夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日

夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日下手クソのくせに調子に乗って釣りが分かったような気になる。そんな性格のおかげでブログは続く。技術の裏付けのない自信は過信にすぎない。乗ってたはずの調子が狂うともろくも瓦解する。白日夢にしたかったのは「カイワリ船中0じゃなきゃなんとかなる」という過信が崩れたから。

夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日よ約20日ぶりの釣行なので、釣果の手堅い宇佐美・治久丸カイワリ五目へ。お刺身最強魚であるカイワリを釣って、食べて、3週間竿を出せてないことの憂さを晴らすためのプチ遠征企画だった。最初の誤算は日曜日は強風予報で釣行が土曜日に繰り上がったこと。土曜日にウィリーを巻いて仕掛けを作るつもりだったが間に合わず。アミ五目用に作ったオキアミ3本針の仕掛けで釣ることになった。8時過ぎの東海道線に乗って宇佐美駅を目指す。春休みなので電車は少し混んでおり、立ったまま1時間半ほど。釣りをしている最中なら揺れる船上で何時間でも立ってられるが、電車で1時間半はちょっとこたえる。

■午前船は好調の報に、これは楽勝かもと虫のいいことを思い描く

夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日よ宇佐美港には11時少し過ぎに到着。午前船のカイワリから戻ってきた船長に「早いですね」と声を掛けられる。釣り座は船長の指定なので早く来たくはないが次の電車だと集合時間に間に合わない。午前船は「竿頭で14匹」という情報を得て「本日、楽勝♪」と考え、20匹超えしたら誰にあげようなんてことを考えていたのだから、今にして思えばおめでたい。へた釣りの釣り座はほぼ指定席の右舷の舳。片舷3人ずつの6人での出船となる。12時に港を離れて初島手前の水深90メートルのカイワリのポイントへ。

夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日よカイワリなのでまずは50センチ刻みスティ0の高速シャクリ。水深3メートルから10メートルまでを3回探って仕掛けを回収。このときビシにアミコマセが少しだけ残っているようにビシの上窓の開きを調整する。次の投入ではスティ1秒にスピードを落とす。スティ2秒、スティ3秒と試してみるが魚が触れてくる感触はない。船長は「いい反応なのになぁ」と繰り返すが、反応はあるのに魚が口を使ってくれないのでは打つ手がない。3個所くらいポイントを移動して「イサキをみてみましょう」とのアナウンス。

■船中0じゃ仕方ないと考えてしまったのが今にして思えば敗因か

夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日よ初島沖のイサキのポイントに移動する。仕掛けを4.5メートルの物に変えて、「シャクらずタナで待つ」との指示。指示ダナは30メートルくらい。指示ダナ+2メートル落としてフワフワとコマセを巻きながらタナに合わせる。あとは待つだけ。正直に書くとこの釣りは嫌い。イサキはシャクっても釣れることを知っているので、タナで待っていると体が動きたくてウズウズしてくる。バリバリ魚信があるのならタナで待っても退屈しないがこの日はとにかく魚信が遠く、タカベや小型のメジナと思われるエサ取りがうるさい。2時間ほど釣って、イサキが1匹、タカベが2匹、オキメバルが1匹。運動にもならないし釣果もこれでは…とちょっと凹む。
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日よ夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日よ

夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日よイサキの釣況がよくないので「まだ少し時間が早いですが」とカイワリに戻る。15時から17時30分まで2時間半。とにかく休まずシャクリ続けた。カイワリはシャクり続けた者が勝つと信じていた。日が落ちかけあと一流しで終了のアナウンス。ここまで船中カイワリ0だったので、「まぁ、こんな日もあるか」と半ば諦めつつ、それでも最後までシャクリ続けた。終了間際に右舷の艫の人(ほぼ置き竿)に魚信。カイワリが3本針に3匹ついていた。カイワリ船中0じゃ仕方ないかという諦めの前提が崩れた。今度はちょっとでは済まない。激しく凹む。帰ってブログを書く気力も尽きていた。白日夢を見たという短い釣行記だけアップし、呑んで寝た。



Twitter

2019年03月31日 16:06

« 鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ | メイン | 釣果がほしい。午前メバル→午後アジで手堅くお魚ゲット? »

最近の釣りに行った記事

4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね

著者: へた釣り