八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン

八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン出船しないほどではないが風が吹く予報だし、昨日まで吹き荒れた南風強風によるウネリは残っているだろうしと、あまり条件がよくないことは承知していた。だから釣果が手硬い八景沖のLTアジを選んだ。よい予想は当たらないが悪い予感は的中する。アジは13匹だけと撃チ~~~ン!!

八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン風の予報なので今日は空いているだろうという予想も外れた。金沢八景へと向かう京急品川駅のホームにはクーラー&竿持参組が多い。普段はあまり釣りに行ってないんだろう見受けられる装備の人も混じっており、こういう日は船上オマツリ騒ぎで一苦労するレベルで混む。一之瀬丸の午前アジ船のボードには席札が3枚だけ、いずれも一段高くなったお立ち台の席札だった。お立ち台での釣りにはだいぶ慣れてきているので、まぁいいかと左舷の舳の札を取る。片舷12人……横の人との間隔は船べりの穴1つなのでコマセが効きにくいとはいえ、オマツリを回避しやすい四隅は有利かも。

■高活性かもと期待したが盛り上がらず。風強くなると魚信遠ざかる

八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ンポイントまで10分ほど走るというアナウンスがある。八景沖のいつものポイントではなく、少し北寄りのポイントへと向かう。反応はすぐに見つかった。しかも期待できそうな反応のようで、いきなりアンカーを入れての釣りとなる。指示ダナは「底から2メートルから3メートル」。タナも高いので期待しまくって仕掛けを投入。大潮で潮が速いので、ビシが着底してもすぐにはタナを合わせず、3メートル巻き上げてしばらく待機。ラインの入る角度が落ちついてからタナを合わせる。底1メートルで1降り、50センチ巻き上げてもう1降り、もう50センチ巻き上げてタナで待つ。……魚信なし。いい反応なのかもという予想は外れた。

八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ンアジ釣りでできることはとにかくアジの群れが船下に居着いてコマセの煙幕に突っ込んできてくれるようになるまで辛抱強くコマセを撒くことだけ。「船中型見た」とのアナウンスがあってしばらくするとへた釣りの竿も穂先がキュンと持って行かれる。潮が速いせいもありよく引くし重く感じる。25センチにはちょっと足りないかなという美味しいサイズで幕を開ける。それからしばらくはバリバリという食いはないが、コマセの煙幕と仕掛けをうまく同調させれば魚信は出せる。8匹目くらいまではすんなり釣れ、30匹くらいはいくかな?と考えたら失速した。

■ウネリのせいで魚信はあっても針掛かりしない。数伸ばせずにチ~ン

八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン8時30分を過ぎたころから風が強くなりはじめ、ウネリにより船の上下動が大きくなった。お立ち台は最も影響を受ける。魚信は出るのだが全く掛からなくなってしまった。ウネリで仕掛けが海中で遊んでしまっており、仕掛けが張っていないので魚信は出るものの針掛かりには至らない。魚信があったら竿を少し持ち上げて海中で仕掛けを張るようにするといくらか針掛かり率は上がったが、魚信5回で1匹獲れるかどうかでは、もともと魚信がすごく多いわけではないので苦しい。赤タンをとにかく小さくして針に付けたがあまり効果なし。10時30分まで最初のポイントで粘ったが13匹。2時間で5匹しか追加できていない。

八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン船はもう1カ所八景沖のストラクチャーの近くを攻めようとしたがクラゲ大量発生のため狙っていたポイントは攻められず、少し沖のポイントに移動して釣りを再開。ここでは一度も魚信を出せずに11時に沖上がり。左舷は壊滅的で13匹だとよく釣った方だと思うが、下船後聞いた話では右舷はそこそこ良かったとのこと。左舷はコマセ係になってしまっていたのかな? 予想通りの撃チ~~ン釣行になってしまったが、風の強さ、海の荒れ具合を考えると午前船にしたのは正解だったと思う。魚の写真が少ないのはお立ち台揺れまくりな上に風で仕掛けが手前マツリしそうだったから。



Twitter

2018年06月30日 15:15

« 連日の南風強風に海の様子が??? 軽くアジにしとくか | メイン | へた13匹で竿頭50匹。ブドウ虫がアジの特エサになるらしい »

最近の釣りに行った記事

宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り

著者: へた釣り