プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会

プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会TKBの次に攻略したい大会なんてことを宣言し気合を入れて参加したかみやカワハギ大会だが悲願の優勝(というか竿)は遥か彼方。プチ時化へのアジャストがうまくできず前半戦は大迷走。仕掛けとオモリを取っ替え引っ替え、撃沈ペース。今季最大29.1センチで表彰台に滑りこめた。

プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会羽田・かみやの大会は送迎バス利用組は釣り座は選ばないが船を選べるという優遇措置がある。へた釣りはというと潮先の釣り座が空いている船のクジをひきたいので船は指定しない。受付で座席表を確認すると3号(淳ちゃん船長)船の左舷前寄りが空いている。左舷前が午前中の潮先だと思われるので、3号船のクジを引くと……右舷胴の間、前から4番目。相変わらずのクジ運の悪さだが、腕のなさとクジ運の悪さを補うための愚策である。なんとかなるもん!!

■太刀メタル切れる!! 釣り方決められず仕掛けとオモリを変えまくる

プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会船は約1時間かけて竹岡沖へ。北風だったので移動中はそれほど激しく揺れはしなかったが船が止まると風が強く海面がザワザワしている感じ。波もそれなりに深い。いつもなら宙でスタートするのだが、宙だと底はどこ?なことになりそうなので底から30センチ浮かした位置に7センチ間隔で3本針を配した時化用仕掛けの太刀メタルVer.で釣り始める。8時40分に釣り開始。1匹目は9時にゲット。20分もかかってしまった。上乗りさんをしていたH賀達人が「釣ってる人はもう8匹釣ってますよ」といらぬプレッシャーをくれる。
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会

プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会型狙いだから数はいらないもんねと誘いすぎず動かしすぎずを意識して釣っているとちょっといい魚信。針掛かりも成功し、巻き上げる。ドラグが滑るいい手応えにそろそろ「タモ」と叫ぶかなと考えていると…ふっと軽くなる。魚だけじゃなくオモリごとなくなった感じ。太刀メタルが切れていた。切れた個所から推測するにフグの歯にやられたというよりは結びコブの部分で切れた。太刀メタルに結びコブはだめなのかも……。ここから迷走が始まる。ノーマルな底仕掛け、時化用30センチ持ち上げ仕掛け、オモリもピカイチくん、黄色&ラメ、赤金、中オモリを付けてみたり外したり。ただし、どれもこれもハズレはしないがアタリもしないという感じ。20センチくらいのカワハギなら釣れるが、25センチには届かない。それ以上に底での釣りだと魚信があっても掛けられないことが多いのでストレスがすさまじい。

■結局慣れた宙釣りで今季最大29.1センチ。船別3位に滑りこんだよ

プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会悩み続けるも有効な手立てが見つからない。宙釣りができるくらいまで風収まってくれ~と祈り続けるがそんな想いは天には届かない。右隣の人が巨大なカワハギを釣り上げる。31.5センチ。滅多にお目にかかれないご立派サイズを真横で見ると、今年もダメか……とは思わない。これで踏ん切りがついた。苦手な釣り方をしていては型も数も伸ばせない。密集型宙釣り仕掛け+ピカイチくん(緑)+アワビ貼りブレードのいつもの3点セットを投入する。ピカイチくんを緑にしたのは攻めているポイントが水深が30メートルと深かったから。波のせいで底を大きく切っていることもあったが、あれこれ悩むより慣れた釣り方の方が結果が出る。13時少し前に底から魚を引き離すのに少し苦労する魚信。巻き上げ中もときどき竿を送らないといなせない引き込みをする。H賀達人のタモに収まったのは29.1センチのカワハギ。今季最大である。これで入賞できなければ諦めがつくサイズである。
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会

プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会その後も20センチ前後を中心にまずまずペースでカワハギが釣れる。前半大苦戦したわりには終わってみれば21匹。3匹合計長のTKB寸で75センチくらいなのでまぁ悪くはない。もう少し早めに底での釣りを諦めて宙釣りに切り替えていればという気がしないでもないが、風は少しずつ収まっていっていたのであのタイミングがちょうどよかったという気もする。総合優勝はT佐名人で32.6センチ。数釣りは42匹で異次元O塚名人。へた釣りは船別表彰でなんとか3位に滑りこんで無料乗船券と「尺たらずシール」をいただく。大会中は迷わない!! これが本日得た一番の教訓だと思う。写真が少ないのはマジメに釣っていたってことなのでご容赦。



Twitter

2017年11月12日 19:56

« かみやカワハギ大会はまたも時化海。心以外の準備は万全 | メイン | 太刀メタルに結び目NGかフグに負けたか検証方法ないかな »

最近の釣りに行った記事

俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!

著者: へた釣り