クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す伝説始めます…始める心の準備は何年も前からできているのだがちっとも始まらない。1投目でいきなりのクロムツのダブル。始まっちゃうかもよ~と小躍りしたのだが、良かったのはその一瞬だけ。サバに苦しみ、シロムツに邪魔され、クロムツは3匹まで。チビクロなる新たな敵も……。

クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す本日は深場釣りの名手、K重名人羽田・かみやのLT深場五目で同船。技を盗ませていただくために本当は並んで釣りたかったのだが、K重名人が入った右舷には既に5人。へた釣りが割り込むと6人になり少々手狭な感じになる。左舷は4人だったので左舷に座ることに。片舷5人ずつの10名での出船となる。ポイントは剣崎沖。1時間半ほどの航路。北風で追い風なので風は感じないが海は白波が立ってちょっと荒れている感じ。船が止まってみれば釣りにくいほどには荒れてはいなかったが……。
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦すクロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

■いきなりのクロムツダブルで伝説始まりの予感を抱くもチビクロに…

クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す幹糸6号、枝ス7号というクロムツに幹糸を気付かせないぞ仕掛けを投入する。オモリは150号なので6号あれば十分に感じる。メダイやシマガツオが掛かったらという不安はあるが、本日は両方とも釣れなかったので強度のチェックはできず。釣り方はいつも通りオモリが着底したら10メートル巻き上げて、枝スの長さ分の70センチ刻みでストンストンと落としていく多動性釣法。魚信はすぐにあった。竿先をガクンガクン揺らすクロムツっぽい魚信。アワセにはいかず竿に魚の重みが乗るのを待ってから少しだけ竿を持ち上げて針掛かりを確定させる。引きはまずまずで海面が近付くにつれ抵抗が弱まる。いきなりのクロムツダブルでスタート。今日は伝説イケる!!とマジで思った。

クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦すすぐに仕掛けを再投入し同じ釣り方で誘い続けるも3匹目のクロムツがなかなか釣れない。何度も竿先をググッと引き込むような魚信や食い上げた?というクロムツっぽい変化は出るのだが一向に針掛かりしない。ムツ針なので基本向こうアワセでいいはずだし、最初の2匹も向こうアワセで釣れているのだが……こうも掛からないとなんでぇ?と頭の中が???だらけになってくる。ようやく掛けたらミニユメカサゴとアジの剣崎沖のいらないノドクロ一荷。10時半くらいにようやく謎の魚信の針掛かりに成功して、???の正体が判明。20センチくらいのクロムツだった。難敵チビクロである。魚信ってるのに掛からないのはたぶん全部コイツ。クロムツを狙っていてチビクロに邪魔される。サイズが違うだけで同じ習性の魚なのでこれはつらい。
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦すクロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

■サバが釣れたら運気急降下。カゴカマスとクロムツ追加で溜飲下げる

クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦すポイントを何カ所か移動する。魚信が出るポイントがあるかと思えば、全く魚信が出せないポイントも。そして第2の難敵が襲いかかってくる。サバである。へた釣りはLT深場五目ではサバをあまり釣らない人(理由は不明)なのだが、なぜか急にサバの猛攻を受けることになる。仕掛けが底に着く前にサバが食ってきてクロムツがいるタナにまで仕掛けを落とせない。運よくサバを釣らずにいたのが急にサバばかり釣れ出すと運気が急降下したような気分になってくる。デカッw船長もサバの猛攻を嫌ってかポイントを大きく移動し、保田沖に移動する。サバがいなくなるとチャンスがやってくる。「カゴカマズ釣れたよ!」と教えてもらった直後にそれっぽい魚信。裏本命のカゴカマスが釣れた。カゴカマスはクロムツより美味だと本気で思っていたりする。

クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す保田沖には第3の敵、シロムツがいた。釣っても釣ってもシロムツばかりでトホホとなる。ユメカサゴならオモリを底に着けないことでかわせるがシロムツがほかの魚より先に食ってくる状況を回避する方法は編み出せていない。シロムツを釣り続けるしかないわけだ。それでも終了間際の14時少し前にシロムツと一荷でクロムツをゲット。これでクロムツ3匹+チビクロ1匹(チビクロはクロムツにカウントしてやんない!!)+カゴカマス1匹をキープして本日の釣果は5匹。食べて美味しい魚ばかりなのでこれで満足しなければバチが当たるが、伝説には程遠い凡庸な結果。伝説始めるのはまた今度。
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦すクロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す



Twitter

2018年02月18日 19:25

« 治久丸のカイワリ・オニカサゴリレーがすご~く気になるぞ | メイン | サバに捕まると勝負にならない中深場。避ける方法ない? »

最近の釣りに行った記事

復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする

著者: へた釣り