八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン

八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン出船しないほどではないが風が吹く予報だし、昨日まで吹き荒れた南風強風によるウネリは残っているだろうしと、あまり条件がよくないことは承知していた。だから釣果が手硬い八景沖のLTアジを選んだ。よい予想は当たらないが悪い予感は的中する。アジは13匹だけと撃チ~~~ン!!

八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン風の予報なので今日は空いているだろうという予想も外れた。金沢八景へと向かう京急品川駅のホームにはクーラー&竿持参組が多い。普段はあまり釣りに行ってないんだろう見受けられる装備の人も混じっており、こういう日は船上オマツリ騒ぎで一苦労するレベルで混む。一之瀬丸の午前アジ船のボードには席札が3枚だけ、いずれも一段高くなったお立ち台の席札だった。お立ち台での釣りにはだいぶ慣れてきているので、まぁいいかと左舷の舳の札を取る。片舷12人……横の人との間隔は船べりの穴1つなのでコマセが効きにくいとはいえ、オマツリを回避しやすい四隅は有利かも。

■高活性かもと期待したが盛り上がらず。風強くなると魚信遠ざかる

八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ンポイントまで10分ほど走るというアナウンスがある。八景沖のいつものポイントではなく、少し北寄りのポイントへと向かう。反応はすぐに見つかった。しかも期待できそうな反応のようで、いきなりアンカーを入れての釣りとなる。指示ダナは「底から2メートルから3メートル」。タナも高いので期待しまくって仕掛けを投入。大潮で潮が速いので、ビシが着底してもすぐにはタナを合わせず、3メートル巻き上げてしばらく待機。ラインの入る角度が落ちついてからタナを合わせる。底1メートルで1降り、50センチ巻き上げてもう1降り、もう50センチ巻き上げてタナで待つ。……魚信なし。いい反応なのかもという予想は外れた。

八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ンアジ釣りでできることはとにかくアジの群れが船下に居着いてコマセの煙幕に突っ込んできてくれるようになるまで辛抱強くコマセを撒くことだけ。「船中型見た」とのアナウンスがあってしばらくするとへた釣りの竿も穂先がキュンと持って行かれる。潮が速いせいもありよく引くし重く感じる。25センチにはちょっと足りないかなという美味しいサイズで幕を開ける。それからしばらくはバリバリという食いはないが、コマセの煙幕と仕掛けをうまく同調させれば魚信は出せる。8匹目くらいまではすんなり釣れ、30匹くらいはいくかな?と考えたら失速した。

■ウネリのせいで魚信はあっても針掛かりしない。数伸ばせずにチ~ン

八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン8時30分を過ぎたころから風が強くなりはじめ、ウネリにより船の上下動が大きくなった。お立ち台は最も影響を受ける。魚信は出るのだが全く掛からなくなってしまった。ウネリで仕掛けが海中で遊んでしまっており、仕掛けが張っていないので魚信は出るものの針掛かりには至らない。魚信があったら竿を少し持ち上げて海中で仕掛けを張るようにするといくらか針掛かり率は上がったが、魚信5回で1匹獲れるかどうかでは、もともと魚信がすごく多いわけではないので苦しい。赤タンをとにかく小さくして針に付けたがあまり効果なし。10時30分まで最初のポイントで粘ったが13匹。2時間で5匹しか追加できていない。

八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン船はもう1カ所八景沖のストラクチャーの近くを攻めようとしたがクラゲ大量発生のため狙っていたポイントは攻められず、少し沖のポイントに移動して釣りを再開。ここでは一度も魚信を出せずに11時に沖上がり。左舷は壊滅的で13匹だとよく釣った方だと思うが、下船後聞いた話では右舷はそこそこ良かったとのこと。左舷はコマセ係になってしまっていたのかな? 予想通りの撃チ~~ン釣行になってしまったが、風の強さ、海の荒れ具合を考えると午前船にしたのは正解だったと思う。魚の写真が少ないのはお立ち台揺れまくりな上に風で仕掛けが手前マツリしそうだったから。



Twitter

2018年06月30日 15:15

« 連日の南風強風に海の様子が??? 軽くアジにしとくか | メイン | へた13匹で竿頭50匹。ブドウ虫がアジの特エサになるらしい »

最近の釣りに行った記事

ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹
気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪
自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪
A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功
推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…
和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた
イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!
復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです

著者: へた釣り