難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪

難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪日帰りだったので、昼食と夕食を兼ねての一杯となった。ランチ営業ではなく夕方までじっくり腰を据えて昼飲みできる店を探す。お盆時期もあり最初に候補にしていたお寿司屋さんはお休み。一度お寿司と考えてしまうとお寿司以外考えられない。豪快立ち寿司 難波南海通り店で乾杯♪

難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪黒門市場近くにある立ち寿司ホルモン新鮮や!なるインパクト抜群のお店の存在が気になっていた。生玉町の菩提寺で施餓鬼供養をしてからの遅い昼食にして早い飲み会でと考えていたが、立ち寿司ホルモン新鮮や!は14時までのランチタイム営業で夜は17時から。時間が合わなかった。系列店の豪快立ち寿司 難波南海通り店は11時30分開店で夜まで通しで営業だったのでこちらにお邪魔することに。立ち寿司なのにちゃんとテーブルも椅子もあって座れるし、ホルモンといってもメニューにあるのは「まぐろホルモン」。名物料理にはトロフィーユなど気になる名の物が多数。

■豪快にこぼれてるウニ&イクラ。ホルモンからは脳天身山かけを

難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
まずは名物料理から。大トロフィーユがすごく気になったが、立ち寿司に来たら絶対頼むべきとオススメされているうに・いくらこぼれ盛りをオーダーする。運ばれてきたのはカッパ巻きの上にウニとイクラをこれでもかとぶちまけた、見ただけで足の指の付け根辺りに激痛を感じそうな一皿。乗せられる分はカッパ巻きの上に乗せてお寿司として、乗りきらない分はスプーンですくって食べる。ウニのねっとり磯の味とイクラのプチネチャな食感を堪能する。1700円という値段でこの量が提供されているのでウニもイクラも一級品というわけではないが、ほんの少量を惜しんで食べるのではなく、豪快に口に運べばお大尽気分を味わえる。

難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪まぐろホルモンからは脳天身山かけを注文した。脳天身はほどよく歯応えがあって脂の乗りも上々。歯を立てると脂がコクとなって口に広がる。これを擦りおろした大和芋にからめて食べる。50キロのマグロから30グラム程度しか取れないという貴重部位である。ホホ肉ユッケも頼もうとしたが同行者からマグロの脂はもう十分と待ったがかかった。名物料理を大トロフィーユにしなくてよかった。

■とにかく量が多いのでお造りは3種盛りで。お寿司まで大ぶりで満腹

難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
おまかせ造り盛りは5種だと量が多すぎそうなので3種盛りを注文する。ハマチ、マグロ(赤身)、マダイが4切れずつ盛られて運ばれてきた。ハマチはプリプリで脂も十分、マグロは赤身の旨みを楽しめる。今回の3種で一番美味しかったのがマダイ。鮮度で勝負の関西系お刺身はよく活かっており最高の食感。それでいてしっかりと旨みも引き出されている。添えられていたおろした茎わさびも美味だった。

難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
寿司屋に来たからにはお寿司で〆る。単品で頼むより割安感がある盛り合わせから上にぎり盛り。まぐろ、平目、かんぱち、穴子、たい、中トロ、うに、いくらが一貫ずつ盛られている。シャリもネタも大ぶりで食べきれるかと不安になったが、食べ始めてみれば次々と胃袋に収まっていく。お酒がなくなったので卵の赤出汁を追加。魚のアラから取った出汁の香りが強烈な赤出汁だった。



Twitter

2019年08月18日 17:16

« 指の太い僕は常々思っていた。タチウオ指×本で不利やん | メイン | 暑い時期の湾奥釣行には貧酸素水塊分布予測が必見かも »

最近の釣りに行った記事

ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く

著者: へた釣り