魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目

魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目ウィリーでの釣りの面白さの1つが何が釣れるか分からないことである。カイワリ狙って宇佐美・治久丸の午後船にプチ遠征。カイワリをというよりは五目釣りを楽しめた。リリースした魚まで含めれば十五目以上は釣った。シャクれば穂先を引き込む魚たちと戯れるような釣り。たっのしー!!

魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目午後船は12時に出船なので8時ごろに品川駅を出る東海道線に乗れば余裕をもって間に合う。家を出ると小雨がパラついてはいたが傘が必要という降りではなく、そのうちやむだろうと傘を持たずに出発。伊豆が近付いてきても一向にやむ気配がないどころかむしろ雨足が強くなっているような雰囲気。宇佐美駅についても小雨のまま。道路の濡れ具合から推測するに東京よりも伊豆の方が雨が強かったような感じ。駅前に「粉もん屋」なるお好み焼き屋? ラーメン屋?ができていたのに驚く。港の入り口付近には宇佐美魚バルなんて看板も。海水浴客相手にオープンしたのかな?
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目

■シャクれば何か釣れる。剣崎沖で未達成の5本針イサキパーフェクトも

魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目港に着くと少し雨が強くなったので漁港施設の軒を借りてレインコートの上下を着こんで完全防備。タックルの準備も全部済ませて、治久丸の船着き場に向かうと、船長は仲間船が台風に備えて上架しているのをお手伝いしているようでお留守。大女将に「乗ってていいよ~」と言われるも釣り座を船長が決めるのでしばらく遠慮。でも、船の様子をよく見ると…へた釣りのほぼ指定席である右舷舳付近にコマセが用意してあるだけでほかにコマセバケツは出ていない。本日、貸し切り!! ほかの釣り客は雨を嫌って回避したそうだ。治久丸で大名釣りは初めて。コマセを使う釣りなのでコマセが効くのかしらという不安も。
魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目

魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目この何戦かカイワリ狙いは初島近くの水深90メートル前後だったが、夏のこの時期はもっと浅いポイントを攻める。最初のポイントは宇佐美港を出てすぐの大崎堤防沖水深28メートルのポイント。探る幅の指示はなかったので底3メートルから10メートルを釣ることに。カイワリ狙いなのでスティ0の高速シャクリ。スティ0ではクワセの間がと心配されるが、スティ0のつもりでも実際には次のシャクリの動作まで1秒以下のクワセの間はある。すぐに魚信がありマダイとマルアジの一荷。続いてウリンボを5本針に5本パーフェクト。針数釣りは今年は剣崎沖では一度も達成していなかったのでこれはうれしい。シャクれば魚信がある。船下の魚はマアジ、マルアジ、ウリンボ混じり。マアジは小型から中型が多く、マルアジは大型だった。
魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目

■沖上がり30分前になんとかカイワリボウズ解除。満足感UUUUUUUp!!

魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目大崎堤防沖でお土産を確保したらカイワリを狙って網代寄りの水深60メートルくらいのポイントに移動する。船長からの指示は「底から6メートルくらいまで」だったが、探れる幅が狭いのでウィリーでは釣りにくくキダイを何匹か釣っただけ。もう一度水深20メートルくらいのポイントへ。ここでの釣りが面白かった。ホウボウが釣れたり、イサキメバル、ウマヅラハギの一荷が発生したり、尺超えイサキが5匹くらい釣れたりとシャクれば何かが魚信ってくれるというウィリー五目の面白さを満喫できる展開に。エソやシラコダイまで釣れる。小ぶりだけどヒラソウダもゲット。十五目釣りを達成し、これはこれで楽しいんだけど16時30分になってもカイワリはボウズのまま。ほかの魚は面白いように釣れるのに……。
魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目

魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目沖上がりは17時。ラスト30分はカイワリが出やすい水深60メートルのポイントをやることに。船長からの指示は「底から6メートルくらいまで」だったがそれでは釣りづらいことは学習済みだったので3メートルから10メートルまでをシャクってみることに。8メートルくらいでキュンと穂先を持って行くカイワリらしい魚信。重量感もある…というかありすぎるのでカイワリではない? 頭を???だらけにしながら大事をとって手で巻く。小ぶりのカイワリとハタ(イヤゴハタかな?)の一荷だった。小気味よい引きをカイワリが担当、重量感をハタが担当していたみたい。カイワリは1匹釣ればプチ遠征したことへの満足感が大幅に上がる。15分後にもう1匹ちょっとだけサイズアップしたカイワリを追加して沖上がりの時間に。
魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目魚種豊富で魚影の濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十目



Twitter

2018年09月02日 22:55

« 秋の半日船はアミ五目。五目という響きが魚信多そうで好き | メイン | イヤゴハタ(たぶん)お刺身以外だとどうやって食べるかな »

最近の釣りに行った記事

優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会

著者: へた釣り