三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとするマダイ、カイワリアマダイをゲットしお鍋、お刺し身、酒蒸しで娘1号の成人式をお祝いしてあげようという三兎追うプランを立てて、宇佐美・治久丸からアマダイカイワリリレーで出撃する。豊饒の海であるはずの宇佐美沖だがこの日は魚がご機嫌斜め。船中2匹のカイワリを独り占めできた。

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする娘1号はマダイの鍋が大好物、お刺身はへた釣り家で一番人気のカイワリ、50センチ超えの脂ノリノリ熟々アマダイで酒蒸しと成人式の祝い膳のイメージは完璧だった。三兎追う宣言して三兎ゲットは出来すぎとしても、リレーの本命であるカイワリアマダイの二兎はゲットできるものと考えていた。甘かった。8時くらいに家を出て宇佐美駅着が11時少し前。伊豆の気温は東京都内より高く、冬でも暖かいことが多いが肌寒い。午前中に雨が降ったのか路面が濡れている。風もあるので余計に寒く感じる。曇天のせいか海が暗く見え、すっかり冬の海。それでも釣れないとは考えない。宇佐美の海ならなんとかなると信じていた。
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする

■アマダイやる気が微塵もなし。カイワリ以外にまともな魚信なし

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとするキンメ・オニカサゴで出船していた午前船が帰ってくる。あまり魚の活性がよろしくなかったようでここで始めて嫌な予感。釣り座はほぼ指定席になっている右舷の舳。船長から「アマダイからやる」との指示がある。天秤までは共通でFLビシを外して80号のオモリに、ハリス3号3本針のアマダイ仕掛けを付ける。アマダイのポイントは港を出てすぐの水深60メートル前後。仕掛け長は3メートルなので着底したら1メートル底を切ってゆっくりと誘い上げていくことに。竿を持ち上げ切ると2メートルくらいの幅を誘っているイメージ。まずはゆっくり太極拳で誘ってみて、魚信がなければ小さく鋭くシャクる、止める時間を長く取るなどいろいろ試してみる。置き竿以外のあの手この手を繰り出したがな~んにも起きない。トラギスが1匹釣れただけ。
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする「口使ってくれませんね~」と船長。アマダイが元気ないというだけでなく本当に魚が船下にいるの?と疑いたくなるほどに魚からのコンタクトがない。釣り始めて1時間ほどしてようやく少しマシな魚信がある。穂先を鋭く引き込むが巻き上げ始めると重量感がない。そのわりによく引いた魚の正体はカイワリ。リレーの本命の1つを取りあえず手にする。時間だけが経っていく。船長も宇佐美港近くのポイントに見切りをつけて初島沖の水深90メートル前後に移動する。アマダイからのコンタクトは一度もなく、黄色のアゴヒゲがかわいいヒメジとタマガシラが釣れただけでアマダイは終了。三兎のうち一兎は逃す。
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする

■イナダを捨ててカイワリに狙いを絞った高速シャクリで1匹追加

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとするカイワリも初島沖の90メートル前後のポイントで狙った。ハリス分(3メートル)底を切ってから50センチ刻みで14回シャクって底から10メートルまでを探る。カイワリ狙いなのでスティ0の高速シャクリでスタートするが、魚信なし。7メートル幅を3回探ってコマセがビシに少し残っているように上窓の開き具合を調整し、次にスティ時間を1秒、2秒と長くしていって魚信が出るシャクリ方を探す。スティ2秒にすると魚信があった。グンッと穂先を暴力的に持って行く。ドラグが滑って巻けない。イナダ(ハマチ)だ。クッションなしだったので2.5号のハリスを切られて終了。船長が「カイワリは夕方から」と言ってた理由が分かった。イナダの活性が高いとカイワリはなかなか食ってこないし、カイワリを掛けても巻き上げ中にイナダに化けて船に入らないことが多い。イナダは暗くなってくると活性が下がる。
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとするイナダを狙うならスティ時間を3秒以上取ればよい。逆にスティ時間を2秒以下にすればイナダはほとんど食ってこない。魚がもっと釣れていればこの時間帯はイナダタイムと割りきれるのだが、ここまでキープできているのはカイワリ1匹だけ。イナダと遊んでいる時間(巻き上げに時間がかかる)はもったいない。イナダが食ってこないカイワリ狙いの高速シャクリで釣り続ける。この判断が正解だったのか失敗だったかは微妙。他の人が釣っているイナダは1匹も釣れなかった。代わりにカイワリをもう1匹だけ追加できた。カイワリは船中2匹でその2匹を独り占めしたのだから正解だったとすべきか、「イナダいい人5本、マダイ混じる」を逃したのを悔いるべきか……やっぱりカイワリの方がうれしい気がするので良し!!
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする



Twitter

2019年01月12日 23:13

« 明日は宇佐美にてマダイ、カイワリ、アマダイ三兎追う釣行 | メイン | カイワリを釣りながらムツ針ウィリーはあり? なし?と夢想 »

最近の釣りに行った記事

2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける
ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹
気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪
自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪
A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功
推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…
和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた
イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!
復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも

著者: へた釣り