込んでくれないので、船の上下で仕掛けが張れてない? 1時間くらいしてようやく1匹目のアジをゲットする。
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが

台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったがコマセは艫の方に流れていってしまっており、舳は完全にコマセ係。こういうときはタナの低めからコマセを撒いて煙幕を濃くする。50センチ、1メートル、1メートル50センチでコマセを振り出しタナの2メートルで10秒待つ。10秒待ったらまたコマセを振る。ほかの人より濃い煙幕を作って遠くにいるアジに気づいてもらう作戦だ。それでバリバリ食ってくるようになったわけではないが少しペースアップし始める。釣れてくるのは20センチ~25センチくらいの食べごろサイズばかり。やっとのことで10時20分にツ抜けにリーチ。ワーストというわけではないが、かなりの苦戦。
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが

■沖上がり30分前になんとかツ抜け。そこからなぜかトリプル3連続達成

台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが最初のポイントから船団ができている次のポイントへ移動する。海は相当悪くなってきており雨脚も衰える気配がない。台風の間は家で大人しくしていたのに2日遅れで台風の生中継体験している気分。浸水経路は分からないがレインコート内に雨水が入ってしまい、シャツの裾からパンツにかけてぐっしょり。それくらいでリタイヤすることはないが、雨、風、漂流物に加え、釣りへの集中力を奪う要因が増えた。10時50分にやっと10匹目のアジを手にする。アジ釣りでツ抜けしたからといって満足してはいけないが、ツ抜けすらできなかったとツ抜けはできたでは、釣行に対する心象が大きく変わる。プレッシャーから解放されたおかげか、この10匹目のアジを境に急に調子が良くなる。
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが

台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが帰港後、船長に聞くと「潮どまりの時間になり潮が全く動かなくなった」んだそうだ。すると、へた釣りの竿はほぼ休みなく曲がり続けるようになった。小ぶりのアジも混じりだしたが、なんと3連続で針数トリプルを達成するなんて離れ業まで成し遂げ、ツ抜け達成から沖上がりの11時20分までの30分間で19匹を追加する。時速38匹ペースなのでこの30分だけは束釣りペースをゆうに超えている。南蛮漬けを作るほどにはまとまらなかった小ぶりのアジ5匹はリリースし、お持ち帰りは24匹。最後の30分でなんとか妻1号や子供たちに馬鹿にされなくて済む獲物をゲットする。
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが



Twitter

2019年10月14日 16:35

« 桟橋は水没するもの? かみや休みなので明日は一ノ瀬丸 | メイン | DKO出場の名手をしてもボあり。今年は竹岡どうしようかな »

最近の釣りに行った記事

雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ

著者: へた釣り