クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す伝説始めます…始める心の準備は何年も前からできているのだがちっとも始まらない。1投目でいきなりのクロムツのダブル。始まっちゃうかもよ~と小躍りしたのだが、良かったのはその一瞬だけ。サバに苦しみ、シロムツに邪魔され、クロムツは3匹まで。チビクロなる新たな敵も……。

クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す本日は深場釣りの名手、K重名人羽田・かみやのLT深場五目で同船。技を盗ませていただくために本当は並んで釣りたかったのだが、K重名人が入った右舷には既に5人。へた釣りが割り込むと6人になり少々手狭な感じになる。左舷は4人だったので左舷に座ることに。片舷5人ずつの10名での出船となる。ポイントは剣崎沖。1時間半ほどの航路。北風で追い風なので風は感じないが海は白波が立ってちょっと荒れている感じ。船が止まってみれば釣りにくいほどには荒れてはいなかったが……。
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦すクロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

■いきなりのクロムツダブルで伝説始まりの予感を抱くもチビクロに…

クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す幹糸6号、枝ス7号というクロムツに幹糸を気付かせないぞ仕掛けを投入する。オモリは150号なので6号あれば十分に感じる。メダイやシマガツオが掛かったらという不安はあるが、本日は両方とも釣れなかったので強度のチェックはできず。釣り方はいつも通りオモリが着底したら10メートル巻き上げて、枝スの長さ分の70センチ刻みでストンストンと落としていく多動性釣法。魚信はすぐにあった。竿先をガクンガクン揺らすクロムツっぽい魚信。アワセにはいかず竿に魚の重みが乗るのを待ってから少しだけ竿を持ち上げて針掛かりを確定させる。引きはまずまずで海面が近付くにつれ抵抗が弱まる。いきなりのクロムツダブルでスタート。今日は伝説イケる!!とマジで思った。

クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦すすぐに仕掛けを再投入し同じ釣り方で誘い続けるも3匹目のクロムツがなかなか釣れない。何度も竿先をググッと引き込むような魚信や食い上げた?というクロムツっぽい変化は出るのだが一向に針掛かりしない。ムツ針なので基本向こうアワセでいいはずだし、最初の2匹も向こうアワセで釣れているのだが……こうも掛からないとなんでぇ?と頭の中が???だらけになってくる。ようやく掛けたらミニユメカサゴとアジの剣崎沖のいらないノドクロ一荷。10時半くらいにようやく謎の魚信の針掛かりに成功して、???の正体が判明。20センチくらいのクロムツだった。難敵チビクロである。魚信ってるのに掛からないのはたぶん全部コイツ。クロムツを狙っていてチビクロに邪魔される。サイズが違うだけで同じ習性の魚なのでこれはつらい。
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦すクロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

■サバが釣れたら運気急降下。カゴカマスとクロムツ追加で溜飲下げる

クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦すポイントを何カ所か移動する。魚信が出るポイントがあるかと思えば、全く魚信が出せないポイントも。そして第2の難敵が襲いかかってくる。サバである。へた釣りはLT深場五目ではサバをあまり釣らない人(理由は不明)なのだが、なぜか急にサバの猛攻を受けることになる。仕掛けが底に着く前にサバが食ってきてクロムツがいるタナにまで仕掛けを落とせない。運よくサバを釣らずにいたのが急にサバばかり釣れ出すと運気が急降下したような気分になってくる。デカッw船長もサバの猛攻を嫌ってかポイントを大きく移動し、保田沖に移動する。サバがいなくなるとチャンスがやってくる。「カゴカマズ釣れたよ!」と教えてもらった直後にそれっぽい魚信。裏本命のカゴカマスが釣れた。カゴカマスはクロムツより美味だと本気で思っていたりする。

クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す保田沖には第3の敵、シロムツがいた。釣っても釣ってもシロムツばかりでトホホとなる。ユメカサゴならオモリを底に着けないことでかわせるがシロムツがほかの魚より先に食ってくる状況を回避する方法は編み出せていない。シロムツを釣り続けるしかないわけだ。それでも終了間際の14時少し前にシロムツと一荷でクロムツをゲット。これでクロムツ3匹+チビクロ1匹(チビクロはクロムツにカウントしてやんない!!)+カゴカマス1匹をキープして本日の釣果は5匹。食べて美味しい魚ばかりなのでこれで満足しなければバチが当たるが、伝説には程遠い凡庸な結果。伝説始めるのはまた今度。
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦すクロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す



Twitter

2018年02月18日 19:25

« 治久丸のカイワリ・オニカサゴリレーがすご~く気になるぞ | メイン | サバに捕まると勝負にならない中深場。避ける方法ない? »

最近の釣りに行った記事

GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ
1匹だけはという夢はかなえたもののマゴチに苦手意識は…
どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目
時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪
型(25up×7匹)よし、数(122匹)よしで2017イサキは最高だ♪
1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げたイサキは…88匹止まり
船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむ
低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん
アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ
なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう
釣りができる喜びに小突きまくった標津沖カレイは44cmまで
予想通りの出船中止。元祖ザンタレを食いに南蛮酊を目指す
カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果に
サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征
ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新
月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ
イサキは週休2日制? 目標の1/3しか釣れずにどよ~~ん
メバルの数は2位。でも型勝負は最下位…デカいの釣れん
今年はいいかも!! 剣崎沖イサキ開幕戦で40匹は自己最多

著者: へた釣り