魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目

魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目ウィリーでの釣りの面白さの1つが何が釣れるか分からないことである。カイワリ狙って宇佐美・治久丸の午後船にプチ遠征。カイワリをというよりは五目釣りを楽しめた。リリースした魚まで含めれば十五目以上は釣った。シャクれば穂先を引き込む魚たちと戯れるような釣り。たっのしー!!

魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目午後船は12時に出船なので8時ごろに品川駅を出る東海道線に乗れば余裕をもって間に合う。家を出ると小雨がパラついてはいたが傘が必要という降りではなく、そのうちやむだろうと傘を持たずに出発。伊豆が近付いてきても一向にやむ気配がないどころかむしろ雨足が強くなっているような雰囲気。宇佐美駅についても小雨のまま。道路の濡れ具合から推測するに東京よりも伊豆の方が雨が強かったような感じ。駅前に「粉もん屋」なるお好み焼き屋? ラーメン屋?ができていたのに驚く。港の入り口付近には宇佐美魚バルなんて看板も。海水浴客相手にオープンしたのかな?
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目

■シャクれば何か釣れる。剣崎沖で未達成の5本針イサキパーフェクトも

魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目港に着くと少し雨が強くなったので漁港施設の軒を借りてレインコートの上下を着こんで完全防備。タックルの準備も全部済ませて、治久丸の船着き場に向かうと、船長は仲間船が台風に備えて上架しているのをお手伝いしているようでお留守。大女将に「乗ってていいよ~」と言われるも釣り座を船長が決めるのでしばらく遠慮。でも、船の様子をよく見ると…へた釣りのほぼ指定席である右舷舳付近にコマセが用意してあるだけでほかにコマセバケツは出ていない。本日、貸し切り!! ほかの釣り客は雨を嫌って回避したそうだ。治久丸で大名釣りは初めて。コマセを使う釣りなのでコマセが効くのかしらという不安も。
魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目

魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目この何戦かカイワリ狙いは初島近くの水深90メートル前後だったが、夏のこの時期はもっと浅いポイントを攻める。最初のポイントは宇佐美港を出てすぐの大崎堤防沖水深28メートルのポイント。探る幅の指示はなかったので底3メートルから10メートルを釣ることに。カイワリ狙いなのでスティ0の高速シャクリ。スティ0ではクワセの間がと心配されるが、スティ0のつもりでも実際には次のシャクリの動作まで1秒以下のクワセの間はある。すぐに魚信がありマダイとマルアジの一荷。続いてウリンボを5本針に5本パーフェクト。針数釣りは今年は剣崎沖では一度も達成していなかったのでこれはうれしい。シャクれば魚信がある。船下の魚はマアジ、マルアジ、ウリンボ混じり。マアジは小型から中型が多く、マルアジは大型だった。
魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目

■沖上がり30分前になんとかカイワリボウズ解除。満足感UUUUUUUp!!

魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目大崎堤防沖でお土産を確保したらカイワリを狙って網代寄りの水深60メートルくらいのポイントに移動する。船長からの指示は「底から6メートルくらいまで」だったが、探れる幅が狭いのでウィリーでは釣りにくくキダイを何匹か釣っただけ。もう一度水深20メートルくらいのポイントへ。ここでの釣りが面白かった。ホウボウが釣れたり、イサキメバル、ウマヅラハギの一荷が発生したり、尺超えイサキが5匹くらい釣れたりとシャクれば何かが魚信ってくれるというウィリー五目の面白さを満喫できる展開に。エソやシラコダイまで釣れる。小ぶりだけどヒラソウダもゲット。十五目釣りを達成し、これはこれで楽しいんだけど16時30分になってもカイワリはボウズのまま。ほかの魚は面白いように釣れるのに……。
魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目

魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目沖上がりは17時。ラスト30分はカイワリが出やすい水深60メートルのポイントをやることに。船長からの指示は「底から6メートルくらいまで」だったがそれでは釣りづらいことは学習済みだったので3メートルから10メートルまでをシャクってみることに。8メートルくらいでキュンと穂先を持って行くカイワリらしい魚信。重量感もある…というかありすぎるのでカイワリではない? 頭を???だらけにしながら大事をとって手で巻く。小ぶりのカイワリとハタ(イヤゴハタかな?)の一荷だった。小気味よい引きをカイワリが担当、重量感をハタが担当していたみたい。カイワリは1匹釣ればプチ遠征したことへの満足感が大幅に上がる。15分後にもう1匹ちょっとだけサイズアップしたカイワリを追加して沖上がりの時間に。
魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目



Twitter

2018年09月02日 22:55

« 秋の半日船はアミ五目。五目という響きが魚信多そうで好き | メイン | イヤゴハタ(たぶん)お刺身以外だとどうやって食べるかな »

最近の釣りに行った記事

庄吉丸の下に15匹目のオニカサゴ…でも16匹目はおあずけ
萬栄丸半夜クロムツで自己最多を27匹&最大を38センチに
山下丸アマダイ初挑戦は良型獲れずも5匹釣れてまずまず
久里浜ウィリー五目…ワラサとサバフグに邪魔され大苦戦
バラシ多数で大苦戦。でも25センチ級カイワリ2匹を独占
悲願の妻アジ30匹チャレンジは42匹でクリア…ど、同数!!?
海堡で順調→竹岡砂漠→海堡に戻りカワハギ開幕戦は11匹
…………………………………………………ノーピクだった
萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん
小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~
新山下デビュー戦は美味しいサイズのベイブリアジ17匹♪
25cmが小さく見える尺超え×2で夏カイワリ攻略の糸口!?
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと
タコを釣ったらキャーキャー騒ぐへたれなおっさんが8杯♪
本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ
居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹
天秤&仕掛けを和彦丸SPにしてシロギス58匹でにんまり
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん
暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!
あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹

著者: へた釣り